« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

ピーマン きゅうり

ピーマン きゅうり
ピーマン きゅうり
とりあえず
ちゃんとした置き場所を決めるまでと

玄関先に置いたプランターで

ピーマンときゅうりが育っています。

今朝はちょっと水不足気味で
葉っぱがくたっとしちゃってました。

かまってあげなくてごめんなさい。

無事に育ってくれてありがとう(^-^)/

(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一年の半分!

一年の半分!
一年の半分!
あと数日で
2013年の半分が経過ですね。

相変わらず
毎日の時間の流れがとてもはやく感じられます。

我が家の近くの神社では
毎年29日のうちに“大祓”を挙行します。

あ!明日ですねっ
(*^-^)b

半年の心身の汚れ
穢れを
流してまいりましょう。

お風呂やシャワーも活用♪

写真はその最寄り神社の茅の輪と

歩いているとき目に飛び込んできた
ハート型の葉っぱです。
。。かわいい。。


(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すべてのことにありがとう♪

すべてのことにありがとう♪
すべてのことにありがとう♪
今日は、仕事中もとってもいろんなことがあり、、、
ですが、すべてがうまくいっているのだとわかりました。

歩いていると光が差してきました。

ビルのガラスの反射のようですが、とてもうれしかった。

∞ただただ感謝∞

きゃいーん♪

(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

∞おなじ地球のうえで∞

昨夜の満月 

スーパームーンは 東京では見られませんでしたが

深夜0時まえ 雲の切れ間から

月ちゃんのまんまるが 少しですが臨めましたfullmoonshinescissors

かすんではいたけれど 結構奇跡的に 見えた感じ。

祝詞(のりと)うったてたからかなhappy01heart04

*************

こちらは 各国の月の様子

ほんとに でかっcrown

*************

この月を 人々は

どんな想いで 見上げたのでしょう。

bud sign05 apple ∞ ∞ ∞

*************

期間限定掲載になるかもですね。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2952067/10954995

ぜひ 開いてみてくださいね~fullmoonshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

賢作さんライブ vol.42


21日金曜日

スカイツリーに出没の後は

渋谷クラシックスにて♪
たましいのお洗濯。

http://tanikawakensaku.com/live/2013/06/621-at-classics-vol42.html

久々に

谷川賢作さんのライブに伺えました。(やっと!^^)

以下 覚書です。

**************

賢作ソロではありますが

ゲスト多数happy01

第一部

はじめのピアノソロが始まってまもなく

ほろほろと 心の中のどこかにあったかたまりがほぐれ出す。

自分でもそんなかたまりがあったことも知らなかったんだけれど。。。confident

ピアノの一音一音が ハートの真ん中に

ずんずん入り込んで 

さらに奥の虚空に迷い込む感覚っていうのか

何だか懐かしい。

賢作さんのピアノに惹かれるのは

ここんところなんだなあ。。。

こんなふうな懐かしさに浸るうち

優しい声がした。

賢作さんライブ

(携帯画像に入りきらなくってナナメです^^)

たかはしさん(写真左手のすてきなワカモノ)の朗読。

心象詩。。。

いつか感じたことがあった新鮮な発見みたいなコトバが連なる

語り口は やわらかく淡々と

だけど 意識のほとばしりは溢れて

溶けているうちに なんとダンスが加わっていたheart02

あつしさんのダンスは 概ね 絞り出すような動き

言葉と音と動きが一緒にうねりを作って

インタープレイがうまれるっていうんだろうかしらん。

若いイノチが溢れたsign01

情熱的な空間が出現し

汗が飛び散りましたsign04sweat01

******************

ちょっと休憩をはさんでの第二部

あらたなお二人をゲストに迎えて

一部とは全く違った世界が。。。

うたのゲストが 松本泰子(たいこ)さん

パーカッションはパートナーの和田啓さん。

泰子さんのうた 

はじめてお聞きしたとおもいます。

以前はJAZZをうたってらしたかと。。。

ゆたかな声。。。すご~くすてき。。。happy01heart01

 

noteうたうたいの落ち葉(であってるかな!?)

note星影のこみち

そして 圧倒的なおもいにあふれた

note人形の家

弘田三枝子さんのね。

。。。わたしはあなたにいのちをあずけた。。。

実は かの事件がおこったころ

当事者であったギターのS氏も 

わりと身近なところにおられ。。。

天才的なパーカッショニストT氏のことも

ちょびっと聞いたりしていたので

そんなこんなの あのころに想いが飛んだりして~~confident

(すみません。一部のひとにしかわからないお話かと)

賢作さんライブ

それから 浜口庫之助さんの

note涙くんさよなら

九ちゃんもうたってましたね。

ハマクラさんのうたは

昭和ののどかさが伝わりますよね。

愛して愛して愛しちゃったのよ とか

きっとまた賢作さんがうたってくれるでしょうwink

 

noteTAKE ME THE RECORD SHOP

このうたを聞くと

賢作さんのかわいいおくさまが彷彿

(って 会場受付にいらっしゃるんですけど^^)

noteなずな

なずな なずな せかいのこども

琵琶湖の三橋節子さんの絵が浮かぶ。。。

note鉄腕アトム

みんなのトモダチcrying

noteやさしい悪魔

キャンディーズまっさお!

泰子さんの迫力ある それでいておちゃめな魅力

 縦横無尽に爆裂なの~happy02

アンコールは

noteジュリーnotes

今日までふたりは。。。(タイトルなんでしたっけsign02

あはは

もうすごいことになってる

会場おお盛り上がりでございましたhappy02scissors

******************

泰子さんのご夫君 和田 啓さんは

カホーンだとかの

アラブ系のパーカッションを駆使して

すごく厚みのある音を響かせてくれる

かっこいいお方ですが

中山康直氏にも似てる感じがしました。

かつて ロミ&ジョーカーズっていう名前で

デビューなさって

売れっ子さんだったそうですよ~

http://www.drillspin.com/person/view/ARDSA0136702

こんなすてきなパートナーと

日々オンガクに浸っての生活

いいなあ~~happy01heart04

和田啓さん 松本泰子さんのページはこちらです。

http://www.beravo.com/

*************

こうして たましいのお洗濯の夜が過ぎたのでした。

PS

 

わたしもいつか

 

賢作さんのピアノでうたわせてもらお~♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

曇りの空マチ

曇りの空マチ
曇りの空マチ
夏至の今日

とうきょうスカイツリーあたりに行っていました。

雨まじりの曇り空で
展望台には昇りませんでした。

新しいマチは
平日でもけっこう賑わっていました。

東京タワーの後継ぎは

スキッとしたたち姿で
ここから
電波を流しているんですね。

むさしの☆☆☆

ひととき。。
たびたび夏至に訪れたマザー牧場におもいを馳せました。

(江戸にて*携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

子宮頸がんワクチン見直し

。。。ほんとうに良かったです。。。

これからは
ワクチンビジネス等が明るみに出て
ほんとうのことが
伝わっていくようになるとおもいます。
(携帯より♪)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

また一歩進む♪

また一歩進む♪
今日は梅雨の合間のお日さまキラキラデイでした♪ (東京~神奈川あたり^^)

平塚の公民館にて
ゆめクラブさんの
“芸術集会”に参加させていただきました。

古琴や笛の演奏に合わせて
会の司会進行と朗読
うたも歌わせていただき。。(*^ー^)ノ

とても幸せでした。

お集まりのみなさまはご高齢の方々が多かったですが、
みなさん多彩なサークル活動をされているそうで、
その道の達人になられている方も
たくさんいらっしゃるようでした。

終始和やかなムードで、、
演奏中は瞼を閉じ
それぞれのおもいでにひたり
あるいは
足で共にリズムを刻んでいらしたり
日々、豊かな気持ちでお過ごしだという雰囲気が伝わってきました。

関係してくださった全ての方々に
感謝しております。。。ありがとうございます。。

写真は
おつかれさま会でのひとこま

お店オススメのお豆腐でした♪

美味美味☆幸幸

(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山川夫妻のお話会

山川夫妻のお話会
今日は

山川紘矢さん・亜希子さんご夫妻のお話を身近に伺う機会に恵まれました。

およそ半世紀前に
シャーリー・マクレーンさんの“アウト・オン・ア・リム”を読んでから
(これがご夫妻の初めての翻訳仕事だったそうです。)
折りに触れ
何冊もの著作や記事等々でお目にかかってきた
(お世話になってきたのかな!?('-^*)/)おふたりです。

先日から
“アルケミスト”を図書館で借りて

☆人生の夢を叶えるということはどういうことなのだろ〜!?☆
ってところを味わいなおしていたのです。

clover紘矢さんのお話clover

☆自分の人生は自分でどうにでもなる☆

☆自分にいつも百点満点をあげてますか?☆

などのお話を。

ほとんどの方が(私も含めて)100点満点をあげていないようでした。

そんな中で主宰のMひらくさんは『120点sign03』と高らかにnotes

すてきheart

紘矢さんから 『Mさん あげすぎですsign01』と。

会場 爆笑でした。

どんなときも みんなで 今日も100点note

っていえるようになりたいですねhappy01heart04

clover亜希子さんのお話clover

ご夫妻の馴れ初めから結婚するに至ったちょっと意外な経緯に触れられてから。。

☆何も心配する必要はないのです☆

☆必ずきちんとやらなくていいし  神の叡智に全てお任せでいきましょう
誰もが神とつながっているのですから☆

と。。heart01

まじめなお母さんたちも 肩の荷を下ろせるようなお話をいただきましたshine

restaurant

お話会のあとは 懇親会として昼食を共に楽しみました。

主宰者の奇跡の達人Mひらくさんとベストカップル笑顔のかつえさんの

ユーモア溢れるお人柄で会は 豊かに和みました。

流れに乗って
Mひらくさんが私のうたをリクエストしてくださり。。

“その時のうたnotes”を歌わせていただきました。
とっても光栄でしたshine

何人もの方々にあたたかなお声掛けをいただき
ほんとうにうれしかったですheart01

~感謝~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

バジルの植え替え

bud

今日は69(ロック)の日ですね。

そして 一粒万倍日。

newmoonshine

日が変わってすぐの0:56が新月でした。

月は ふたご座にあります。

今日は 諸事情にて神社での新月の会をいたしませんので

自宅にて 新月のお祈りの時を持ちました。

bud

さて せっかくの万倍日を活かしたく
いくつかのハーブの植え替えをしました。

育てながら美味しく収穫できるお手軽なバジル♪
こちらの栽培をしてみましょう。

バジルにもいろんな種類がありますが
キッチンハーブとしても
ちょいちょいっと役立ってくれますね。

これを まずは水栽培。

葉が伸びた部分を
茎をやや長めに残して切り取り
軽く輪ゴムなどで束ね
水にさしておくと。。。

あーらすてき♪

少しずつ 根っこがでてきます。

バジルの植え替え

(↑切り取って二週間か それ以上たっています。
水替えもしたほうがよいです。)

今日は
これを土に植えました。

バジルの植え替え

(↑植え替え後 一つ向こうはアロマティカス

肉厚で芳香性が高いハーブです。)

bud

新たなバジルファミリーの誕生です。

きっと しっかり 
根付いてくれることでしょう。

(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

世界は愛に満ちているなあ

わたしの歩く
あしもとに。


わたしの聞く
いくつもの言葉のなかに。

わたしの触れるすべてのものに。


ときに感ずる
からだやこころの痛みのなかに。

人は多くの幸せのなかに身を置いている。


この世に満ちる
たくさんの幸せのヒント♪


〜これ。。。
錬金術っていうもののひとさじなのかな〜

(携帯より♪)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

建築アンソロジー② 狭山米軍ハウス

さて 清家ハウス情報から 次は米軍ハウスの情報にリンクしてしまう。

******

米軍ハウスに行ったのは
学生の頃。

ゼミが一緒だったけど たまにしか学校に顔を出さない 
流れもののようなよっちゃん(笑)が住んでいた場所に遊びに行ったのだ。

よっちゃんは髪が長くてメガネをかけてて、ギターを弾きながら ちょっとかすれ声で歌う感じが、ちょっと一時期のジョン(レノン)に似ていた。

吉祥寺とかでちょっとしたライブもやっていたな♪

そのハウスは 狭山で、、福生のハウスとはまた別の場所らしかった。
(後日、福生にも通うようになったのだけど。。)

西武線の 稲荷山とか航空公園から歩いて行けたようにおもう。

白いペンキの壁のハウスは 広々とした平屋で 一目で気に入った。

白い壁、白いドア おおきな窓への憧れはそこからかもしれない。

さて お腹が空いたからなんか食べようということになって。。

そのとき居た 唯一の女の子だった私が
そこにあったごはんでバター味のチャーハンてきなピラフを作って食べたのだった。

キッチンセットが高くて届かなくて、何かを踏み台にしてやっとガス台に到達できた。

アメリカのおかあさんたちって、みんな背が大きいんだよ(ホントか?) なんてって言ってたっけ。

ハウスには複数の人たちが住んでいたみたいで、しばらくしてわたしたちより少し年上のカップルが帰ってきて、五歳くらいのももちゃんという女の子も一緒だった。

ももちゃんは室内で下駄を履いてみたりしていた。

山之口獏のおじょうさんの ミミコのかんこ(下駄)の話をおもいだした。

一緒に行ったK君たちと建築の話をしてガウディを知った。

埴谷雄高や武田泰淳の話なんかもしたようだ。

ご近所には 細野一臣さんの住まいとスタジオがあったはずだった。

(実際その頃に住んでいたかどうかはわからないけれど。。。^^;)

そんなこんなで 昨日は古い時代にタイムスリップ!

細野さんのベルウッドから出たソロアルバム

HOSONO HOUSE (cosmos 大愛聴版の一枚♪)

“ろっかまいべいびい”が
一日中  わたしのなかで歌われていたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

建物アンソロジー① 清家ハウス

昨夜眠りにつきにくく 

なにやら 眼が覚めてしまったとき

建築家の家つくりの写真ページを見はじめてしまった。

どの建物もすてきな空間演出で心躍った。

*****

わたしには ずいぶんと昔から

建物の夢を見たときの その印象がやきついているものがいくつかある。

ある建物は 具体的な知っている場所あたりで

外観やおおまかな間取りとともに

ガラス張りのコーナーの灯りとりには小石が敷き詰めてあったりして

こんな建物がはたして出来るのだろうかとおもっていたけれど

最近のデザイナーズハウスのモダンな空間使いは

これに酷似していたりする。

きっと 宇宙図書館にアクセスして 同じような情報を

ひきだしているんだな。。。とおもったり。。。(笑)

デザイナーズの無駄のない空間演出が多い中で

ぐわしっと!?心をとらえたのが

清家清さんの 戦後すぐからの自宅の写真だった。

(写真: 建築家の家 より)

*******

わたしは おおきな壁一面の書棚がほしい。

おおきく風が通り 開放的で 

お庭にすぐ出られる開口部がほしい。

緑が お家全体を覆っているってすごい!

ああ このお庭では

みんながどんな時間を過ごしたことだろう。。。

********

わたしはこどものころから それいゆ や ひまわり

暮らしの手帳(初期は 美しい暮らしの手帳といった)などで

部屋の演出や 総額いくらで この装飾が出来る

などの 建物~お部屋情報がすきで 飽かず眺めていたのだった。

小学四年頃だろうか お寺のお友達のところに遊びに行くと

見慣れぬご本尊や仏具の並ぶ本堂は

暗くてすこしこわい感じなのに 

ここを抜けると

広くて明るい芝生のお庭に出られて

子犬とじゃれあって遊べるようになっていて

それはすてきに思えたのだ。

当時テラスハウス式の団地に住んでいたわたしには

あこがれの自宅芝生広場なのだった。

我が家のささやかな庭は 園芸好きの母が

白い棚を組んで 裏木戸まで薔薇のアーチをつくったり

マーガレットや パンジー等々をまとめて植えたり

色々工夫して楽しんでいたのだとおもう。

中央には石造りの流し台を埋め込んで

金魚のいる池として レンガをうまく使ったりして

いま思えば センスよくまとめていたのだった。

ああ。。。わたしは こども達にそんな風景を

つくってあげてこなかったな~^^; ともおもったり

*****

清家氏の家をみて

自分が欲しているイメージが 緑と土のいえのようにも

おもえたのだった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オルガン革命進行中

用事を終えて帰宅後に 遅めの食事がおわり

ぼーっとしながら Eテレの クラシック音楽館を♪

notes

リストやサンサーンスのピアノ協奏曲

すてきなピアニスト ヘルベルト・シュフさんheart01

リストの高音が ほとばしる汗とともにはじき出される

しかし 音は繊細 まるで職人のようだ。。。

すてきな指揮者 準・メルクルさんnote

動きが綺麗で 身体の動きごとオンガクが紡がれる。。。

そのあと 荘厳なオルガン曲も。

サントリーホールのパイプオルガンはステージの奥で

弾いてる女性もよくみえない

オーケストレーションにオルガンの低和音が重なって行って

どんどん 地平が拡がる感じ

あ~ すてきな曲だ~~ と

。。。音にひたる。。。至福。。。confident

notes

そうこうするうち

【コンサート・プラス】というコーナーで登場したのが

sign02 どハデな衣装のモヒカン青年

キャメロン・カーペンターさん(wiki)

バッハの無伴奏チェロ組曲を

オルガンの足だけで弾いてる!!

なにこれeyesign02

先のとがったスワロフスキ的なキラキラがついているブーツの

つま先やかかとを駆使して繰り出す音がすごいsign03

画面にくぎ付けになったlovely

おっと お次は ラ・カンパネラで。。。

それから ショパンいっちゃうのですね。。happy02

エチュード ~ 革命~

PCで検索したら 彼はオルガン界の風雲児のようでbell

MSNニュースより ↓

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130312/ent13031208050002-n1.htm

notes

超絶技法が美しい。。。

オルガンが こんなにもアグレッシブになりうるのねと

あたらしいものを観たショックにどきどきしたのでした。

notes

ここで ↓彼の革命 聴けます&見られますscissors

http://nicoviewer.net/sm3134963

白い上下で 体操選手みたいだにゃ。。

 

Youtubeでも アップされてるようです。

notes

クラシック音楽館 (N響 第1750回定期演奏会)

http://www4.nhk.or.jp/ongakukan/x/2013-06-02/31/24208/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »