« 両親と家庭菜園のこと | トップページ | 生命力! »

食べてくれた!

食べてくれた!
写真は往路、牧之原サービスエリアで購入したおつまみ類なんですが。。

まん中のパンは、抹茶アンパンと 抹茶餡の豆パンです。
しっとりとおいしそうなパン生地♪
(*^ー^)ノ

ところで義父は 外食も嫌いで、基本てきには『義母が作ったものしか食べない』タイプです。(愛妻家!?)

毎日の食事は、白身魚のお造り(お刺身)を少々と、義母が作った煮魚や煮物、お漬け物。これもほんの少々。
あとはご飯とお味噌汁のみ。というラインアップです。

おっと!
お酒は欠かさず、焼酎とビールねっ!
ていうか、ホッピービアの代わりにビールで焼酎を割るわけなんですね(*^-^)b
これは、調子がよいと結構いってます。

家族がたくさんのおかずを並べていても、全く箸をつけません。

その義父が!
なんと静岡の抹茶餡豆パンを食べていた☆

しか〜も、ゆめタウン(いい名前だ〜)で買っていった“なめらかプリン”をおすすめしてみたところ、、、あららっ意外!これもペロリと!!
おお〜っ(*゜▽゜ノノ゛☆

なにせご飯派ですから、普段はパンなんてもってのほかだそうでして(因みに義母は朝はパン派です)('-^*)/

「パンは絶対食べんよ!(笑)」と皆の声。
ましてや“プリン”とは
絶対ムリ(//▽//)だと。。


ってことで、みんなびっくりの義父の“快食”だったのでした。
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
今まで、無理やりおすすめするのも。。と思って声掛けしなかったのでしたが、言ってみるもんですね。

ヨメに気をつかってくれたんじゃろうかな〜(山口弁になっちょる)
(=^▽^=)

(携帯より♪)

|

« 両親と家庭菜園のこと | トップページ | 生命力! »

コメント

cosmosさん
帰省道中、たくさんの記事ありがとうございます。
感慨深く読ませていただきました。
私の父も大正15年生まれ。
このくらいの歳になると、元気な方、患っていらっしゃる方、認知症の方、本当にいろいろ…ですよね。
それぞれに尊いです。
奥様の手料理しか召し上がらないなんて、なんだか深い絆で結ばれていることを物語っているのでは…(*^_^*)
ご夫婦そろって80を越えるなんて、ほんとに素晴しいなあ…
「気力」が身体を引っ張っていくんでしょうね。
そういう方のお話しをきいていると、私も今から積み重ねていかねばと、勇気がわいてきます。

投稿: TAKAMI | 2010年11月27日 (土) 07時51分

TAKAMIさん こんばんは~
いつもコメントありがとう

TAKAMIさんのお父さまも同じ年代なんですね
仰るとおり ほんとうに色々な方がいらっしゃいますね
最近義父の周囲では旅立たれた方が多く とても気落ちしているのです。

>奥様の手料理しか召し上がらないなんて、なんだか深い絆で結ばれていることを物語っているのでは…(*^_^*)

そうなんですよね
それを支える義母は大変です。
父の機嫌がよろしくないと母の外出も引きとめてしまったり。。。むずかしいところですね

>ご夫婦そろって80を越えるなんて、ほんとに素晴しいなあ…
「気力」が身体を引っ張っていくんでしょうね。


ありがとうございます
ふたりとも何のかんのといいつつ その「気力」を振り絞ってくれていると感じてます。
困難も受け入れるというか。。。
この世代の人々の底力ですね

投稿: TAKAMIさんへ*cosmos | 2010年11月28日 (日) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べてくれた!:

« 両親と家庭菜園のこと | トップページ | 生命力! »