« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

ホーリーバジルとモリンガ

bud

去年は、余裕がなくて、ほとんど手がかけられなかった植物たち。

せっかくいただいた、大矢トゥルシーの種
(ホーリーバジルの一種で、香りもよく、様々な効用も優れていると言われている種)は、
いくつか芽をだしたものの、大きく育てられませんでした。

今年は、ゆっくり再挑戦。

種まき用の土も使って、今月3日の、満月に 種まきしましたけれど、
その後、約2週間たってこのような生育です。

まんなかあたりの少し大き目の四葉が 多分(^^;)そうです。

ホーリーバジルとモリンガ

プランターには、10粒以上蒔いて、それらしい双葉はたった1つだけ。
まわりには かわいい若芽がたくさん育ってきています。

bud

単独で蒔いた1粒も、(白っぽいのはいただきものの種まき用の専用場所)

ホーリーバジルとモリンガ

周りにはかわいい芽がたくさん出てるけど、肝心のトゥルシーが見当たりません。

なので先ほど もう一度 水につけてプリンとした種をセット♪

bud

ところが!
別に放置していたモリンガから新たな茎と葉が伸びているじゃありませんか( ・∇・)

ホーリーバジルとモリンガ

すごい‼
だってこのモリンガは、元々おととし蒔いた種なんです。

去年も、ほっぽらかしのまま、キレイに茎と葉を伸ばしてきて感動したけれど枯らしてしまっていたのをそのままに。

横に見えている茶色の茎は昨年のです。

さて 今年はどんなふうに育ってくれるのかな~。

bud

やっとアップできました~。

明日は はやくも夏至ですねsun

みなさま佳き日々をheart 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

本田さんとママTのMISTY

note

日中に ちょっとJAZZのことに想いを馳せていたら

帰宅の時に あたまのなかで 本田さん(ピアノの本田 竹廣さん)とママTの

横田基地ライブの “MISTY”が鳴りやまなくなってしまいました。

うちには RECORD盤しかないけど CDもあるのかなあと探してみたら

YOU TUBEにアップされていました。

すぐに聞けて うれし~crying 

こちらでございます↓

MISTY といえば 元々は エロール・ガーナーのバラードで

いろんなひとが カバーしているけれども

わたしは この にぎやかしい 本田ブルースが本命かな。。。♪

note

横田基地のなかのバーで ママT(ティー)の

包容力のある ダイナミックヴォーカルが大大好きです。

聴き手の反応が めっちゃいいです。 ノリノリhappy02heart02

学生のころ アルバイト先の JAZZ CLUBで 本田さんのピアノに出会って

彼の 寡黙な人柄と ソウルフルな演奏にぞっこんでした。

そのころの 本田さんのイメージとダブる演奏です。

このあと 明日に架ける橋 等に続いていきます。

("Big Mama" Thornton) Mama T. (vo) 

本田竹曠 T.Honda (pf) 

鈴木良雄 Yoshio Suzuki (b) 

James Cheek (ds

note

その後 ずいぶん経ってから

横田基地のなかには GOSPELを歌いに行きました。

伺ったのは基地内の教会や 住人のハウスでしたから

基地内のどこで演奏が行われたかは不明です。

(Youtube に出ている UZUというのは

基地の外のライブハウスですねnote

基地 外~~!?

note

今日後半は MISTY の

弘法大師様の誕生日でしたhappy02

あおばまつり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱりjazzが好き

ランチタイムに、よく利用するカフェ♪

今日はなんだか様子が違う!?

お隣のパソコン操作音や、仕事の話をする内容まで聞こえてきちゃう。

あら、今日はBGMがありませんΣ(T▽T;)

私は、ここで美味しいコーヒーに加えて、お昼に軽いjazzが聴けるのも楽しみにしています。

以前にもBGMがなくて、店員さんに聞いたら、機械が故障していたことがあったっけ。

思いきって聞いてみたら。。。

「あ、すみません」と(恐らくは)有線放送のスイッチを入れてくれた。

ああ、この感じv(・∀・*)

皆さん、あんまりBGMって、どうでもいいのかなぁ(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

武相荘③すてきなディテイル

clover

レストランの内部 (木工室)

武相荘3


武相荘3

ゆらゆらガラス

武相荘2

レストランで私たちが通された席は

このステンドグラスの真横の席でした。

趣のあるタペストリーは農家風モダン

ランチは全員

白洲家特製 海老カレーにいたしましたwink

clover

4

おうちの入り口の新聞受け

4

消火栓の帽子部分が アスパラガスみたいな凝ったデザイン

蛇口のてっぺんにはDRINKINGの文字♪

ここから散水したのでしょうか


みどりのなかで ずっと木漏れ日を感じていたい場所でした。

おふたりは この場所を起点に 

精力的に ひとところにとどまらない

発展の日々を過ごされたのですねheart01

clover

なんだか触発されて

スケールのおおきな日本人でありたいとおもいました。

ぶあいそう紀行におつきあいくださり ありがとうございますhappy01

白洲 次郎さん 正子さん ありがとうございます。

clover

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

武相荘②和風モダン

clover(続きです)

敷地に入ってすぐの 風の通るカフェの横には

次郎さんの愛車ベントレー

武相荘1

clover

木工室(現レストラン)の手前二階には 

バーを兼ねたギャラリーがあり 休憩できます。

武相荘2

軽めのJAZZが流れていて

最高の居心地

武相荘2

自宅のバーは かなり本格的

お二人の知人や要人も ここを利用されたのでは。。

武相荘2

ドキドキ ワクワク 

clover

4

ココロ惹かれる デザイン

clover

たとえば

戦時中には

どんなふうだったのだろうか。。。

ここで 緊迫した話が 展開したかもしれない。

clover


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

武相荘①和風モダン

clover

過日、お友達と4人で 町田市郊外の

白洲 次郎・正子ご夫妻の旧邸 武相荘(ぶあいそう)にお邪魔しました。

http://buaiso.com/about_buaiso/

それぞれ 白洲夫妻に各人の思い入れがある4人なのでした。

clover

入ったすぐ右手は 木工室。

今はレストランとして活用されています。


武相荘1

武相荘1

clover

このあたりでは 菜園をされていたのかも。

立派な茅葺屋根のてっぺんのとんがりには“寿”の刻みがあります。

武相荘1

clover

こちら母屋は。。。

武相荘3

ギャラリーになっていて

お部屋の見学ができます(撮影はNG)

clover

おふたりの日々の生活が見えてきます。

養蚕用の天井裏のお部屋がある

梁のふとい古民家に

手仕事観のおおきいがっしりした家具類もすてき。

とくにワクワクしたのは 一番奥に向かう

書斎に続く本棚。おふたりの蔵書類!

南方 熊楠の全集や熊谷 守一のご本もあり 

うれしくなるconfidentheart02

clover

私と以前観音巡礼もご一緒した友は 

正子さんの“十一面観音”への思慕!

そして ~かくれ里~!

もうひとりは次郎さんの愛した“木工の椅子”

もうおひと方は 食器や焼き物にも心ひかれて

ご夫妻の 多方面にわたる 

生活に根差した センスの良さを感じてここちよいです。

clover

武相荘2

木立のなかの家

4

お庭にこんもり森のみち

武相荘1

光をおろす 竹やぶに囲まれた敷地は ア・コ・ガ・レlovely

clover(続きまーす)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

満月とトゥルシー

満月とトゥルシー
満月とトゥルシー
満月とトゥルシー
今日は、過日より持ち越していた腰とお腹の痛みがひどくて、午前中は起き上がれず、油汗でした。
お会いするはずだったお二人にも、お詫び申し上げ、予定をキャンセル。
せつないなぁ。

冷房に弱く、すぐ足腰にくるので、自分温暖化に、ますますつとめようとおもいます(ノ´∀`*)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∴∞∞∞∞∞∞


夜になって、やっと回復してきたので
満月の種蒔きを。

昨年は、真夏さんに送っていただいた
<大矢トゥルシー> が、うまく発芽しませんでした(ToT)
今年はうまくいきますように。

それどころか、余裕のなかった私は、植物たちをずいぶん枯らしてしまったのです。
ごめんね。
たくさんのハーブたち。

満月の光を浴びて
すくすく育ってねv(・∀・*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もうすぐ満月❤



今夜の東京は、厚~い雲に覆われておりますが、

ひょっと  視てみれば

なんと!

お月さまが、顔を覗かせてくれてるぢゃあーりませんかv(・∀・*)

もうすぐ満月❤

うれしやなあ(ノ´∀`*)

もうすぐ満月❤

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

微生物が地球を救う::映画『蘇生』

もう10日以上前になりますが

文字曼荼羅の先生から届いたメールからご紹介します。

以下 転載させていただきます。

****************************

白鳥哲監督「蘇生」

―地球とすべての生きとし生けるものを救う!

今渋谷のアップリンクで「蘇生」上映中です。地球と生きとし生けるものを救う有効微生物群。彼らのお陰で地上の生物は生きることが出来るのです!今、東南アジアやベラルーシ、外国でその効果が高く評価されています。福島での放射能の除去にもとてもよい結果がでていますが、国は何の手も打たず、放置状態です!ぜひ映画をご覧頂き皆様に広めませんか。平日はみる方が少なくもったいない!5月の予定は平日は10:45 土曜日は12:50日曜日は15:30ですが確認してください。沢山の方が見に行けば、上映も続いていきます。ただ座席数が少なので、土日は満席になるかもです。

転載終わり

****************************

現在も上映中です。

蘇生公式サイト↓

http://officetetsushiratori.com/sosei/index.php

アップリンクのチケット情報はこちら↓

http://www.uplink.co.jp/movie/2015/36068

水曜と土日はすでに チケットがなく

平日 午前中からの上映スケジュールです。

タイミングの合う方はぜひ。

6/12(金)には 超脳トレの 山岡 尚樹さんと

6/13(土)には 代替医療 弁護士 秋山佳胤さんと

白鳥 哲監督のトークショウもありますね。

::::::::::::::::::::

わたしは 南方 熊楠さんや 宮澤 賢治さんのファンですし

ハーネマンの提唱した オメオパシーの視点もですが、

いとしい 地球の大地の贈り物 植物~ハーブも含め    

この世に 自然発生しているものは

すべて 何かの役に立つ!という 視点でおります。

ひと掬いの土のなかにも

多くの生き物たちがいて 

ひと掬いの水の中にも

空気の中にも

たくさんの モノ たちが潜んでいて

互いに 活かし合っているんだなあとおもいます。

私たちを育む 大地に 地球に 動植物に 鉱物に

同じ時を生きる

すべての 生かし合うイノチたちに 感謝を伝えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »