« 月明かりの夜に | トップページ | 今夜のすこし甘いお茶 »

形からはなれる

形からはなれる

水曜日の日中の東京は
とても暖かく、日差しが春のようでした♪

節分前に

早稲田の穴八幡宮に出掛けることができました。

例年ですと“一陽来復”の部屋守りと

懐中守りを授かるのですが

今日の境内は

何時にも増して 御守りを受ける方の列が凄くてびっくり!

金銭融通の側面が評判を呼び

年々 参拝の方が増えている様子で

途中にある、随身門さえも越えてぐるりと!

かつては、一陽来福守り~開運目当てで

御守りの配布開始日である冬至に

スピリチュアルおじさまと待ち合わせし

開運方向に移動したこともありましたっけ(*´∀`)

その時さえもこんなに長い列ではありませんでした。

御守りの列の人の多さに比べれば、

お参りの列はさほど混んでいなくて幸いでした。

昨年の古札への御礼と

また伺えた感謝のご挨拶をさせていただけましたら

何だかそれで充分な感じがありました。

一緒に行った ツレのjazzyも
同じ感覚だったようで

ご挨拶を終えたら直会(なおらい)しよう!ということで 意見一致。

御守りという形はなくても
いいなと感じました。

私は あまりヒト氣のないときの

凛とした神域 穴八幡宮がすきです。

またの機会に伺いますね。

追記

“一陽来復”の御守りは
早稲田穴八幡宮と、隣接の放生寺にて
冬至から節分に配布されるものです。

|

« 月明かりの夜に | トップページ | 今夜のすこし甘いお茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形からはなれる:

« 月明かりの夜に | トップページ | 今夜のすこし甘いお茶 »