« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

今夜のすこし甘いお茶

手前から 時計回りに

今夜のすこし甘いお茶

・ジャスミンフラワー
・ネトル
・スペアミント
・ホワイトバーベイン
・レモンバーム
・エキナセア
真ん中は
・レッドローズ

ふわりとした
味わいです。
(о´∀`о)

おもいたって
ステビア草も入れて
すこし甘さをプラスしました。

今夜のすこし甘いお茶

寒い夜に
このほのかな甘味が
からだとこころを癒してくれます。

今夜のすこし甘いお茶

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

形からはなれる

形からはなれる

水曜日の日中の東京は
とても暖かく、日差しが春のようでした♪

節分前に

早稲田の穴八幡宮に出掛けることができました。

例年ですと“一陽来復”の部屋守りと

懐中守りを授かるのですが

今日の境内は

何時にも増して 御守りを受ける方の列が凄くてびっくり!

金銭融通の側面が評判を呼び

年々 参拝の方が増えている様子で

途中にある、随身門さえも越えてぐるりと!

かつては、一陽来福守り~開運目当てで

御守りの配布開始日である冬至に

スピリチュアルおじさまと待ち合わせし

開運方向に移動したこともありましたっけ(*´∀`)

その時さえもこんなに長い列ではありませんでした。

御守りの列の人の多さに比べれば、

お参りの列はさほど混んでいなくて幸いでした。

昨年の古札への御礼と

また伺えた感謝のご挨拶をさせていただけましたら

何だかそれで充分な感じがありました。

一緒に行った ツレのjazzyも
同じ感覚だったようで

ご挨拶を終えたら直会(なおらい)しよう!ということで 意見一致。

御守りという形はなくても
いいなと感じました。

私は あまりヒト氣のないときの

凛とした神域 穴八幡宮がすきです。

またの機会に伺いますね。

追記

“一陽来復”の御守りは
早稲田穴八幡宮と、隣接の放生寺にて
冬至から節分に配布されるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

月明かりの夜に


日曜日の午前中に満月を迎えて

この満月は

自分の中での大切な満月でした。

(お仕事中の満月でしたけれど)
(#^.^#)

今夜も

月明かりが美しく

ベランダが明るく照らし出されています。

月明かりの夜に

******

折からの寒気団は

西日本に豪雪をもたらしており

各地のみなさまに

お見舞いを申し上げます。

******

月明かりの夜に

写真のドールは

過日ご紹介した

ponちゃんの作品です。

たしか  この女性は女優さんなのでした。

では、お隣に座る男性は!?

暖炉の炎のはぜる音をききながら

二人はどんな話をしているのだろう。。

ponちゃんと ナオミさんの

姉妹コラボユニット
月明かりの森では

そのストーリーも聞けるのでした。

月明かりの森 → 

******

空気のつめたいさなかにも

みなさまのもとに

それぞれの

おだやかな夜が

訪れていますように。

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

追伸

この記事

とても不思議なんですが

昨夜投稿できなかったのです。

何故かな!?

このごろこういうことがあるんですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今夜のお茶は


今夜のお茶は

今夜のお茶は

一番手前から
時計まわりに

*ペパーミント
*ホーリーバジル
*ゴツコーラ
*熊笹
そして真ん中の黄色が
*エルダーフラワー

です。

薬効もありながら

きりっとさわやか

神経疲労や
血液のよごれもすっきり洗い流してくれると感じます。

今夜のお茶は

寄り添ってくれる植物たちに 

感謝!

満月翌日の

美しい月夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今夜のお茶



眼精疲労のせいか
肩や首筋
眼の奥のつかれを感じるワタシに。

精神疲労や
冷えからくる膀胱炎の予防も意識しております。

今夜のお茶

*アイブライト
*ホーステール
*ヒース
*ゴツコーラ
の お茶♪

一日中
パソコンの前に座っているのもきびしーことですね(ノ´∀`*)

大寒の今日から
節分頃までは
ほんとうに寒さもひとしおです。

今夜のお茶

みなさまも
暖かくして

HOTなのみものでお過ごしくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こころが動く 人のための医学

bud

NHK総合TV 歴史秘話ヒストリアにて、

▽戦のない世を目指して

~戦国時代のスーパードクタ=曲直瀬 道三の生涯 を放送していました。

番組HP→ http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/270.html

(番組内容紹介より)

戦国時代に、医学に革命を起こし、

人の命を救うことに障害をかけた医者がいた。

曲直瀬 道三(まなせ どうさん)だ。

薬を 中国の本の通りに処方する医者がほとんどだった中、

道三は、一人ひとりに合ったオーダーメードの治療をし、

戦国大名毛利元就や織田信長からも絶大な信頼を得た。

武士の家に生まれた道三が、なぜ医学の道を志したのか?

戦国の世に、医学を旗印に人々の幸せを追求した道三。

その感動の生涯をたどる。(ここまで 引用です)

bud

道三の師は 足利学校の名医 田代 三喜(たしろ さんき)

彼は 生薬を組み合わせて 一人ひとりにオリジナルレシピの

薬草の組み合わせで薬を処方していました。

私が お茶を作るときに

ハーブを選んでいくときの感覚に近いものを感じて

見ていて とてもわくわくしました。

そして 三喜が 特に脈診を重要視し

その弟子である 曲直瀬 道三 には 

自らの死にいたる臨床をもってまで

引き継がせた客観性に 目を瞠る想いでした。

中医学やアーユルヴェーダの叡智にもつながっていますね。

誰に対してもわけ隔てのない診察であった精神性も

しっかりと受け継がれていました。

また その弟子である  施薬院 全宗(やくいん ぜんそう)にも 

それらがうけつがれたのでした。

bud

毛利元就の診察を打診されたとき 

道三は 元就を、人としては助けたいが

彼を助ければ また戦で多くの命が失われるのでは

との想いをもって逡巡したといいます。

しかし その治療で 道三流を確立していき

鍼灸のツボを 開発し これが現代にも繋がっています。

bud

期せずして 西洋医学が入る前の 

「日本医学中興の祖」のひとびとのことを

垣間見ることができました。

この人々はそれぞれ 俳諧や詩歌をよくし

こころの機微や感情を 

うまく掬い取ることができた人たちなのだと感じて

胸が熱くなりました。

ほんとうの 医学とはなんだろう。

人の役に立つとは どんなことなのだろう。

bud

中世にドイツの ビンゲンに住んだ

ドイツ医学の祖でもある ヒルデガルト

身近にある ハーブ・薬草を用い 

音楽にも深い造詣をもったことなども思い起こさせ

わたしのなかにある 何かか

またぐるぐると動き始めた感覚があったのでした。

bud

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この世の真実が明らかになってくる②

【②民衆こそが 最大勢力】

記事は こちらを ご覧ください。↓↓↓

http://takao15.blog.fc2.com/blog-entry-970.html

過日 掲載させていただいた 神絵画家

崇尾 青見さんが 【民衆こそが最大勢力】 の 続きを

UPされ こちらも拡散を とのことです。

bud

この世の実態を わたしたちは

知っているようで知らない。

じぶんという存在についても

知っているようで 知らないことがたくさんあります。

いままで まわりから あたりまえのこととして

あらゆるところから 学び、教わってきたこと 

学校やでの教育や 社会のしくみ

そのなかには

深い叡智に支えられた真実も多くありますし

しかし

だれかの都合によって 変えられてきたことも

びっくりするほど多いです。

うその規模も大きければ大きいほど

そのなかにいることにも気づきません。

わたしたちは ここにきて

うまれてきた 目的に近づくため 

目を覚ます必要があると考えます。

bud

急には 受け入れられないことも

あるかとおもいます。

それはそれ

として 掲載させていただきました。

この記事へのアクセス

ありがとうございます。

そして 青見さんと 宇宙規模のおおきなご存在に

ありがとうございます。

bud

ともに まいりましょうhappy01heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

父の誕生日

父の誕生日
1月10日は

110番の日だとか。

我が家では

父の誕生日

実は

一日前に御祝いしました。

来年は

米寿だな~(≡^∇^≡)

楽しく過ごしてほしいです。

祝えるしあわせに

感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

この世の真実が明らかになってくる

光の世界を描いている

神絵画家 崇尾 青見さんのブログ 天上の美 より

【民衆こそ最大勢力】

どうぞこちらをご覧ください。

→ http://takao15.blog.fc2.com/blog-entry-964.html

拡散をとのことですのでリンクさせていただきました。

その すばらしい神絵とともにご覧いただきたく

こちらに 飛んで観ていただくのがよろしいかとおもいました。

崇尾 青見さん ありがとうございます。

以下 記事の終わりの 青見さんの言葉です。

*この記事は、よろしかったら どうぞ
  拡散して下さい。
  昨日 波動で降りて来た言の葉です。
  また、諸外国の言葉に変換して
  ユーチューブなどでも 発信して下さると
  ありがたいです。
  世界の人民たちが 皆、真の世界に
  目覚めますように・・・。
  長い間の洗脳が 解けますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新年スタート

新年スタート
写真は、先月の誕生日あたりに
おっと  jazzyが渡してくれた

小澤 一雄さんの
ミュージックカレンダーの表紙です(#^.^#)

少し大きいサイズで
貼ってみたので、
クリックで細かく見ていただけたら
たのしいとおもうんですが。

今年はこれでスタート!

***

さて
シフトの関係で私は元旦も勤務でしたが

当日、たまたまお話したお方に
108歳!
明治40年生まれの女性がいらして
この方は、お耳も遠くないご様子で
ご自身で電話に出てくださり
たいへんお元気な対応。

大いに、勇気づけられましたー
v(・∀・*)

日々たいへんなことも有りながら
なんて有り難い仕事なんだろう!と
改めておもえたのでした。

ありがたやー(≡^∇^≡)

***

今日から、お正月の休み明けで
お仕事再開の方も多かったことでしょう。

共にがんばりまshowね。
d=(^o^)=b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お正月のヒカリ

お正月のヒカリ
新年の投稿しても

アップされないなぁ(о´∀`о)

別のを
送ってみまーす。

アカルイ新年です。

ことしもよろしくおねがいします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »