« ラスト・ノベンバー | トップページ | アンパンマンってどんなもの »

ゆるすということ

師走に入ってすぐ

とっても空気が冷たくなって

外出には 手袋やマフラーが必要ですね

今日

クラスで うたをうたわせていただきました。

いろいろなことが起こって。。。

。。。なんだか。。。

どうしてもそんな気持ちになったからです。

なのに

肝心要の“歌詞”を 

途中からすっかり忘れてしまったのです

。。。まっしろ 

だめじゃ~ん。。。

みんなが 気持ちを沿わせて

耳を傾けてくれていたのに・・・

。。。。。。。。。

。。。

ある方が

歌詞の内容もそうだけど

うたの響きが伝わってきたよ

と ほんとうにあたたかく言ってくださいました。

ほかのみなさんも

空気がかわったよ。

ありがとう。 

こころがふるえたよ。などと

すばらしくあたたかい言葉掛けをしてくださいました。

。。。

みんなが やらかしちゃったわたしを

赦してくれていました

。。。感謝。。。

今日の失敗は

きっと どこかに

私のエゴが顔をだしたり

気持ちばかりが先走って

浮足立っていて

これでは いざというとき役に立たない

ということをみる

良い きっかけになったとおもいます。

何より こんな私を 

受け入れて ゆるしてくれている

みんなの気持ちが

とってもうれしかったことでした

縁あってこの場に集っているとはいえ

個性も環境も様々。。。

大切な時間

この時間には限りがあるけれど

限りがあるからこそ

小さなことから ゆるしあうことで

うずめられる溝もあるのじゃないだろうか。。。

もちろん

全員が 全く同じ感覚になって

足並み揃うということはないけれど

かえって個性が生かされるほうがいい。

気になる相手は 自分の鏡

自分のなかにあるものを

まるごと見る鏡なら。。。

日々のシチュエーションは

すべてに感謝していける

もっと大きな自分になるためのレッスン

なのじゃないだろうか。。。

今日の日に ありがとうございます。

|

« ラスト・ノベンバー | トップページ | アンパンマンってどんなもの »

心と体」カテゴリの記事

感謝」カテゴリの記事

コメント

あら~、それは残念でしたね。
実は、以前、私のブログで、紹介した。
宇佐元「雨にも負けず」を先輩の退職記念のために
覚えて行ったのですが、
途中で見事に混乱してしまいました。

最近、フロイトを読んでいて、
しくじりには、意味があるそうな。
若者に説教したいような気持と、
実はそんなことが無意味と知っていたような。
無意識下のことなんですから、
やっぱりわからないけど・・・

投稿: tom | 2011年12月 2日 (金) 23時49分

tomさん こんばんは
寒くなりましたね。

この記事へのコメントいただいて
何かとってもうれしいです。

>宇佐元「雨にも負けず」

雨にも負けず 結構長いし。。。
こういうのって緊張しますよね。

>しくじりには、意味があるそうな。

そぉか。。。
きっとそうなんですね

>若者に説教したいような気持と、
実はそんなことが無意味と知っていたような。

なるほど~
深層心理っていうんでしょうか。。
意識下のほうが広大で いろんなものを
それこそ無意識に放りこんで混雑していそうですね。
持っていたのも忘れているようなものだとか。。。ね



投稿: tomさんへ*cosmos | 2011年12月 5日 (月) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆるすということ:

« ラスト・ノベンバー | トップページ | アンパンマンってどんなもの »