« 宮澤 賢治さんのことば:1 | トップページ | バトンた~っち:名前バトン »

雪の日:アジャのこと

今日の東京は未明から雪となり、朝目覚めるとうっすら雪化粧になっていました。
こねこのアジャは昨夜見かけなかったものの あまりの寒さに、ひょっとしてとおもい、外階段のしたに ダンボールの小屋はそのまま置いておきました。

すると案の定 今朝はその箱のなかから「みゃあ」と声がしました ⇒ 「
。。。できれば どこかで過ごしていて欲しかったのです。
どうやら 野良 決定!?とみてよいのだろうかとおもいました。。

まずは、雪がかからないように シートで囲いをして ホッカイロをいれたちいさなひざ掛けをいれました。ダンボールの蓋をたらしていたせいか、前はなかなか入らなかったのですが、今朝はすんなり戻りました。よほど寒いのでしょう。
ムートンの古いクッションくらいでは寒さなんて防げない。
胸が痛む気がしました。。。。部屋にいれたいけれど。。。

その後わたしは終日仕事に行っていて、戻ったときは不在。
しかし、アジャの部屋の敷物がぬれていたので 濡れた足で出入りするためだと思い至りました。

そこで先ほど、おもいきって小屋を雨、雪がかからない場所に新設しました。
これじゃ ないしょの小屋じゃなくなっちゃう。。(もうばれてるだろうけど^^;)
ちょうど昨日届いた深さのあるダンボールと梱包財として入っていた 大き目のぷちぷちで中を囲い、新聞や古着を敷き込んで、保冷財を暖め(余談ですがコレ使えますよ^0^)下にいれました。

新しい小屋をもっていくと、アジャは元の小屋にいました。
近寄ったのがわかると出てきて、キャットフードを夢中でたべて、ちょっと考えてから?新しい小屋に入りました。
出たり入ったりしながら 奥のほうに行って毛づくろいもするので、どうやら気に入った模様です。

ああ、なんて中途半端にかまってしまっているんでしょう。
このあと どうなっていくのか。。。 私にもアジャにもわかりません。 

|
|

« 宮澤 賢治さんのことば:1 | トップページ | バトンた~っち:名前バトン »

ペット」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

コメント

ホッカイロは驚くべき文明の利器ですね。

しかし、ほんとにこの関係(cosmos さんとアジャとの)はどうなっていくんでしょうね。
この寒いなか、猫を見捨てないでやって欲しい反面、
なんか、抜き差しならない不倫の仲みたいになっていくのも、
ちょっと心配です。
世の中うまくいきませんねぇ!
というか、こんな時は、ただ、流にまかせておけばいいのかな??

投稿: hawk | 2006年1月24日 (火) 00時21分

たは~っ!ふりんですか~!
たしかに 困りましたね。しかし息子も介在しているという逃げ口上がありつつ、でして、もう流れですね。。しかもアジャは、早速キャットフードをあてにしているでしょうしね。
こんなコメントしにくいものまで見捨てないでコメントしてくださるhawkさんに大感謝です~。

投稿: cosmos | 2006年1月24日 (火) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136402/8270526

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日:アジャのこと:

« 宮澤 賢治さんのことば:1 | トップページ | バトンた~っち:名前バトン »