« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

さくらや

さくらや
さくらやさん お世話になりました。
(・ω・)/~~

たいてい夕方、ちょくちょく お店の中を通過させていただいていました(*^_^*)

今もさくらやの歌が耳にこだまします♪

全店舗閉店と聞いたときは ほんとうにびっくりしました(・_・)エッ....?

ひと時代の終わりみたいに感じます☆

時がいっそう早く流れております。。。

(携帯より♪)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

炊飯器でホットケーキ

炊飯器でホットケーキ

:*:・・:*::*:・・:*:

先日、仕事場のお友達から聞いて はじめてやってみました(^-^)/

『ホットケーキの素 一箱の三分の一くらいに、卵と牛乳をとき入れて、普通に炊飯』が基本だそうです。

私は 豆乳でやってみました♪

炊飯器に『急速炊飯』があったので、それで試しました。

弾力があってふっくら☆なかなかうまくできて とてもよいかと♪

みなさんも お試しくださいね〜。o(^-^)o

(携帯より♪)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい選手たち

2月24日は 仕事休みの日でした。

いろいろと雑用で出かけ 昼時に帰宅して そのあと出かけるまでのあいだ ちょうど フィギュアスケート中盤をTV観戦できました

ラッキー

すばらしい選手が目白押し。。。

浅田 真央さんが 緊張の面持ちから滑り出し いよいよ佳境にはいっていくとき 彼女の笑顔をみて 胸が熱くなり 涙がこみあげました

何か。。。 喜びにつながる 昇華を感じる感動でした

続いてキム ヨナさん 

独特の妖艶さを含む表現力のおおきさは。。スキがなかったけれど なにかしら彼女のうしろにある巨大なものと それに抗えない 彼女の切なさを感じたことでした

オリンピック選手は 各国を背負っての登場ですから どの選手も そのプレッシャーたるや今さら語ることでもないですが よきライバルがいることで 磨きをかけられたおふたりにはほんとうに感服いたします。

選手のみなさまの 安全と実力を出し切るご活躍をおいのりします

ひとりのこらず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月24日は(^-^)/

月光仮面の日なんですって(☆o☆)

どうしてかな〜?
あとで調べてみよう(*^-^)b

(携帯より♪)

2月25日に追記いたします。

月光仮面が登場した日(2・24)

http://www.nnh.to/02/24.html

1958(昭和33)年のこの日、ラジオ東京(現在のTBS)で国産初のテレビ映画『月光仮面』のテレビ放送が始った。

ってことでした。

しかも そのほかにも~~の日。と

 毎日たくさんの記念日があっておもしろいですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

22年2月22日

今日は 平成22年2月22日ってことで、2が並びました。

ちなみに午後2時22分ころは、公共施設のお部屋をとる抽選会に出向いていて、意識せず通過(^-^)/

次のぞろめは今夜22時22分かな(^O^)


実は今月2日もぞろめだったわけですが。(神奈川〜静岡方面に出掛けたかったけれど、積雪で断念(*^-^)b)

何故だか今年は、色々なところで 22と44に出会います(・ω・)/

きっと、記念切符とか、記念スタンプとか、あるんでしょうね(*^ー^)ノ

かく言う私も かなりのぞろめ好きで、選べる記念日は、忘れにくいようにってこともあり、ぞろめにしてます(*^-^)b

二元化ってこともあると思いますし、2つの並行とか。。

はたまた ふふふふふっ(かなり笑ってる(b^-゜))なんて、読んでみたり。。
数霊(かずたま)
言霊(ことだま)


で、自由自在に遊びたいですね(^-^)/

ちなみに、明日は 2月23日☆彡

富士山の日ですね(^o^)v-~~~

(数日前から左腕が痛いこすもすなんですが♪('-^*)/。。何のこっちゃ。。
携帯より♪)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

七草とかわいいお菓子

20日は 旧正月から七日目。

旧七草

一月は 帰省もかさなり ばたばたしていて 七草がゆをしなかったので

気分だけでもと おかゆをつくりました。

といっても、まったく準備なしでは 春の七草は手元になく。。

以前は はこべ等が近所の空き地にあったものでしたが、その空き地がありません

結果 入れたのは すずしろ:大根だけでございました。

Dscf9264

ついでに かりかりわかめと梅を混ぜ込み 見た目よりはおいしいおかゆになりました。

しっかし ぜんぜん七草がゆじゃないじゃーん しかもピンボケ ごめんなさーい。

ピンボケついでなんですけれど。。

これは先日。。。

お友達がつくってくれた ウサギさんの和菓子

Dscf9261

ころんとまあるくて それはかわいく。。

いただくのをためらいがちになっちゃいます。

濃い目にいれたお茶で おいしく ごちそうさま~でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春節祭の模様②

さて コンサートを終えて 軽く食事を終え、ぶらぶらと中華街を行きましたら 爆竹の音がかまびすしくなり、音のする方向に歩いていってみました。

どんどん人ごみで押されていたら マソ様宮の前に到達し あららいつのまにやら一番前に

らっきー

Dscf9243

ちょうどこれから 獅子舞の隊列が訪れるところでした。

Dscf9247

ひゃー お獅子がぶつかりそうなほど近くに~~(ど・アップ

Dscf9250

黄色で 金運がアップしそうな めでたい色だなあ

Dscf9258

こちら 隊列が通った 爆竹爆裂のあとです

いろんな色の燃えカスが。。。

Dscf9230

中華街は 元気あふれる色と音であふれていますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春節祭の模様①

日にちがたってしまいましたが 2月14日の日曜日 横浜に出かけました。

中華街は 大勢の人で賑わっていました。

ひさしぶりの晴天に恵まれた日でした。

Dscf9232

広場には こんな デーハーなおじちゃまも

両耳の脇には 金魚まで泳いでるんですよ~

おじちゃま 大人気で大勢の人々のカメラに納まってました

予定通り 横澤 和也さんの 春節 “音開き”コンサートに

チャイハネ 舞踏館の地下ホールは 天井に細めの丸太を組み合わせた創りで、ここはホピの長老たちが 座談をする神聖な場所を模したものとのこと。

実際 落慶には ホピ族の長老たちを招いて お清めの儀式をしたそうで、とても気持ちの良い場所でした。

和らぎの笛(横笛)、横澤節というべき警蹕(けいひつ)のような声のシャワー、石笛(いわぶえ)の演奏が 波のように繰り返す音おとで 表現されます

一時間半ほどを 自由な格好で、自由なイメージで旅をしてくださいと 横澤さんは仰っていました。

同行した ツレアイは 前夜のお酒だとか 人ごみを通過して おなかのあたりが気持ち悪かったようですが 不思議に 聴いているうちに なぜかさっぱりしてしまったと 驚いていました

そういう 祓いのような作用がある音シャワーだったとおもいます

石笛(いわぶえ)は 自然の大岩に長い年月が 穴をうがち、その後また 何度もの自然の岩の断裂などをくりかえした末に 川や海の流れに入り、波たちが洗いに洗ってできた いくつかの穴に 息吹きを吹き込んで音にする といったものです

うー 気が遠くなるような いとなみ。。

基本的に ためし吹きはあり得ない 自然エネルギー・神との対話なのですね

ところが 人工的に造った 石笛でも “実はほぼ同じ音が出るのです”と。。

ですが やはり自然が造り上げた穢れないアートである石笛が醸す音は その生成の歴史をおもえば なにものにも代えがたいものですね

続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の花々

春の花々
このところ、関東では曇り空が続いております。

春の雪がちらついたり、、みぞれ混じりのそら模様だったり、空気がピンと冷たいです(^-^)ノ~~

ちょっと照る日が恋しいところ('-^*)/

仕事の休憩時間に通った商店街の花屋さんには、春の花々がたくさん連なってます(^-^)/

桃のピンクや菜の花の黄色、スイートピーの薄紫。。。
桜草のピンクは濃い色から透けるような白までグラデーションです♪

みんなで春の訪れを告げていますね〜(^-^)/

ワクワクo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o〜♪


(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春節 音開き

日にちが改まって 今日は“春節”ですね。

きょうは いろんなイベントが重なっている日です

聖バレンタイン でしょ

旧正月(春節) でしょ

新月 でしょ

そして 楽しみにしていた。。。

ヴォイストレーニングを受けた 横澤 和也先生の 音開きコンサートです。

寒い日が 続いていますが みなさまも佳い日曜日をお過ごしくださいね

     

