« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

懐かしい場所へ


shine
shineshine

早いもので

長女が光の世界に戻ってから

明日で49日めになります。

仏式の葬送ではなかったのですが

様々な捉え方では

50日めからは

今生の総決算!?のうえ

次の転生に向けての

新たな 期間に入ると言われています。

今日は 不思議な伝言(通訳?)で

長女よりの希望
“青いステンドグラスのある教会”に
一緒に行きたい。

というのを叶えるべく
彼女の通った学校に行ってみることにしました。

懐かしい場所へ

“青いステンドグラス”を学校内で検索してみると
ここではない 別の場所にもあるようですが
今日は 近場での探索にしました。

学内にあるチャペルには
“青いステンドグラス”は
見あたりませんでしたが

懐かしい場所へ

ここのことかも!
と感じた場所がありました。

それが ここです。

懐かしい場所へ

ちょうど どなたかが
オルガンの練習をされていて
バッハの曲が奏されていました。

古びた教会には
オルガンを弾いている方以外はいなくて
恐縮ながら
写真におさめてきました。

左側の窓は なんだか青くも見えています。

とても落ち着く場所でした。
しばし 娘とふたり オルガンに聞き入りました。

去年の年末にも
彼女はおともだちを誘って
学内のクリスマスの 点火祭に行き
懐かしい先生にもお会いし、
お話できたと聞いていました。

懐かしい場所へ

右手の こんもりした木に
クリスマスの電球が点灯されます。

私は、この場所にきたのは
恐らくは 10年ぶりくらいです。

学校の向かいにあった
こどもの城は既に役目を終えて
取り壊しの最中のようでした。

懐かしい場所へ

ここにも
開館しばらくしてから
足しげく通いました。

2-3才から リトミックを一緒にしたり
その後は ここの合唱団に入っていたのです。

我が家の転居に伴い
彼女は 小学1年から
片道40-50分の 電車移動で通い、
帰りは、私が車で迎えに行っていました。

明日は
家族のみで 娘を囲んでのささやかな
セレモニーをすることにしています。

お読みくださって ありがとうございます。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

フルサト:::美しき緑の星 :::

bud

だいぶ前に 掲載させていただいた

映画

apple movie 美しき緑の星 movie apple

このところ 何回か見直して。。。

なんだか ほっとしていましたconfidentheart01

bud

1995年ころに フランスでつくられた映画です。

当時 なぜか上映禁止となり

数年前に 日本で話題になった時も

動画が 何回となく消されてしまいました。

この サイトでは 無料で視聴していただけます。

http://video.fc2.com/content/20150512gC5r3kSd/

画像を 貼れないので ここに ↑↑飛んでご覧くださいね。

bud

一時間半ほどの作品です。

最初のシーンで 目がいくつも写って

ちょっと不気味に感じるかもしれませんが

コミカルな作品です。

bud

ちなみに 目を覚ましたくない方は

見ないでください とかって

言われているそうですよheart01 

bud

少しずつ 拡散して

みなさんに 観ていただきたい作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »