« ソルフェジオ周波数528 | トップページ | UNSEENライブ(加筆しました♪) »

り・からだ 細胞の力に任せる

fuji夏至の日(21日)

やっと おひさまに会えたのは 夕方になってからでした。

(JR横浜線 鴨居駅にて)

りからだ

fuji 夏至 fuji

この大切なエネルギー変換ポイントに

ありがたいご縁で 細胞を元気にする

調圧健康ルーム “re-karada横浜店” に伺えました。

http://www.re-karada.com/shop/yokohama.html

まずは ドームをご覧くださいね。

りからだ

おもわず おお~sign03と言ってしまったおおきなシェルターlovely

宇宙船みたいだ~notes

ここにみんなで乗船(ていうかんじ)するんですね。。。

最高30人(+アニマルズ:飼い主さんと一緒に奥のスペースにdog

りからだ

有事!にはまさに避難シェルターにもなるそうですよ。

窓もあるし 閉塞感はありません。

bud

元々は ご家族みなさん獣医師で

おくだ動物病院 で活躍されているおくだ活子先生。

dog cat

動物たちにも統合医療を。。。

自然治癒のちからを引き出したいと考えていた折に

≪進盟ルーム≫に出会い 

(開発者のお名前が川上進盟さんです。

調圧装置~調圧法で特許を取得されていて 

将来はノーベル賞もsign02

一念発起して敷地内の奥のスペースに

おおきな機械を導入され

多くの人々や 動物達に

共に元気になってもらいたいという一心で

調圧健康ルームをオープンされたわけなんです。

りからだ

待合室は 家庭的なゆったりしたスペースで

いくつものテーブルとイス

たくさんのお花と フレンドリーな担当者さんたちが

笑顔でお出迎えしてくださいますhappy01heart04

bud

こちら 乗組員が降りたあとの様子です。

りからだ

この空間で 一回50分の

加圧~減圧~加圧~減圧~の繰り返しを体験しますheart02

これにより なぜか細胞が活力で満ちてきて

内部体温があがり さらに細胞に酸素が届きやすくなることで

様々な不調に対応できるのだそうです。

bud

飛行機に例えれば1500メートルくらい上昇した状態を作り出すので

ちょっと耳がつまった感じになります。

ここで 唾を飲み込んだり 水などを飲むことですぐに解消できます。

最初は あれっ上手くできるかなwobblysign02と思いましたが

結構慣れてしまいましたconfident

呼吸が深くできる感じもありました。

あ!着替えもいらないんですよ。

bud

途中で気づいて 体表温度をはかってもらいましたが

最初の計測が 34.3度 数回の加圧減圧中に34.7度に

上がっていました。

(体表温度って低いんですね。はじめて計りました。

機会があればこんどは 体温変化も計ってみたいです。)

調圧担当のMさんは 圧を変えることで

どんどん手のひらが真っ赤になっていって

(写真撮ればよかった~happy02

お勤めしてからどんどん体調がよくなっているそうです。

うらやましいお仕事だにゃ~heartshine

bud

サウナでもなく 運動するわけでもなく

この環境で過ごすことで 細胞が活性化できるって

ほんとにすごい発明だなぁとおもいます。 

遠方からの来訪も多く ご一緒した女性は

この日6回目の乗船(入室)だとのこと。

午前中~日中は かなり混む場合もあるそうです。

詳しくは こちらをご覧くださいねwink ↓

調圧ルームとは?

http://www.re-karada.com/rekarada/howto.html

bud

ちなみに cosmosは 足先が冷たいことがあるんですが

今日はまったく冷たくないです。

効果は 数日続くことが多いそうですよscissors

近い将来に アフリカの子供たちや親たちに

無料で この施設を提供していきたいという

すばらしいビジョンを内包した≪進盟ルーム≫との出会いでしたheart02

fuji

|
|

« ソルフェジオ周波数528 | トップページ | UNSEENライブ(加筆しました♪) »

ふしぎ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

情報」カテゴリの記事

コメント

凄いですね。なんか未来の治療のようです。

投稿: よし@勉強法 | 2012年7月10日 (火) 00時28分

sunよし@勉強法さん

こんにちは
ようこそ こすもすのたねへhappy01
そしてコメントありがとうございますheart04

>なんか未来の治療のようです

ほんとですね。
装置を眺めるとそんな感じですが
入ってみなさんとくつろいでいると
未知の体験ですがあっというまでもありますnotes

可能性が無限に拡がりますねbud

投稿: よし@さんへ*cosmos | 2012年7月10日 (火) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136402/55021947

この記事へのトラックバック一覧です: り・からだ 細胞の力に任せる:

« ソルフェジオ周波数528 | トップページ | UNSEENライブ(加筆しました♪) »