« 懐かしい場所へ | トップページ | 今年最後の満月でした。 »

聖なる大地の祈り

bud

パソコンの調子がいまひとつなところ

ブログ ご無沙汰になっています。

bud

コメント 残して下さっているみなさま

ありがとうございます。

たいへんうれしいです。

お返事が うまく入力できず 失礼しています。

tulip

ブログに書くようなことなのかと

逡巡がありますが。。。

娘のことが 

9月になって新聞やニュース等などで公となり

たいへん多くの方々よりコメントをいただいておりました。

このように偲んでいただけることを

こころより

ありがたく受け止めさせていただいています。

tulip

私の意を決しての 仕事復帰の日とも重なって

このことで わたしたち家族も

あらたな局面を迎えることになりました。

この間のこと 何度か書きかけては

UPできませんでした。

私共をご心配くださっている皆々様

ほんとうにお気持ちがうれしいです。

ありがとうございます。

bud

さて

今日は パソコンがご機嫌よく

YOU TUBEを開いたら

ずうっと探していた この曲 に再会できました。

かつて 曲のタイトルを知らないまま 

録音素材で 毎日聴いていました。

★聖なる大地の祈り★ っていうんですね。

いま あらためて聴くと リズムが わの舞 で使う曲と

シンクロしていることに気付きました。

どうやら わたしは ネイティブアメリカンか 

それに近い生活をしていたんだろうなあと感じます。

このところ 縁あって

アカシックに触れることが多いです。

わたしは 今回

地球に何をしにやってきたのかなあと

あらためて おもっています。

娘からも とても多くのことを学ばせてもらっています。

bud

 

|
|

« 懐かしい場所へ | トップページ | 今年最後の満月でした。 »

うた」カテゴリの記事

家族の肖像」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

舞ちゃんが旅立ってからもう3ヶ月が経ちました。でも私はまだ立ち直れないでいます。舞ちゃんのことを思うだけで涙が流れてきます。何とか前向きに生きたいと思うのですが…。舞ちゃんを初めて知ったのは私が高校生の時でした。当時私は全てのことに行き詰まり生きる自信をなくしていました。そんなとき舞ちゃんの元気で純粋な笑顔を見てもう一度生き直してみようと決意しました。つまり舞ちゃんは私の命の恩人なのです。それ以来舞ちゃんは私の最愛の妹であり自慢の妹になりました。姉妹のいない私にとってかけがえのない妹です。それだけに舞ちゃんが旅立ったことを知ったとき涙が涸れるまで泣きました。これほど辛いものなのですね。愛する人がいなくなるということが。舞ちゃんは亡くなっていない。長旅に出ただけ。一日一回だけでいい。舞ちゃんを思うだけで舞ちゃんは生き続ける。私はそう信じています。舞ちゃんは本当の天使だったのかもしれない。このような素晴らしい子を世に送ってくれた神に感謝したい。

投稿: 長谷川ブヒオ | 2016年11月 4日 (金) 23時41分

長谷川 ブヒオさん 
コメントありがとうございますclover

とても大切におもってくださったのですね。

>長旅に出ただけ

実はわたしもそのようにしか感じられません。

私たちは 誰でもみな旅路の途中にあり
早くに移動を決める魂もあるのだなというふうに
受け止めています。

ブヒオさんも 悲しみから立ち直って
新たな年に 歩みだしていただけたらとおもいますheart01
えらそうにすみません。

明るい光に向かって 漕ぎ出しましょうねpigshine

投稿: 長谷川ブヒオさんへ*cosmos | 2017年1月 1日 (日) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136402/64386006

この記事へのトラックバック一覧です: 聖なる大地の祈り:

« 懐かしい場所へ | トップページ | 今年最後の満月でした。 »