« 春分点を迎えて | トップページ | 桜のつぼみ »

花の香りが漂ったこと

 春分の日に ある集まりがあり

 みなさんと あわうたをうたいました

 

 帰りにご一緒したあるご婦人と

 別れ際に駅ホームのベンチにて

 528HZやエンジェルチューナーのおはなし

 悠仁親王に献上された子守唄や

 奉納演奏のおはなしなどなどで

 花が咲きました

 

 そうしたら ふわ~っと 

 ふたりにあいだにかぐわしい花の香りが

 漂いました 

「!?いい香りですね」

「あら、あなたじゃないの!?」

彼女のすてきなこもりうたです

(Youtubeより)

 

ふしぎな経緯で 秋篠宮家には

このCDが2枚あるようです

|
|

« 春分点を迎えて | トップページ | 桜のつぼみ »

うた」カテゴリの記事

すてきなひと」カテゴリの記事

ふしぎ」カテゴリの記事

詩 うた」カテゴリの記事

贈り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136402/61323251

この記事へのトラックバック一覧です: 花の香りが漂ったこと:

« 春分点を迎えて | トップページ | 桜のつぼみ »