« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

栄久庵憲治とGK展

金曜日に 父と行ったのは

世田谷美術館で明日(九月一日)まで開催の

“鳳が翔く” 

栄久庵憲治とGK展 です。

デザインが導く未来という副題。

生活に根差した 道具

日ごろから目にする 生活用具

キッコーマンのお醤油 卓上ビンだったり。。。

詳細は こちらで

http://www.gk-design.co.jp/setagaya/

人があらゆる面で豊かさを感じながら

便利に使える 美しいデザイン

例えば 車椅子の座面をぐぐーっと

上げることによって

立っている人との目線を同一にする。。。

義手の動きをスムーズにする工夫なども

デザインのなかで活かされる。

実際の要求に則したあらゆる展開。。

うまく実用化されることを願います。

栄久庵(えくあん:栄は旧文字です)さんは

ご実家がお寺で 僧門にも入られた経験も生きていて

伝統とモダンを精神性に融合させている都市計画など

すてきな時代の先駆者だとおもいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あしどめ

なんと

賢作ソロに
行きそびれました。

品川駅で乗った山手線電車が発車できず
しかし駒込駅にて
ドアトラブルの処理が終わって

まもなく運転再開するというので
そのまま電車内で待ちました。

その後情報が二転三転し
(結果30分経っても動かず。。)

その間も車内は結構な人で混雑しておりました。

そのうち駅アナウンスで
いましばらくかかりますとの
修正情報や振替輸送案内も入ってくるし

むむ、、今日はなにやらあしどめなのかぁ。。
f^_^;

今更
他のルートでも小一時間はかかるなぁ。

私鉄に乗り換え
すごすごと
帰ってきました。

なんだか
力がぬけちゃいました〜(*_*)

日本ほどタイムスケジュールに沿った

優秀な交通機関はないんですよね

それに慣れててあたりまえとおもってた

わたしなんだな

あははっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たましいのご馳走

アートやデザインを見たり

本を読んだり

たましいのご馳走にはいろいろありますね。

今日はこれから

谷川賢作さんのソロピアノ

聞きにいきます。

(*^ー^)ノ

ついでに(笑)

里の修行も

どんなことでも

たましいにとっては素晴らしい経験の

ご馳走

なんだろな

とおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・ジャルダン

ル・ジャルダン
砧公園のはじっこに美術館と一緒にあります。

父を誘って
デザイン展に来ました。

緑と光がとても気持ちよくて幸せ感じます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏から秋へ

夏から秋へ
夏から秋へ
猛暑続きだった日本列島も

昨日今日と
だいぶしのぎやすくなりました。

いつのまにやら
夜は
秋の虫たちの合唱が賑やかになりました。

先ほどベランダに洗濯物を干そうと
ガラス戸を開けると涼やかな風と一緒にトンボが飛び込んできましたよ。

灯りに向かってきたのでしょう。

さあて
どうやって外に出てもらおうかな。。

*

夏の味覚
トウモロコシは
なぜか
てっぺんに一粒
おまけがついてました。

*

少しずつ
季節が廻っているのを感じる夜です。

*

寝冷えしませんように♪

(携帯より♪)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バジルの花

バジルの花
伸びたバジルの枝(茎)をいつものように水に挿しておいたら
お花が咲いてきました。

プランターのバジルにも
お花が咲いています♪

〜癒やされます〜


(携帯より♪)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緑と水


日中急ぎ足で通ってきたところ♪

原美術館の入り口付近の芝生を覗き。。

緑と水

(今日は入館~鑑賞せず)

駅までの途中の桜並木を抜け

人口滝は
御殿山ヒルズのお庭です。

緑と水

水と緑に癒やされます♪

ああ

おおきな
自然のなかに
行きたいなあ

ぽわぁん


送信しないまま

午後から
雷雨になり

いま、また
雨がかなり降ってます。

水源地に
大雨が降るといいですね。

(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月に向かう月。。(^-^)/

満月に向かう月。。(^-^)/
昨夜あまり眠れなかったので

先ほど少しのあいだ
ゴロリンと横になりましたら。。

雲のあいだから
きらめくようなお月さまが顔を覗かせ

こっちに向かって
ピカピカエールをおくってくれた気がしました(*^-^)b

(勝手に)
。。月と仲良し。。

その後見上げたら

空は一面厚い雲に覆われて

月ちゃんの顔を見ることができなくなっていました。

きっとまた後で
顔見せてくれる気がします(*^ー^)ノ

(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月と地球

月と地球
終戦から68年。

***

とても
美しい半月が
輝いていた昨夜でした。
(上弦は1日前でしたけれど)

***

春に
念願かなって聴けた『佐治晴夫先生』の講座の冒頭で

地球を一メートルくらいの球体と仮定したら。。

大気圏の
地上からの距離はどれくらいあるとおもいますか?
と先生からの問いかけがあったのをおもいだします。

*

みなさんはどれくらいに思われましたでしょうか?

*

わたしは五センチ前後、、

いやそんなにないかしら!?と想像しました(*^-^)b

***

答えは。。

2ミリくらい
だそうです。

***

わたしたちは
その中で
何をやってますか??と。。佐治先生。

***

地球上には
対立が絶えなかったことをおもいます。

地球に甘え
資源を使い
大地を我が物顔でつかう。

原水爆の実験も半端ではなかった。

*

月は
地球を周りながら
眺めているんでしょうね。

半面だけをこっちに向けて^^

不思議な
不思議な
関係性に

おもえます。

***

追伸

この写真
半月に見えませんね(=^▽^=)

ごめんなさーい

(携帯より♪)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヴェニスかと思いきや

ヴェニスかと思いきや
ヴェニスかと思いきや
ヴェニスかと思いきや
。。。


自由が丘
熊野神社の
すぐ裏です。

オシャレな街並み♪
民家の生け垣の
このお花は
なんていうお花なんだろう。

可憐でかわいくて

この色に
癒やされました。

夕立もあったけど
まだまだ暑い
日本列島です。

(携帯より♪)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白山神社

白山神社
白山神社
白山神社
今夜は
グレゴリオ聖歌

行く途中にある
白山神社さま

こちらでも
ネコちゃんが
お出迎え。

ご苦労様です(^-^)/
暑い夕方です。

(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝大神宮

芝大神宮
芝大神宮
芝大神宮
今日も朝から携帯あてに
環境省発表の熱中症情報が届きました。
各地で未曽有の大雨洪水などが頻発していますね。。

みなさまの地域はいかがでしょうか?

昨日
所用を済ませてから。。

芝大神宮におまいりしました。

お日さまがびっかびかでお出迎え

地域在住らしきネコしゃんたも
お出迎え。

うだるような暑さが続く毎日

お互いうまく
乗り切りましょう。
。。平安を祈ります。。

(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LONG TIME AGO

終戦から68年

the timers

LONG TIME AGO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧暦七夕〜新月〜立秋の今日


今日の日本列島は、全国てきに異常なほどの高温だったようですね。

都内も日中
まるで何かを熱で灼ききっているかのような
放射熱でした(*^ー^)ノ

残念ながら写真には撮っていませんが
沈みゆく夕陽は
鮮やかに燃えるオレンジがくっきりとして神々しかったです。

***

夜は
渋谷金王八幡宮
新月会に参加しました。

旧暦七夕〜新月〜立秋の今日

横澤和也師匠が横笛で
“笹の葉サラサラ”のフレーズを入れた奏でを。。♪

暑さのなか
心地よい風が通ります。

石笛(いはぶえ)とヴォイスにつられたのか
蝉が呼応したり。。

わたしもつられて!?笹の葉サラサラのフレーズをうたいました。

お星さまキラキラ空から見てる。。。

曇っていた空に、星が見えてきてうれしくなりました♪

続いて
真矢さん(フランスの方で素晴らしい鼓を打たれます)の鼓と声に合わせ、竹迫氏の笛が美しく流れます。

途中、風鈴の音が丁度よく絡み合って。。

初めてのコラボに緊張感も漂いつつ。。とても心地よかったです♪♪

こちらの写真は金王八幡宮に住まう“主(ぬし)さんとおもわれるカエルちゃん”

旧暦七夕〜新月〜立秋の今日

手水舎で迎えてくれました。

真矢さんと竹迫氏の演奏中に 参道をゆっくり横切っていきました!!

素晴らしいネイチャーコラボ(#^-^#)

楽しい
新月の夜を過ごせてしあわせですo(^-^)o

(携帯より♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こころぷるぷる“アンコール”

ひさしぶりに

おっとJazzyと映画を観ました

(こりゃアルコールっしょ

日比谷シャンテにて。。。

映画 アンコール

年を重ねた夫婦をめぐる物語が中心の

すてきな仲間たち コミュニティー(合唱団)

こころがぷるぷる。。。年金ズのみなさん

予定調和てきな部分があるとしても

ここまであたたかなおもいを残してくれる

チャーミングなヒューマン作品は

すくないのじゃないでしょうかっておもいました

実際エンドロールがながれはじめても

観客が誰一人として席を立たず

流れ終わりに 場内があかるくなって

やっと促されて立ち上がった雰囲気ってはじめてでした

(座席の半数に満たないくらいの入りでした)

ホウホウ先生ご紹介

http://tukioyobu.air-nifty.com/tukioyobu/2013/07/post-463c.html

映画.com の紹介

http://eiga.com/news/20130620/8/

劇中 妻マリオンがうたった

True Colors とか

子守唄のような曲とか。。

タイトル曲にもなっている

セリーヌディオンのラスト曲

Unfinished Songs

それぞれの訳詞も秀逸でした

登場人物もオンガクも みんなだいすきです。

オンガクの先生 とばしてるぜい

アンコールで見たい聴きたい。(そういう意味

作品タイトルは 元タイトル

Song For Marion がいいかもですね

みなさまも もし タイミングがあいましたら

ぜひぜひ 

ハンカチ持参で

ご覧下さいませね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »