« 冬の庭・ロウバイ:1 | トップページ | 木版画展のご紹介 »

冬の庭:ロウバイ:2

ソシンロウバイは【素心蝋梅】と書くようです。
植えてもらったときはほんとに枝だけみたいだったのですが、
だんだんつぼみがふくらんで、
きいろのかわいい花が開きはじめました。
とてもいいにおいがします。

****************

実はこの蝋梅は母からの注文だったのでした。

一時間以上かけて来てくれる若い植木屋さんは
毎年、一番おわりの日曜日に時間を空けてくれていたそうです。
元々はこの近所に住んでいたので、こちらに寄ったついでに
旧友たちと会うこともあるんだそうです。
離れて住んでいるので、母の旅立ちも知らなかったのです。

「そうだったんですか。。。奥さんから、いいのがあったら。。
といわれてましたがどうしましょう?」
「もちろん!予定通りにお願いしま~す(^^)/」

ということで、ソシンロウバイは我が家の庭の一員となったのです。

|
|

« 冬の庭・ロウバイ:1 | トップページ | 木版画展のご紹介 »

季節」カテゴリの記事

家族の肖像」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

つまりこれは、
ご母堂のお形見、というわけですか?
それはまた、感懐一入ですね。

投稿: hawk | 2006年1月28日 (土) 19時06分

★ hawkさん ★
そうですね。そういえば形見でもあるんですね。
『旅立ち』という表現をしていますが、実は私は『帰還の選択』だとも思っているんです。
不思議にとっても冷静に(笑顔で)受け入れています。
こんな話を聞いていただいてありがとう(^^)

投稿: cosmos | 2006年1月29日 (日) 00時47分

ぼくは、現代人が
生と死とを分けまくって、
一日でも長生きすることが美徳で、
死は嫌なものとしているのに、
どうしても賛成できません。

投稿: hawk | 2006年1月29日 (日) 18時51分

私も賛成できませ~んです(^0^)/

投稿: cosmos | 2006年1月31日 (火) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136402/8339679

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の庭:ロウバイ:2:

« 冬の庭・ロウバイ:1 | トップページ | 木版画展のご紹介 »