« 水琴窟♪ | トップページ | おひなさま・1 »

病気にならない生き方。。

 このサイトは だいぶ前にリンク先の『くろじい』情報で
 おしえてもらっていました。
 にわかには信じられないような おはなし。

 http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-enzyme.html

 お肉もお魚もお野菜も、、、

 【好き嫌いなくたべなきゃね】

 骨を丈夫に!カルシウム不足にならないように

 もちろん牛乳、乳製品も。。

 【出されたものはなるべく残さずいただく】

 というような、知らぬうちに自分の身についた常識!?を
 覆さざるを得ないものでした。

 良かれと思って口にするものが、実はそうでなかったり
 この情報以外にも、食べ合わせが悪ければ
 良いものの効果が消されていることがある。など。。

 世の中には ほんとうに知らないことがたくさん!

 【身土不二】
 基本は住んでいる土地でとれた 旬のものを
 いただく というのが基本なんでしょうね。

 とはいえ、こういう情報を流すことは、あるところで
 生産流通、、その他関係者にとって きびしいものになる。。かも。。

 この気持ちは、原発の論争などにも通じるものです。

 本日、TV番組で このサイトの主、新谷弘実さんが
 【世界一受けたい授業!】を受け持たれるときいて
 あらためて そういう情報をだせる時代になったのか。。。と。

 情報がたくさん出回るところで各自が取捨選択
 が のぞましいとはおもうわけなのです。

 

|
|

« 水琴窟♪ | トップページ | おひなさま・1 »

ふしぎ」カテゴリの記事

みんなでやってみよう」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

素敵なブログですね!
最初から一通り読ませていただきました(^^)
cosmosさんのお人柄がにじみ出てるあたたか~い
所ですね♪
お元気そうで良かったです(^0^)

ちょくちょく遊びに来ますね☆

投稿: konoha | 2006年2月25日 (土) 22時35分

俺も見てましたよ(^^)。
へぇ~、意外だねぇ~なんて思ったりしてね(^^)。
俺は基本的に好き嫌いはないほうなので、出されたものは残さず食べます。
まあ神経質なのか、ご飯もひと粒残さず食べてしまいますね(^^;。
俺は外食が多いので肉中心の高タンパク、高カロリーが多いんだけど、ホントは野菜をたくさん食べたいんだよね。
実家は野菜、魚中心なので、たまに行くとこれでもかと言わんばかり食べますわ(笑)。
やっぱりね、体の調子がちがいますよ(^^)。
そんなこと言っていながら実はレバが苦手だったりして・・・(^^;。
まあ食べられないことはないんですがね・・・。

投稿: HM-LINE | 2006年2月26日 (日) 02時02分

ご紹介のHP見てきました
ショック!!!
ヨーグルトはよくないって!!!
ヨーグルト業界に電撃走る!
ですね

肉じゃなく魚
それに野菜ですね

それにしても cosmos さんは
どうしてこう
面白い話を次から次へと
もってこられるんでしょうか!!

投稿: hawk | 2006年2月26日 (日) 11時24分

こんにちは!
キリンのプログに遊びに来てくれてありがとさん☆(〃^∇^)o彡☆

さて・・ビックリ・・
今までのキリンの常識を覆された話でした・・汗
キリンは・・
ヨーグルト→毎日食べてる・・汗
牛乳→これは飲まない・・(安堵)
肉→5年くらい前から、魚系主体になった・・(安堵)でも焼肉は月に2回は行く・・(汗)
魚→土地柄(伊豆)もあってよく食べる・・(安堵)
豆類→毎日納豆食べてる・・(安堵)
野菜→確実に少ない・・(汗)
酒&タバコ→酒は毎日、タバコも吸う・・(汗)
便通は→1日2回は行く・・(安堵)
微妙だなぁ~・・v(≧∇≦)v
ヨーグルト・・止めるかなぁ~v(≧∇≦)v

投稿: キリン | 2006年2月26日 (日) 14時23分

初めまして♪
hawk さんのところから飛んで参りました。

ご紹介のサイト、実は以前から知っていました。
知識としては…ですが。

不思議な事に、去年から瞑想やヒーリングを始めてから
自分の体で実感している事があります。
体の声に従って、体が望むものを食べるようにしていると…
まず、お肉を食べたいという気持ちが無くなり…
毎晩欠かさず飲んでいたお酒も、
めったに飲まなくなり(飲みたくなくなり)
大好物だった乳製品(チーズやヨーグルト)も
徐々に食べなくなりました。

お魚は、たまに外食する時にいただきますが
大型の回遊魚ではなく、
地場で捕れるような小魚の方が好きです。
今は、玄米と発酵食品、豆類と海草中心の生活です。

子供の頃から病気がちで、入院も何度かしましたが
今では、以前よりもずっと元気になりましたよ~♪

肉や乳製品を否定するような情報は、政治的にも経済的にも様々な問題をはらんでいるので
とても難しいことなのでしょうが、
人間には本来、自分の体に必要なものを感じ取れる
能力が備わっているハズなので…
その力を引き出せるようにナチュラルな生活を
心がける事が大切なのかな~って思います。

「体が本当に欲するもの(食べたいもの)を、
  心から感謝していただく」

これが「食」の基本だし、一番大切な事だと思います。

初めてお邪魔したのに、長文で失礼しました。

投稿: ゆりあ | 2006年2月26日 (日) 19時05分

cosmos さん、こんにちは。
今回の記事に関係ある様な無い様な...なんですが。
満月のかかりつけの先生は、漢方専門の先生です。
その先生の食事の指導は、そんなに細かいものではなかったのですが、それでも、学校で栄養学を学んだものとしては、度肝を抜かれました。

1)、糖分は、なるべく使わない。もしも「どうしても」という場合には、蜂蜜を使用する事(蜂蜜は、自然の中にその形で存在する甘味料である)。
2)、身体を冷やす食べ物と温める食べ物がある。身体を冷やさない食事を考えること。
3)、油分もなるべく控えた方がよい。

今、挙げた3つの食事は毛細血管の細部にまで、血液が行き届く様に出来る身体に近づける食事...だそうですよ。
ではでは、お邪魔致しました...☆

投稿: 満月 | 2006年2月26日 (日) 21時34分

みなさま たくさんコメントを残してくださってありがとうございます。カンゲキ~♪
まとめての コメントですみませ~ん。


★ konohaさん ★

ようこそです~。
最初から一通り。。すごーい!!
おつかれさまでした&ありがとうございます。
こちらこそ よろしくで~す。
konohaさんの家作り楽しみに経過を拝見しまーす。


★ HM-LINEさん ★

そうですよね。私もごはん粒残すのもちょっと。。とかんがえてしまうほうです。
野菜中心にと思いながら、外食だと結構たいへんでしょう。でもHM-LINEさんは自炊もして、忙しいのにえらいなあって感心します。
よっぽど偏食でなければぜーんぜん問題ないですよね。実家に帰った時、ご両親の愛情もたっくさん補給されているんでしょうね♪


★ hawkさん ★

でしょでしょ。わたしもヨーグルトは腸に直接働くよき物と思い込んでいました。もちろん、悪いというのではなくモノは何でも採りすぎに問題があるのでしょうね。
また、本場ブルガリアではヨーグルトは塩で食すものだそうですね。そこらへんにもカギがあるのでは?という気もしています。
いつもコメント残してくださり、感謝感謝です。


★ キリンさん ★

こすもすのたねにようこそです。
これからは お連れ合いのかわいいお嫁ちゃんが健康管理してくれますよね(^0^)/
ヨーグルト、やめなくたっていいとおもいますよ~。
それよか酒タバコですよね~~!?
だけど、こういう嗜好品ぜんぶやめて仙人生活したらストレスで参りそうですよねっ。ふはは。
また、遊びに来てくださいねっ♪


★ ゆりあさん ★

ようこそ、こすもすのたねへ。うれしいです。
実はhawkさんところ経由で、たまにお邪魔しておりましたが足跡も残さず失礼いたしました。

くく人間には本来、自分の体に必要なものを感じ取れる能力が備わっているハズなので…

同感です~。私も一昨年あたりから酒量が減り。。たまにしか飲まないし沢山は飲めません。私の場合年齢のせいですか(^^;ははっ。
お肉は家族のために準備しますが、ほとんど要らないですね。家族のお肉の摂取量も減ってます。
(大地から)ほんとうに必要なものだけいただいて生きられればいいなあなんておもっております~。
また、いらしてくださいませ~(^^)/


★ 満月さん ★

いつも、コメントありがとうございます~。
へ~、漢方専門医の先生が身近にいらっしゃるのは
とっても心強いことですねー。
西洋医学は部分的に治療を施し、東洋医学は全体性から観るというそれぞれの良さがあると思います。
いろんな病気の原因に、内臓の冷えが潜在しているケースが多いようですし、食べ物の陰陽をもとに、調整するのも大切なことですよね~
でもしゅふ!ってたいへん(^^;)
わたしはかなりアバウトなしゅふ!なんですが。。
良き情報があったらまた教えてくださいね♪

投稿: cosmos | 2006年2月27日 (月) 23時31分

追記:
★ ゆりあさん ★

くく肉や乳製品を否定するような情報は、政治的にも経済的にも様々な問題をはらんでいるので
とても難しいことなのでしょうが、


 上記の点でも、今回はやんわり提示させていただいたのですが、共感していただきうれしくおもっておりますです~。
私のブログにも【菜食のススメ】貼っておりますが
わたしはそうとうゆるやかなベジというところです(^^)


投稿: cosmos | 2006年2月27日 (月) 23時38分

私も「ゆるベジ」のお仲間です♪
っていうより、ベジを特に意識はしてないです。
帰省した時、病気の父が私の体を心配して
わざわざ遠くのお店まで歩いて買ってきてくれた
お肉を焼いてご馳走してくれたステーキ。
涙が出るほど嬉しくて、ありがたくいただきました。

「肉は決して食べない!」というのも
また「拘り」になるような気がします。
だから、カラダの自然に任せる「ゆるゆるベジ」で
今はいいんじゃないかと思います♪

「菜食のススメ」は私も時々読んで参考にしています。
普通の方にはちょっと過激なサイトかもしれませんが
それを貼っているcosmos さんの勇気に乾杯♪

乳製品を減らすのは、
今は美味しい豆乳ヨーグルトなどもあるから、
一番とっつきやすいかもしれませんね~。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します!

投稿: ゆりあ | 2006年2月28日 (火) 16時16分

★ ゆりあさん ★
早速のコメントありがとうございました~♪
お父様のお気持ち、ほんとうにうれしいですね。
私のスタンスもそうなんです。

菜食の。。ですが、たしかに過激なのかも。。ふふっ。過激もLOVE♪
しかし、世の中見回してみますと、厳密に!?選んだらなにも食べられない状態ですものね。
しかし、周囲に確実にベジ系が増えています。

こころに入ってくるものを摂取して行こうと思いつつ、結果ふつーになってるわけなんです(^^;)
こちらこそ、よろしくおねがいいたしますね。

投稿: cosmos | 2006年2月28日 (火) 22時55分

「宮沢賢治の風 from 方城渉」の方城渉です。
http://kenjinokaze.livedoor.biz/

当方へTB、コメントありがとうございます。

【出されたものはなるべく残さずいただく】
という点は、私も今こちらで読むまで盲点でした。

命をありがたくいただくというところをどう考えるのか?無駄にしてもいいのか?

で、やはり答えはYESでしょう。

こういうとき、ゆりあさんの言うとおり、頭ではなく、身体が答えをもっています。
身体に毒のものはなんであれ絶対に食べれません。

地球という星で生きてくというのは、けっこう残酷なことでもあります。

これからもよろしくお願いします。

投稿: 方城渉 | 2006年3月19日 (日) 19時22分

★ 方城渉さん ★

早速コメントをありがとうございます。
こと『食』に関しては、とてもいろいろなかんがえ方がありますね。
おっしゃるとおり【頭ではなく身体が答えを知っている】とおもいます。
長年の習慣からうまく脱皮しようとしつつ、家族の食事の嗜好その他、毎度試行錯誤しておりますです。
こちらこそ、宜しくお願いいたしますね(^^)/

投稿: cosmos | 2006年3月21日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136402/8830822

この記事へのトラックバック一覧です: 病気にならない生き方。。:

» 種山と種山ヶ原 牛乳を飲んではいけない [宮沢賢治の風 from 方城渉]
 月齢 19.1日   ■水や光や風ぜんたいがわたくしなのです by 宮沢賢治  これだ!という本を読んだ。  わたしもソフトバンクの孫正義氏が推薦しているというので 何気に読んでみたら、脳天に超雷級の衝撃を受けた。  病気にならない生き方 ミラクル・エン....... [続きを読む]

受信: 2006年3月19日 (日) 07時45分

« 水琴窟♪ | トップページ | おひなさま・1 »