« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

みょうがの花

みょうがの花
今朝、ちっちゃな庭のかたすみに数本自生?している、ミョウガを摘みました。

先日、植木屋さんに教えてもらうまでは、竹の一種かなあなんて思ってました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

土から顔を出した芽?は摘んで、食べられますよっ(^-^)/と、その場で手渡されてびっくりでした。
ちょっとは育ったかなと、見に行ったら、よく育って、花が咲いてました。

野菜の花♪かわいいですね〜('-^*)/

元気のよいパキラさんと記念撮影してみました。

ミョウガちゃんは、いずれ、お料理に添えさせていただくのでありま〜す。
m(u_u)m

携帯より☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

シンクロニシティ

ゆりあさんの 連続コメントありがたく受け取りまして。。confidentheart04

それでそれで。。。

美内すずえさん監修のCD “アマテラス”は ほんとうに全曲だいすきなのですが、

先に掲載した“アマテラス”に続く二曲目 “シンクロニシティ” 

これって ほんとうに 自分のキャラクターに ぴったりな曲だと感じています。(自論happy02

これも ぜーったい歌いたい曲ですhappy01heart02

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

歌詞:森 由里子さん 

notes

意識の螺旋(スパイラル) 廻り 廻り 廻る。。。

night

私は 誰でしょうか

きっと あなたでしょう

あなたは 誰でしょうか

大いなる 一(エナジー)

night

視えない糸 繋ぐ源流(みなもと)

night

メビウスの河 流れ 流れ 還(かえ)る

原子の螺旋(スパイラル)廻り 廻り 廻る

night

何処(どこ)から 来たのでしょう

惑星(ほし)に 転生(たび)してた

その以前(まえ) 何処(どこ)にいたの

遙かなる 此処(ここ)に

night

次元を超え 波動は疾走(はし)る

night

愛を流せば 愛の こだま 戻る

カルマの螺旋(スパイラル) きらり きらり 廻る。。。

night

exa pieco finf finf evah

fik antaskalana fik

* hsanu jot ciop

ghokl ceg dhlo

fida filf falf

evah evah

exa pieco finf finf evah

jefisifun hcin ehko

*Repeat

《意訳》人の魂が愛と調和に気づき、それを実行してその結果、原子核の集合体の波動が上がり 調和のとれた高い意識の惑星連合の仲間となり、大いなる宇宙意識に到達しますように。

(宇宙語情報提供:足立育朗さん)

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

ゆりあさんから “アマテラス”にトラックバックをいただきました。

fullmoon感謝fullmoonすばらしいシンクロを ありがとうございますheart

clover

flair追記です:ところでシンクロ二シティって何?flair

共時性(きょうじせい)と訳されますが“(意味のある)偶然の一致”ということをさします。

思いもかけなかったけれど しあわせな偶然が重なっていくイメージですねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

アマテラス

こんなに複数更新って 新記録かもcoldsweats01です。

ゆりあさんのコメントで 美内すずえさんの“アマテラス”がnote

ココロがぎゅんと動きわたしがうたいたい“うた”のひとつに

アマテラスがあるのをおもいだしました。

歌詞を 記載します。いつかきっと うたいま~すhappy01notes

先日の日食も 天照さんの伝説を彷彿とさせる側面があったとおもいますnote

sunイワトビラキかもですねsun

fujifujifujifujifujifuji      fujifujifujifujifujifuji

作詞:森 由里子さん

遙か太古(むかし) 天照らす神は

あまねく魂を 照らされた

cherry

はらえたまへ。。。いま

天の瞳が 開(あ)くように

ひらけよ ひらけよ 心の岩戸を

その手で いまこそ。。。

cherry

時期(とき)は満ちた かぼそき祈りも

束ねれば 天にも 合唱(うたごえ)となって昇ってゆく

cherry

きよめたまへ。。。いま

内なる旋律(ひびき) 聴きながら

ひらけよ ひらけよ 心の岩戸を

あらたな 未来へ。。。

cherry

愛は 光となり この地を照らす

すべて この宇宙の いのちはひとつ

cherry

ひらけよ ひらけよ 地球の岩戸を

輝く 世界へ。。。

fujifujifujifujifujifuji      fujifujifujifujifujifuji

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

時間を外した日

前の記事にて  《時間を外した日》って書いたのですが TAKAMIさんからコメントいただきまして、記事にしてみました。

イメージで捉えていたので あらためて書いてみることによって、気持ちを整理できて よかったです。heart感謝~heart

マヤ歴では7月26日が新年

7月24日が大晦日にあたり、間の7月25日はどこにも属さない 自由な日と言っているんですね。

いわば日常に振り回されず。。時空を超えて。。本来のsign01自分のスペースにheartアクセスできる日heart04ってイメージでしょうか。

各地でお祭りも開かれているとおもいますhappy01

わたしは大晦日のお片付けが もちょっと残っておりますが 片づけながら 心のフリースペースを作っていこうcoldsweats01なんちゃって。。。 やってみてまーすnote

みなさまにとっても 自由なこころの一日でありますようにcrown

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

UFOの夢

昨夜 というか 昨日の朝方見たのは UFOの夢でしたconfidentsleepy

四角形に?丸型をつないであり 法輪のようなかたちでした。

おそらく 家の中にいるときからそれが(頭の中で?)見えていて

外に出てみたら やっぱりUFOがくるくる回って移動しているのでした。

そのうち グリーンの光で夜空に絵を描きながら移動し

そのひかりが 上からゆっくり降りてくるのです。

クリスマスのイルミネーションみたいだとおもったら、

サンタクロースのような絵も降ってきましたhappy01heart02

きらきらとした光に会わせるように shinenotes音が鳴っていてnotesshine

この音は聞き覚えがあり 以前から知っている音だなあと感じましたnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

すべてが自然現象

notes日食は 一大イベントでしたね。

しかしこの天体ショウは 各地わずか六分間のできごとだったのですねconfident

(追記:六分というのは皆既日食の時間だそうですcoldsweats01

ビル周辺の建物の切れ間で 歩きながら都合三回 すでに欠けているおひさまを目撃できたのは 後でおもえばめちゃくちゃらっきーでしたhappy01scissors

早い流れの雲が切れると 白くおぼろなおひさまが 意外なほどくっきり見えていて上部がおぼろなグレーの月影で欠けていて 幻想的な感じでしたheart02

みなさん 携帯で写真を撮っていましたが わたしは電車の時間ギリrunbusで 目視するのが精いっぱいeyeup

快晴であれば 直接視るのは危険だったでしょうから それもらっきーnotesshine

感謝オンパレードです。

notesnotesnotesnotesnotesnotes

その後で 引き続き起きているのは 各地の大雨。rainmist

cosmosのツレアイのフルサトも山口市でして 防府市の事故の日から すっと断水とのことです。

給水車がきてくれるそうですが お風呂にも入れず 復旧は来週半ばころになりそうと言っていたんですが、この大雨で 危ぶまれるところです。。annoy

九州~中国地方 四国方面も含め 大雨地域のみなさまにはこころよりお見舞い申し上げます。

恵みの雨でもありながら たくさん降れば被害にもつながる自然。

日食という稀有がとおりすぎて さてこれから眼に見える自然現象は どんなふうになっていくのでしょうsign04sign05sign04sign05

recyclerecyclerecyclerecyclerecyclerecycle

都会の時間の流れに身を置き わたしたちが 目前のあれこれに気を取られているうちにも 宇宙も刻々と変化を遂げています。

宇宙の流れにイシキをシフトすると べつの世界観もできてくるに違いありませんねflairshine

今日は マヤ歴でいう “時間を外した日

明後日7月26日は マヤの新年ですねbellshine

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

見えました(^O^)/

通勤中、あちこちのビルから、人々が出て、天を仰いでいます(^▽^)

共通の話題で盛り上がっているのって、何だか感動的です。
先ほどまで降っていた雨が上がり、薄曇りのなかに、欠けた白い太陽が意外にくっきりv(^-^)v

わ〜いo(^▽^)o

おひさまありがとうございます(*^o^)乂(^-^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

かに座の新月・日食ですね(^^)ノ

早いもので 噂の46年ぶり《皆既日食》の当日になりましたnight

各地のお天気も気になりますね。

さて 本日は前回に引き続きの かに座の新月ときれいに重なっております。

11:35 が新月ですので ちょうど日食の天体ショウと時を同じくしてでございますhappy01heart04

新月は 願いを込める夢を叶える魔法の瞬間ともいいますね。

日食のおチカラも拝借して 願い事をしたためるとしましょうconfidentnote

cloversign05みなさまにも よき日食日和となりますようにsign05clover

ちなみに私は ちょうど天体ショウの頃から 仕事で~すcoldsweats01

通勤中などに うま~く見られるんじゃないかしらんnotes

期待大shinenewmoonshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笑み筋体操のこと♪

sun本日も 真夏の太陽 ぴっかぴかの東京でした。

はじめての"笑み筋体操レクチャー"をしてまいりました。

実はかねてより ご縁があった梵字のクラス(休会中^^;)の先生に個人的にお教えする機会があり、たいへん気にいっていただきました。

先生より梵字のお仲間にもぜひ教えてほしいnoteとお声掛けいただきまして

今回お昼休みに、よりリラックスを~catfaceと、伺った次第です~happy01heart01

この時間にいらしたのは12名の少数で、年齢層は高く 最高齢のNさんは90歳近いとのこと。

ところで このNさんはとてもすてきなムードメーカーなのですlovely

風貌は昭和天皇を彷彿させるようなおっとり加減ですが 仰ることが揮ってます。

左手の一部が不自由でしたが 無理のないところでやっていただけましたclover

梵字を書いていらっしゃる方は 宇宙マンダラや精神世界にも自然に足を踏み入れていらっしゃる方も多く 会をすすめながらみなさんにいただいたコメントも独特な豊かな感性を感じさせてもらえましたribbon

終始なごやかに 進めることができてありがたかったですconfidentheart04

さて 《笑み筋体操》とは 何かというと、ご想像どおりsign02

clover笑う時に動く顔の筋肉をマッサージすることで 笑ったときと同じような心身の状態に近付ける体操runですclover 

もともとは筑波大の糖尿病の治療研究チームの林 啓子先生が 治療に笑いを取り入れることをされて考案したゆかいな顔体操ですclover

誰にでも取り入れやすい運動なので これから徐々にご紹介していこうとおもいます。

かんたんなご紹介

★準備運動は深呼吸です:笑み筋ならではのたのしい深呼吸が加わります。

★顔の体操:数種類

 代表的なものは @ のばしていい顔えびす顔

            @ しあわせのたこやきぐりぐり

            @ てこねトントン顔づくり

こんなかんじです。

今日やっと一歩を踏み出したcosmosでしたclover

happy01 confident coldsweats01 lovely wink catface happy02 delicious smile 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

夏休み突入

夏休み突入
世間のほとんどの子供たちは、夏休みに(*^o^)乂(^-^*)

私も1ヶ月くらい夏休みした〜い(≧▽≦)

さて、いよいよ、46年ぶりという【日食】観察に向けて、様々な期待が高まってますね。

鹿児島南部では 【皆既日食】になるそうで、そうなると、昼間でも星が見えるらしいですね\(゜□゜)/

子供のころ、黒い下敷きで 太陽観察してましたけど、危険だったんですね(^-^)みんな無事でよかった。


写真は、梅雨時にかかわらず、JR水道橋にある、傘の自販機です。

場所柄ですね(☆o☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お月さまお出迎え!?

お月さまお出迎え!?
ありがとうございます(^-^)/

仕事を終えて我が家にたどり着きました。
昨日と同じお月さまと思えないくらい、おおきく見える気がしました(^3^)-☆chu!!

ひと風呂あびて。。ふりふりしましょっと(*゜▽゜ノノ゛☆
携帯より☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

七夕と満月が重なる日(^^)ノ

clover今日は七夕ですね☆彡

最寄駅では 駅前で商店街の方が短冊を用意して おおきな笹に願い事がひらめいています。

短冊を吊るして風になびくのがいいのですねconfidentshine

初夏の風物詩ですね。。。cherry

短冊を笹につるすことで魔除けや邪気を祓う効果があるのだそうです。

前回七夕が満月fullmoonと重なったのは1990年、この次は2028年だということです。

数十年に一度の“日食”も控え 今年は天体ショーが相次ぎますnotes

星空の紹介hpをご紹介。。

http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2009/new0907_02.html

さらに 今回は半影月食もおこっているのですって

http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2009/new0907_03.html

眼に見えなくても 宇宙ではいろんなことがおこっているのですね~night

広大な宇宙に思いをはせるよい機会ですねclover

cherrycherrycherry

ところで こすもすのたね 高齢 もとい!恒例 sign02

満月にみんなでしあわせお財布ふりふりの日ですよheart02

(いつ決まったhappy01sign02って~sweat01

やりかたは簡単。。.

今夜の満月18:21をめどにおよそ8時間以内 もしくは48時間以内にこれらやってみてくださいね。厳密な決まりはないのですheart01

 flairお財布や通帳を準備します。

 flair中のものを出して きれいにします。

 flair満月の風(外気)にあてて ふりふりします。

 このとき 【今月も臨時収入がたくさん入りました。お月さまお金さんありがとうございますheart02】と過去完了形で宣言しましょうhappy01

 flair通帳も取り出して 満月の外気にあててふりふりして同じように宣言しましょう。

 ribbonできれば こちらの お金の祝詞(のりと)もどうぞ(カッコ内は意味です)note

 きひる       (黄金に輝く)

 ひひる       (光る)

 たからさお     (宝の徳分)

 ふるふるみつる  (満ち溢れ降ってくる)

 あめつちのさお  (天と地の有り難い恵み)

cloverさあ みんなで天の徳を分けていただきましょうdollarhappy01shine

追伸:: コメンテーター くろじいは これでいろんな臨時収入を得たそうですよmoneybagshine

こすもすは まだたからくじ当選調べていないのですが きっと当選してるにちがいな~いmoneybagshine

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

もうすぐ七夕&満月♪

もうすぐ七夕&満月♪
今年の七夕は、満月と重なりますね(^-^)/

また、お財布ふりふりで、臨時収入を増やしましょう(^O^)/
満月は7日、18時21分です(・ω・)/
私ったら、その時間は仕事だなあ。。
ま、帰ったらやりましょう。

このブログにコメントを寄せてくださる“くろじい”は、数々の臨時収入を得たそうですo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o〜♪
(詳しくはまた書きますね)

私はというと、、
何か、いただきものなどのラッキーが続いてます(^O^)/

では よい満月を!?
o(^▽^)o

携帯より☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

近場の温泉で(*^-^)b

近場の温泉で(*^-^)b
昨日の晩、知人の薦めで、『ヌー・ランドさがみゆ』というお風呂に行きました。

東京の温泉は、皆、お湯が黒いのです。
ここは銭湯なので、ふつうに入ると450円。
てぶらセット(バスタオルとタオル付き)が600円です!!(リーズナブル♪)

いやあ、ほんといい湯でした。
小さいながら、8つの変わり浴槽。
そのうち2つが、黒湯の温泉で、ひとつは露天です(^-^)/♪
あまり混んでいなかったので、ゆったりとあちこちの浴槽で吹き出すお湯のマッサージo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o〜♪
あわ〜
極楽ごくらくヾ( ´ー`)


露天で温まっては、水風呂でクールダウン(≧▽≦)

堪能しましての風呂上がりはもちろん、腰に手をあて、牛乳です〜(^_-)☆

ありがとうさがみゆさん!!

また行きま〜す(^O^)/

すっかりお気に入りのこすもすでした。
携帯より☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

梅雨どき

梅雨どき
あちこちのあじさいが美しい季節ですねー(^-^)/

写真は近所の聖天(しょうてん)さま。
いつ行っても、敷地内がきれいに清掃されてます(*^-^)b

とっても気持ちのいい場所です(^-^)ノ

携帯より☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »