« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

森になる ~ しあわせなシンクロニシティ

先週の日曜日

ウォン・ウィンツァンさんのピアノ

こころの時代 を貼らせていただいた記事にてご紹介の

“森になる”シンポジウム2018 に参加いたしました。

写真

こちら 一般社団法人 森になる のホームページです。

当日の 会場の様子の一部が ホームページ内Youtubeで公開されています。

もしよろしければ ご参照くださいね。

↓  ↓  ↓

一般社団法人 森になる:森になるシンポジウム2018
湯川れい子+ウォン ウィンツァン+河野秀海
音楽を通して生と死を超える道:愛と平和に向けて
Give a chance to love and peace.
〜死を超えた人生を生きる:トークセッションとミニコンサート〜

http://www.morininaru.net/

はじめに ウォン・ウィンツァンさんが シンセサイザーにて

5曲の楽曲を。

・旅のはじめに

(NHKの番組の主題テーマ曲でお馴染み)

光ふる路

(ほんとうに 光が降りるような美しさ)

・白詰草の丘で

(素敵な奥様へのプレゼントとして作曲されたもの)

・イルカの星

(過日の朗読イベントでcosmosが読ませていただいた

あの“イルカの星”です

・青の龍

(新しく作られたアルバムより)

この 4曲目でウォンさんが

葉 祥明さんの “イルカの星”はご存知でしょうかと

ご本の内容をお話しされまして

とても共感されているとのことでした。

わたしが この本を読ませていただいたとき

私は youtubeよりお借りした 深海を感じさせる曲と

水の流れのBGMや ウィンドチャイムなどの音を組み合わせたので

このお話の オンガクがあるなんてほんとうにビックリで、

奏でられる音に酔いしれました  

小休憩となった時に 早速 上記の曲が入っている

“CD 光の華”を 購入。

近くにいらした ウォンさんとお話ができました。

写真

そうしたらなんと ウォンさんが

「こんど貴女がこのご本をお読みになるときには

ぜひ 私の曲を使ってください」と仰られたのです

「よろしいんでしょうか」 。。。。。。

恐縮とともに 感動でございます。

ありがとうございます。

休憩をあけて “森になる”の主宰のご住職 河野 秀海さんの

不二一元 ~ メモリアルフォレスト構想のお話は

すべてが響きあう ゼロポイントフィールドという考え方で、

その為の 2つのモデルとなっているのが

・スウェーデンの世界遺産「森の墓地」

(あらゆる宗教、宗派がひとつになるモデル)

・宮脇 昭先生の提唱される その土地本来の樹木の森

(災害に強くしかも美しく 手入れ不要の森作り)

人が生まれて 木を植え 

人が旅立って 木を植え 

次の世代に森を引き継いでいくという考え方が素敵です。

続いて 湯川 れい子さんは「声が嗄れているんです」と。

先日来日したポール・マッカートニの公演に

全回参加され  ポールは毎回  

オブラディ・オブラダ と ヘイ・ジュードのおわりの

LA~LALA LALALA~LA~ のリフレインを

会場全員の大コーラスで締めくくるんですって

湯川さんも毎回 大声で歌われたのだそうです。

「音楽のあるところに争いはないんです」

 

それから 「私はコスモスが大好きなんです」と仰いまして 

。。。え。。。

幼いころから お母さまは よくコスモスの話をされ

「雨風でぺしゃっとしちゃうけど、2-3日でまた立ち上がるでしょ。

たいへんなおもいをしたのにえらいねー」と声をかけていたのだそうです。

「自分の力で必ずよみがえるでしょ。だからとても好き」と。

まあ、なんて素敵 

わたしも 同じ名前を名乗っているからには 

ちょっとやそっとでへこたれず 立ち上がりましょうと

深いところから 勇気づけられたように感じました

。。。 うれしい。。。。。。

その後は お三方で の鼎談

宮脇 先生の 鎮守の森プロジェクトのお話や

森の防潮堤 のお話

スウェットロッジでの 体と心の大浄化による 再生のお話

自然と自分との 共生のお話など 

いまの自分に ぴったりなお話が続きました。

湯川さんによる 誘導瞑想も 素晴らしかったです。

。。。自分自身に天に大地に感謝。。。

そしてその日最後のシンクロは

たまたま 夜遅くに、件の“イルカの星”朗読に

続けて歌わせていただいた “サプティールⅡ・いのりうた”を

作詞された 森 由里子さんからメールが

あらら~~ 森になるに行って 森さまのメールとは

なんだか たくさんの エールをいただいたような

幸運のシンクロを感じ取っていた cosmosでした。

実はこの催しを知ったのも ひょんなことからでして

このことはまた別の機会に

お読みくださって ありがとうございます。

写真

∞ cosmos ∞

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成最後の新嘗祭

平成最後の新嘗祭

本日、勤労感謝の日ですが

元々の意味合いとしては

大地が与えてくれる収穫に感謝をささげるご神事

新嘗祭(にいなめさい)が宮中で執り行われることと関連しているとのことです。

勤労感謝の日と新嘗祭の由来とは?

(シングルマザーの生きる道 ブログさんより)

https://singleparentwayoflife.com/kinrouknsyanohiyurai/#i-2

とてもわかりやすく説明されています。

地球市民であるわたくしたち

大地からの収穫に支えられているわたくしたち

平成の天皇陛下が執り行う新嘗祭は

今夜6時から8時とのことです。

新嘗祭とは。。。11月23日

天皇陛下が,神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供えになって,神恩を感謝された後,陛下自らもお召し上がりになる祭典。宮中恒例祭典の中の最も重要なもの。天皇陛下自らご栽培になった新穀もお供えになる

(↑宮内庁ホームページ解説よりお借りしました↑)

地球と大地の実り

人と人との相互感謝に加え

わたくしは

日頃より文句ひとつ言わず

我々の体を生かして(活かして)くれる

60兆の細胞さん 一つ一つへも

感謝を届けたいとおもいました。

もしよろしければご一緒に(^o^)v

満月とともに

私はまだ仕事中ではありますが

心を沿わせたいとおもいます。

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

平成最後の新嘗祭

新嘗祭ば23時からの祭事も

あるそうですよ。

(゜∇^d)!!

縁あって

およみくださったみなさまにも

たくさんの感謝をこめて

\(^o^)/

∞  cosmos  ∞   拝

追伸

写真は近所の運河のコスモスと

つい数日前に観た

和のフラメンコ

長嶺 ヤス子さんの舞台の満月です。

(≡^∇^≡)

みんなに満月の収穫が訪れますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋に静かなピアノを : こころの時代 ウォン・ウィンツァンさん

こころの時代 ウォン・ウィンツァンさん youtubeより

すこしだけ 静かな 時間をどうぞ  

(追記です)

今度の日曜日 11月18日に

国立オリンピック記念青少年総合センター:国際交流棟1階「レセプションホール」

☆森になる 

想いをつなぐ いのちをつなぐ☆ 

シンポジウムが開かれるそうです。

タイミングがあいましたら 

ぜひとも参加したくおもっております。

詳しくはこちらからご参照ください。

↓ ↓ ↓

https://morininaru.jimdo.com/

ウォン・ウィンツァンさんのミニライブもあるそうです。

自分自身も 地球との 共生を願っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都市伝説というもの

都市伝説というもの
テレビをつけたら

やりすぎ都市伝説という番組で

アポロ計画で月に行ったときに

六種類の宇宙生命体が存在していた

写真が公開されていました。

これを公表しようとしていた

ケネディ大統領が

暗殺に至った経緯もあわせて

公表されていました。

そのあとは

ダリル・アンカさんが出てきて

バシャールとのチャネリングのさわりを

放送していました!

射手座の新月である

11月8日からは

世界の情報も

地球上でおきていることの

真実を知っていく変化に向かって

おおきく舵をきっていくように

なったのかもしれませんね

精神テクノロジーの時代

というのだそうです。

あら、

こんどは

マイクロプラスティックの問題も

取り上げていますね。

写真は お友だちが送ってくれた

快晴の 富士山 !

数日前のものですが

雲がかからないことは珍しいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴の日 お寺でのいちにち

秋晴の日  お寺でのいちにち
秋晴の日  お寺でのいちにち
秋晴の日  お寺でのいちにち
秋晴の日  お寺でのいちにち
秋晴の日  お寺でのいちにち
先週末のことです。

お昼頃までは

雨風とも強くなりそうとの予報が

午前中からよく晴れた土曜日でした。

会場となったお寺

七沢の

広沢寺は 曹洞宗の古刹で

すぐ横にある

広沢寺温泉停留場まで行くバスは

本厚木から  いちにち3本です。

2時から5時くらいまで

たっぷりの パフォーマンスを

楽しみました。

直感アートを描いている

Rちゃんの五十鈴が
(天河弁財天社の御鈴)

しゃらしゃらと堂内を鎮め

横澤氏の篠笛 石笛は

要らないものを祓い

高いエネルギーを充満させる!

竹の笛の数々と 言霊の声は

非常にプリミティブ

その後は 横澤氏の
お弟子さんたちの出番です!

非常に多くの才能あふれた人々!!

まずこの企画をたててくださった方の

アルケミーのクリスタルボウル!

心地好くて 意識  飛びました!

舞踏の方は白塗り暗黒舞踏系の方と、、

螺旋を描く天女系の舞の方と、、

其々の世界が全く異質でありながら

お二人のコラボレーションも

とても素敵でした。

表裏一体!

二元は統合へ!

写真がなくて残念です!

演奏もコラボしてます

本堂には

美しい仏さまもたくさん!

ご住職は、秘仏ともおもわれる

弁財天像も 開示してくださいました。

そうそう、

サキソフォンの女性も

ふかーい音を届けてくれました。

映画ひまわりのテーマとか

お堂のなかに 音が廻りました。

お弟子さんのおひとりが

ご自分で育てた 大きな瓢箪を

繊細な模様で切り込み細工した

ランプは  漏れてくる灯りがとても美しく!

Rちゃんの降ろした

ライトランゲージも刻まれた絵画も

とても魅力的!

笛のお弟子さんの

陶芸作品の花瓶には

草月流のお方の

秋の生け花が映えます!

そして、

クリスタルの筒を叩く

クリスタルハープの奏でも!

あたまの上方や

体全体をを整えるようなメロディ!

意識が またも

飛びますなぁ( 〃▽〃)

たいへん充実した 集まり!

参加させてもらえてラッキー(゜∇^d)!!

ありがとうございました。

覚え書き的に。。。

書いてみました。

ながくお読みくださり

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »