« 昨夜の大きな月 | トップページ | ブランカとギター弾き »

想い出の場所

想い出の場所
想い出の場所
想い出の場所
想い出の場所
想い出の場所
今日、不思議な流れで
長女Mが生まれてから五歳近くまで過ごした六本木を歩きました。

ここに住んでいたことから
モデルの仕事に繋がりました。

わたしたちが住んでいたビルは
随分前から隣の敷地と合わせて大きなアートビルに様変わりしていて
お隣の歯医者さんだけはそのままでした。

この歯医者さんは、東京オリンピックのときに出来た高速道路建設により麻布小学校の向かいあたりの場所から移転したそうです。

歯医者さんの並びには
酒屋さんがありました。
Mの初めてのおつかいはこの酒屋さんで、お素麺『揖保の糸』(ノ´∀`*)

エレベーターのない四階でしたので、登り降りもがんばったのでした。

並びの角にはお魚やさんもありました。
今日見ましたら、ちょうどその敷地で建物が壊されている様子でした!

ビルの四階の我々の部屋からは
ちょうど高速道路の車が見下ろせて
向こうの麻布台のビルの出窓には各階にクリスマスの飾り付けが美しかったです。
(3枚目の写真に写っているガラスの出窓のところ。ここは大使館だつたり
外交官の滞在先だったりしたようです)

窓の右側には
東京タワーがくっきりとあり、毎日の点灯を楽しみにしていました。

ここを拠点に
自転車で何処へでも出掛けていった私とMでした。

最初の写真のところにあったお宅では玄関先ににわとりを飼っていて、朝はよく鳴いていました(о´∀`о)

その向こうのホーマットにはお友だちがいて、玄関だけでも当時の我が家より広いくらいのゴージャスな造り、広さでした。

想い出の詰まった場所!
Mは覚えているだろうか。。。

|
|

« 昨夜の大きな月 | トップページ | ブランカとギター弾き »

コメント

元気そうで良かった。
ちょうど今日池尻から六本木通って麻布まで行きました、すれ違っていたかも。
六本木で鶏飼ってた時代かぁ良いね!
小さいときの記憶は鮮明に覚えてるよね、そろそろ美味しい物食べに行きましょうね。

投稿: くろじい | 2017年12月 6日 (水) 22時55分

くろじい殿
コメントどうもありがとう。
ごぶさたでごめんなさい。

そっか、当日車で移動中だったのですね。
私は、六本木から飯倉を通り抜けて
東麻布から十番方面まで歩きました。

途中でキャンティのカフェに寄ったけど
時代の流れを感じました。

近いうちにご一緒させてくださいねー(о´∀`о)


投稿: くろじい殿@cosmos | 2017年12月14日 (木) 03時03分

東京タワーの見える風景、、、
ここが、わたしの故郷と言っていたMちゃん。
この頃の景色はしっかりと記憶に焼き付いて
いたのでしょうか。
Mちゃんが育ったあたりを
いつか見に行きたいです

投稿: 五月のつばめ | 2017年12月16日 (土) 02時10分

☆五月のつばめさん☆

コメントありがとうございます。
お返事もせず失礼していましたm(__)m

都心のお部屋のことは
とてもなつかしく思い出されます。

決して広くはないけれど
家族3人で楽しく過ごした日々でした。

機会がございましたら
お散歩にお出掛けください( v^-゜)♪

投稿: 五月のつばめさんへ@cosmos | 2018年2月17日 (土) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136402/66129738

この記事へのトラックバック一覧です: 想い出の場所:

« 昨夜の大きな月 | トップページ | ブランカとギター弾き »