追伸:: ところで。。。

横澤先生の石笛(いわぶえ)演奏は 一言では言い尽くせないものの まずは スゴイです。

その迫力たるや お身体のがっしり感からも受ける通り 奥行き 深いスケール感に圧倒されるような音世界です。

最近 先生のヴォイトレを 二回 グループレッスンで受ける機会がありました。

呼吸の方法については 今まで 試行錯誤していたのをくつがえされるような ポイントをお教えくださいました。

先生はご自身を “先生とはちょっと違うんだよ レッスンの参加者は (例えれば マラソンの)高橋尚子ちゃんで 僕が 小出監督っておもってもらえればいいかなと。

先生が伝えてくださることは 的確で しかも常に思いやりにあふれた表現で、 誰もが自信を取り返せるようなことばに満ちています

自分の的確な声(呼吸)をもっていることを 思い出させてくださいます。
仮に 音声として声がでなくても 呼吸は その人固有のものですね

きょうの演奏はどんなでしょうか。。。

そして 次に一緒に声を出せる機会がほんとうに楽しみです

*加筆修正しました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピック開幕

寒い日が続きますが みなさまお元気でお過ごしですか

冬季オリンピック開幕ですね。

82の国と地域の皆さんの集い

世界の人々のこころがひとつになっていけばいいなとおもいます。

会期中に 選手の皆さまの安全もお祈りいたします。

公式練習中で事故に遭われた選手がいたのはショックですね。

ご冥福をお祈りします。

Dscf9174

写真は 数日前に行った 根津神社の梅ちゃん。

ひとつだけ先に咲いていました。

Dscf9186

お参りにいらした近所の方。

一緒に来たワンチャンたちに「ここで待ってね。」と声をかけて。。。

二匹ともちゃんと待ってます。

Dscf9185

えらいね

ところで、明日は『春節』 旧暦のお正月です。

にぎやかな 横浜中華街に出かける予定です。

アジアの国では 旧暦を採用している国も多いですね。

みずがめ座の新月(AM11:51)でもあります。

次の満月、3月1日に向けて こころの向きを決めていこうとおもいまーす

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あいらぶRUMMY(^0^)ノ

毎年 冬が来ると楽しみなのは ロッテRummy

Dscf9146

ちょっと ボケ写真になっちゃった ゴメンナサイ

まさに 私の冬季限定お口の恋人なのでございますよ~

「お酒が入っていますので、運転時などはご遠慮ください。」って注意書きが

ラムレーズンだからねっ

仕事の休憩なんかでも ちょっといただいちゃったりして 

至福でごじゃいます~~

二本に分かれているんですが。。。あっというまに終わってしまいます。

季節限定って よけいにいとおしさが増しますね

ところで 一本(標準45グラム)あたり エネルギー238kcalですって

う~ん 気付かなかったことにしよう。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

絶対テンポ116

このところ 月の話題が多かったとおもうのですが。。

月のテンポ116を世に広めた 片岡 慎介さんが今月1日に旅立たれたそうです。

片岡さんのお話を聞く機会もあり また 一時 頻繁にこのテンポの生活リズムを使っていたことがあり とてもゆったりした心もちとなる体験がありました。

     

116というカウントは このような理論だそうです。

24時間(太陽の1日)÷24.8時間(月の1日)=0.967。
60秒(1分)×0.967=58.02(月のテンポ)。
振り子時計のように左右にカウントされると2倍だから、太陽のテンポが120なら、月のテンポは116となる

(ツキを呼ぶ魔法の音楽 絶対テンポ116より引用)

     

以下も片岡さんの記述を引用します。

太陽を基準とする グレゴリオ暦も月を基準とするマヤ暦も、時の刻み方は違いますが、互いに特徴をもって時を刻んでくれました。

そこで私は。21世紀は太陽と月をバランスよく活用して生活すべきであると感じています。

     

いつも温和な笑顔で 調和的な片岡さんは きっと 月に還られたのですね

ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春立つ日

二十四節気のひとつ立春ですね。(って 日付変わっちゃったし

今日(4日です)から 暦の上では“春”

東京は快晴で お日様キラキラでした。

いろいろなご縁で 横浜に出かけて。。。

その足で 伊勢山皇大神宮にお参りを。

桜木町駅に向かう途中で成田山横浜別院(成田不動尊)前を通るようになり お参りしました。

そのあと 産土神社(と判明した地元の) 鹿嶋神社 と 大経寺にも伺うようになりました。

今日は なぜか巡礼DAYだったなー

携帯電話を忘れ カメラ用のカードも忘れた一日でした

     

続きまして。。こちらは 前記事の続き 多摩川浅間神社(リンク先音が出ます)です。

到着遅めでしたので やれやれっておもっていたら。。

右の掲示板に “なるようになる心配するな” と(写真クリックでご覧いただけます)

Dscf9114

拝殿に向かって左手は 多摩堤通り 

すぐ横に多摩川がくねるように流れています。

雲がなければ 富士山まで望める展望スペースがあります。

こちらは東京湾 川崎方向です。

Dscf9120

こちらは富士山の方向ですが雲が多くて見えないなあ

Dscf9121

ちょっと 暗めに写っていますが とても美しい景観でした。

     

春になったとはいえ  今夜もかなり冷え込んでいますね。

あたたかいのみものでもいかがですか 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

節分を超えて立春です

節分には豆まきできませんでした~

みなさまは豆まきしましたか

一昨日の午後 早稲田の『穴八幡宮』に行ってまいりました。

Dscf9099

穴八幡宮』では毎年 冬至から翌年節分まで 【一陽来復】というお守りを授かることができます。

【一陽来復】::「周易本義」。陰が極まって陽が生ずること

[1] 冬が去り春がくること。新年がくること。

[2] 悪いことが長く続いたあとで、ようやくよい方へ向かうこと。

(大辞林より引用) とあります。

一般には 金銀融通のお守りとして知られています。

境内の参道には露店が店を並べて賑わっていますが、節分直前で寒かったせいか人出はいつもよりは少なめでした。

年末のうちは すごい混雑で お守りを受ける人々の列が幾重にも並ぶのです。

大金持ちにならなくても いつも融通がきくように

という願いはいつの世も変わりませんね

まずは 日ごろの融通に御礼を申し上げました

ここは 江戸城の北の鎮護の地だということです。

敷地内に 神武天皇の遥拝所がありました。

Dscf9106

今まで気づきませんでした。

皇居の方角を向いているということなのかしらん。。

ちょうど お日様が差し込むように光っていました

このあとは  多摩川浅間神社にお参りしました。

(次回に続きま~す

今夜はかなり冷え込んでおりますので 皆さま暖かくしておやすみなさい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

満月茶

平成22年2月2日 2が並んだ日ですね

昨夜は 都内でも雪が降りました。

仕事帰りに 川崎では重いぼたん雪が降り始めていて

都内に戻ると雪の跡がありましたが雨に変わっていました。

深夜に外に出たら また雪に変わっていて 玄関先の植物たちに雪がこんもりと積もっていましたので 急いで 軒のあるところまで非難させました

ちょっと 遠出する予定がありましたが 延期です。

    

かぼちゃひめ(娘です)が買っておいたらしき 満月茶というのをみつけたので 飲んでみました。

Dscf9093

遠くに ハイビスカスのような酸味が隠れているけれど

ほんのり甘くて 芳醇なあじわいです。

裏書きをみたら たくさんのハーブのお茶なのでした。

アッピルピール ハイビスカス、レモングラス、ローズヒップ、

オレンジピールブラックベリー

明日は節分。春ももうすぐですね。

がんばれ 受験生~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »