« 我が家に置けないか。。。 | トップページ | 昨夜の爆睡アミィ »

アミィ T家へ

Dscf1203 5月27日(土)大安吉日♪

アジャの出産直後から 里子相談をしていたTさんのおうちにアミィを連れて行くことになりました。

ほんとうなら、もっと早くに連れて行くところ、不測の事態で 子猫が一匹だけになってしまい、すぐに引き離すと アジャの気持ちと身体(母乳が出るので、子猫が飲まないと乳腺炎等になりやすいそうです)がぼろぼろになってしまうとの配慮もしてくださっていました。

もちろん私たちの気持ちもくんでくださっていつでもいいしそのままでも。。と言ってくださっていたんです(深謝)

皆さんからも、仲の良い母子を離すのは忍びない。。。とのお気持ちを伝えていただき、、私たちもそうはおもったものの、一ヶ月をすぎた頃、離乳時期になって アジャの気持ちもアミィとボーイフレンド パキとのあいだで揺れ動いているようですし。。。獣医さんたちプロのご意見でも一刻も早いほうが子猫のためですと伺って ついに決心したのです。

Tさんご一家には二匹のオス猫、クーマちゃんとシンバちゃんが待っています。
長年、野良だった子たちを引き取っては育て上げ家族の一員として 仲間に加えてくださっているT家です。
(以前はAさんとしてご紹介)

とても面倒見のいいAさんとちょっと芦屋雁之助さん似のあったかいご主人、ピアノが上手で 言語に関するリハビリのお仕事をされるやさしいおじょうさんのご家庭。
実はご主人には初めてお会いしましたが、アミィは早速ご主人のおなかに乗っかって親愛の情を♪
動物はかわいがってくれる人を本能的にわかるんですね。。ほんとうに安心しました(^0^)/

ただし、二匹のお兄さん達は それなりに新参者がどんなのか!?(^^;)って。。
おれたち かまってもらえなくなっちゃうの!?って心配でしょう。

そして。。アジャは。。。

最初の夜は Tさんご一家と あわせて四匹の猫たちに平和な夜が訪れるよう 祈るばかりなのでした。

|

« 我が家に置けないか。。。 | トップページ | 昨夜の爆睡アミィ »

」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

 とうとう親離れなのですね・・・。可愛そうだけれど、早い方がいいのかも知れません。でも、新しいおうちのご主人にすぐに懐いたようでしたら、少し安心ですね。
 うちの猫たちも、半年ほどの年齢差があり、2番猫(シャチって言います)がこのアミィぐらいのときにうちに来たときは、転がされたり色々ちょっかいを出されていたけれど、気がつくと1番猫(ゴマって言います)はまるで親猫みたいに2番猫を育てていました。2匹とも雄なのに・・・(笑)大きくなった今でも、寄り添って眠っていたり、たまにすさまじい喧嘩をするけど、大抵はとっても仲良しですよ。なので、きっとアミィチャンもおにいちゃんたちに可愛がってもらえるでしょう。
 ちなみに、うちの1番猫は我が家のちびこも自分の子供と思っているようです(笑)

投稿: syuu | 2006年5月30日 (火) 07時57分

良かったですね。
アミィにとっても、きっと…アジャにとっても。

>早速ご主人のおなかに乗っかって親愛の情を♪
情景が目に浮かんで、嬉しくなりました!!
心優しき、Tさんご一家に幸多かれ!!!

可愛いアミィちゃん
これからも、cosmos さんはじめ、地域の優しい
人間達に見守られて、元気に育ってね♪

アジャママも、しばらくの間は心にスキマができて
淋しいかもしれないけど…
たくましく生きて欲しいです。恋せよ乙女~☆

投稿: ゆりあ | 2006年5月30日 (火) 17時07分


cosmos さん、こんにちは。
アミィちゃん、早速甘えん坊ちゃんしてますね。可愛いなぁ(⌒o⌒)
ママと離れても大丈夫そうですね。良かった良かった。
アジャちゃんは、どうでしょう?探している様子はないですか?

動物の親離れ子離れの様子を見ると感動しまって、目頭が熱くなってきます。

投稿: 満月 | 2006年5月31日 (水) 09時19分

◎ みなさまコメントありがとうございます ◎

昨夜遅くにコメント送信を試みましたが、回線混雑で送れな~~い!
毎度 遅いコメントでもうしわけありません。ぺこり!m( )m

★ shuuさん ★

はい とうとうです。。
先方ではご家族で待ちわびてくださっていました。
おにいちゃんのクーマは恥ずかしがりで最初に逃げ去る姿しか見ませんでした。
シンバちゃんは興味をもって遠巻きに眺めたり近寄ってみたりしてました。
ゴマちゃん、男親!?としてシャチちゃんを育てたんですね♪ちびこちゃんも猫たちのお子さんですか~(●´∀`●)
みんなが仲良くなれるといいなあとおもいます♪


★ ゆりあさん ★

はあい。ありがとうございます。
どうするのが最善なのか ほんとうはわからないのです。
でも、道がついてきたのなら、それも受け入れていこうという気持ちも大きかったです。
アジャの様子は まだブログにアップしていないんですが、、少しずつ触れていきますね。
心のスキマ たしかにあると思います(o´_`o)
でも 前向きにいきましょう~♪


★ 満月さん ★

こんばんは~(^^)/
アミィは無邪気に 環境順応していっていますね。
むしろ こどもが見当たらなくなったという現実に母猫はどうしていいかわからない時期がありました。。。
縁あって親子になった母子を、支えてあげられなかったわたし。。胸がいっぱいになる思いはあるんです。(。_。

投稿: cosmos♪ | 2006年5月31日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アミィ T家へ:

« 我が家に置けないか。。。 | トップページ | 昨夜の爆睡アミィ »