« 災害時には::ご自身を信じて | トップページ | プルトニウムに愛を送る »

今こそ 共に

  @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この震災にて被害にあわれた皆様に心よりのお見舞い申し上げるとともに、

犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

地震当日 これだけ大きな被害までは全く予測していませんでした。

その後 だんだんに様子を見るにつけ 胸潰れるおもいです。

被災された皆々様のご無事と今後のよき展開を こころよりお祈りします。

  @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

このような状況下でも 略奪や暴動などもおこさず

ある秩序をもって助け合おうとする日本の魂はすばらしいとおもいます。

他では見られない精神性の高さをもつ日本です。

(もちろん他の国の方々でもすばらしい方々はたくさんいらっしゃいます)

被災地の画像からも 私たちは 家族や友人 そして近隣の人々 職場の人々など

人々との結びつきがどれほど自分を支えているのかを感じさせていただいています。

自分にとって真に大切なものは何なのかを 改めて問い直す機会におもえます。

 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

さて 古来より日本は 世界のひな型と言われております。

これは どういうことかといいますと。。。

それぞれの大陸は相似形となっていて

   北海道 ⇒ アメリカ大陸

   本州 ⇒ ユーラシア大陸

   四国 ⇒ オーストラリア大陸

   九州 ⇒ アフリカ大陸

そして 日本で起こったことは 次第に世界に波及していくとも。

日本から発進された意識は地球全体に波及すると言われます。

(一人ひとりの持った意識はどんなものであれ世界をかたち作って行くのですね)

  @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

情報を見聞きし不安や恐怖を感じる自分が居ます。

その自分も受け入れる。。。

どんな感覚や感情があっても赦して認める。。。

そして 感情にふりまわされずにそれらを流して行く視点を持ちたく思います。

私だけでなく いま 原発問題も含め 多数の人々の意識は

恐れや不安 嘆きやいらだちなどに向きがちです。

これは致し方ないです。

でも! この不安の種をそだてないで もうひとつ乗り越えて

一人ひとりがこころの中に 初めは小さくても

安心・平安の種 を見出すことから始めれば

それは次第に増えていって。。。結果。。。

まわりのどの人も 同じように大切な人なのだと

全体の意識の流れは 変わって行くということでもあるわけですね。

(わたし・あなた という二元性から すべては元は一つという感覚を思い出す)

  @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

地球自身がひとつの生命体だと認識すれば。。。

次の段階に行こうとするメッセージを

わたしたちは受容していく時期なのだとおもいます。

  @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

被災地の方おひとりから 今朝 無事だという有り難いメールをいただきました。

実際に被災された方々には どのようなお手伝いや支援ができるのか

まずは できることから 着手して行きましょう。

どなたも どんなときにも ご自身のまんなかと繋がっていてくださいね。

自分たちが 地球のこの時期に何のために生まれたのかを

徐々に思い出し 皆で共に手を携えて参りましょう。 

元々 美しい地球の住人である今。

これからどんなことが起こってきても 私たちは次に向かいましょう。

  @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

  

|
|

« 災害時には::ご自身を信じて | トップページ | プルトニウムに愛を送る »

地球とともに」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

祈り(意乗り)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136402/51117230

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ 共に:

« 災害時には::ご自身を信じて | トップページ | プルトニウムに愛を送る »