« 富士山にのぼります | トップページ | 。o.゚。*ハロー富士山②。*。o.゚。 »

。o.゚。*ハロー富士山①。*。o.゚。

Dscf1722 各地で続く大雨被害 該当地域の方々には

お見舞いを申し上げます。

荒天の続くなか 7月20日早朝 都内をバスで出発。

午前中に河口湖口5合目(2330m)まで行って、一時間ほどかけて身体を慣らします。

このルートは吉田口ともいい とてもポピュラーなコースだそうです。

とはいえ 日ごろ全くの運動不足の私にとって これはたいへんな挑戦です(;^_^A アセアセ・・・

まずは 小御嶽(こみたけ)神社さまに 登山の無事を祈るお参りに。

さあ これから。。。アメダ、ヽ`、ヽ`个o(・ω・。)`ヽ、`ヽ、

しかし ぎんぎんに晴れていると 体力の消耗も激しいので 呼吸も楽な 霧雨程度の登り始めはとってもラッキーでした。

Dscf1727 Dscf1728 五合目をお昼頃に出発し、しばらくは フィトンチッドのシャワーを浴びながら気持ちのよい道行です。

Dscf1730  こんなふうな道をこつこつ登ります。どんどん空気が薄くなるのでガイドさんがしきりに 深呼吸を促してくださいます。

Dscf1735_1

雨に煙る道筋を さらに登り。。ときたま薄日が差し始めいつしか雲のうえに出ていました。

Dscf1736_1 雲海です。そらの色がとても美しいですね。

Dscf1739 おお!こんなに登ってきたのねヽ(´c_,`●)ノ

Dscf1757 刻々と変わる空の表情。

雲の流れがとても速いです。

そして こんな岩場も登ります。Dscf1758 

次第に 神様の領域に近づいていくみたいだ(*´∀`*)

Dscf1754 雨が降ったりやんだり。。。Dscf1760 ときに激しい風雨になったり。。のくりかえし。。私たちは 深呼吸に気遣いながらひたすらこつこつ歩くだけです。

このあとは 激しい雨風となって 写真を撮ることができませんでした。

私たちのツアーは『ゆったり富士登山』という初心者向けのゆっくり歩きのコースでしたが、やはり自然は過酷でもあり、、本八合目の山小屋到着は 六時をまわっていたと思います。

|

« 富士山にのぼります | トップページ | 。o.゚。*ハロー富士山②。*。o.゚。 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
写真がどれも素晴しいですね。」
富士山そのものも、雲海や、周りの景色も、一度の登山、下山で、いろんな表情をみせてくれたことでしょうね。
私も2度とも吉田口から登りました。
最初の登山のときは、「下山」がものすごく過酷でした。「登る」ことしか考えてなくて(^_^;)
でも、満天の星や、ご来光も見ることができて、いちど登頂すると、それ以来、富士山を見るたびに「あそこに登ったんだなー」っていう思いで眺めます。
私、富士山登頂したときの杖、今でも高松の自宅の玄関に立て掛けてあります。
ほんとに、懐かしい、貴重な思いでです。
こんとは、息子とぜひ登りたいな。
体力蓄えておかなくては!!

投稿: TAKAMI | 2006年7月22日 (土) 14時35分

お帰りなさい! お疲れさまでした!!
ご無事のお戻り何よりで…嬉しゅうございます♪

そして、素晴らし~い写真の数々。
一枚一枚、じーーーっと見入ってしまいました。

続編も、期待してます☆

投稿: ゆりあ | 2006年7月22日 (土) 14時36分

◎ わーいコメントありがとうございます ◎

★ TAKAMIさん ★

こんにちは 高松も雨量はかなりでしょうか。
写真、お褒め下さってありがとうございまーす。
ほんとに 一日のうちで自然界の多彩な表情を 次から次にみせてもらったように思います。
TAKAMIさんは登山経験も豊富ですね~。
きっと金剛杖で登られたのですねっ♪焼印おしながら。。。

満天の星やご来光。。ほんとにすてきでしょうね~
.:*゚・;*:(●´∀`)いいなあ~♪
帰宅中から 再チャレンジの話が出ていまして こんどはもっと自分の身体を軽くしていかなくっちゃと思っておりますよ~。
私は登るほうも精一杯でしたが 呼吸が楽な分だけ下りのほうがきつくなかったです。
きっとタク君と一緒の登山は すばらしい体験になるでしょう。是非 実現できますように(ж^□^ж)ノ


★ ゆりあさん ★

はーい♪ありがとうございます。
なんとか 無事に帰還いたしましてうれしいです~ヾ(〃^∇^)ノ
写真は いつになるかわからないですが 少しまとめてアルバムみたいにできたらいいなあと思ったりしています。
グループ行動なので 動きながら撮った写真ですが楽しんでいただけたらとってもうれしいです~♪

投稿: cosmos | 2006年7月22日 (土) 15時37分

cosmos さん、無事に富士山に行って来れて良かったですね。お疲れ様でした。

お写真もとてもよく取れていました。書いてあったのでクリック→拡大してみましたら・・・小御嶽神社さん①と②に各1枚づつに光の珠さんらしきものが幾つも写っていてひぇー!きっと行きの安全祈願から無事に帰還した報告の時まで付き添われていたのかも・・・ラッキーでしたね。ご覧になってない方は、是非拡大して見て下さい。必見です。

足のまめさんも早く治ると良いですな。名誉の勲章と言うところかな。お天気がイマイチだったので、密かに心配をしておりました。何より無事のご帰還でホッとひと安心です。

心配性の心天より

投稿: 心天 | 2006年7月22日 (土) 15時42分

本当!
綺麗な「たまゆら」がいっぱい写ってますね~♪

素晴らしい登山&参拝だったのが、よくわかります。

投稿: ゆりあ | 2006年7月22日 (土) 15時50分

★ 心天さん ★

早速のみなさまのコメント うれぴ~限りです。
心天さんも 駆けつけてくださってありがとう。
結局荒天で 山小屋からのブログ更新もままならずでした。カメラも濡れてしまって 一時は撮った写真もオシャカかと心配でしたが 復活しました。
そうそう 仰るとおり 光の珠さま同行だったとおもいます。
今回掲載していませんが 龍神さまみたいな雲も出て みんなを後押ししてくださったように感じております~。ご心配くださってありがとうでした~(人´∀`)♡

投稿: cosmos | 2006年7月22日 (土) 15時56分

わわわっ!!

雲が眼下に写ってる!!

お昼ごろに出て 
八合目到着が6時

小雨の中!!

これはやっぱりきついです

投稿: hawk@here | 2006年7月23日 (日) 21時34分

★ hawkさん ★

そうなんです。
バスで五合目まで行っているので 天気がよければ五合目でもすばらしい景観ですが 今回は雨でまわりが見えない状態で登り始めました。
少しでも 雲が切れると 下界!を見渡せて これがすばらしいのですね~(○´∀`)ノ

頻繁に休みをいれつつ呼吸を整えていきましたが 上になるほど空気が薄いんですねー(≧э≦)ゞ

投稿: cosmos | 2006年7月24日 (月) 23時57分

★ ゆりあさん ★

コメント こぼれてしまってごめんなさい。
今回神社周辺から 登り口あたりまで たくさんのたまゆらさんが写って 私たちへのサポートを感じさせてくれました♪

雲間にもあたたかい気を感じることができて感謝です(^^)/

投稿:  ゆりあさんへ | 2006年7月26日 (水) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 。o.゚。*ハロー富士山①。*。o.゚。:

« 富士山にのぼります | トップページ | 。o.゚。*ハロー富士山②。*。o.゚。 »