本田さんとママTのMISTY

note

日中に ちょっとJAZZのことに想いを馳せていたら

帰宅の時に あたまのなかで 本田さん(ピアノの本田 竹廣さん)とママTの

横田基地ライブの “MISTY”が鳴りやまなくなってしまいました。

うちには RECORD盤しかないけど CDもあるのかなあと探してみたら

YOU TUBEにアップされていました。

すぐに聞けて うれし~crying 

こちらでございます↓

MISTY といえば 元々は エロール・ガーナーのバラードで

いろんなひとが カバーしているけれども

わたしは この にぎやかしい 本田ブルースが本命かな。。。♪

note

横田基地のなかのバーで ママT(ティー)の

包容力のある ダイナミックヴォーカルが大大好きです。

聴き手の反応が めっちゃいいです。 ノリノリhappy02heart02

学生のころ アルバイト先の JAZZ CLUBで 本田さんのピアノに出会って

彼の 寡黙な人柄と ソウルフルな演奏にぞっこんでした。

そのころの 本田さんのイメージとダブる演奏です。

このあと 明日に架ける橋 等に続いていきます。

("Big Mama" Thornton) Mama T. (vo) 

本田竹曠 T.Honda (pf) 

鈴木良雄 Yoshio Suzuki (b) 

James Cheek (ds

note

その後 ずいぶん経ってから

横田基地のなかには GOSPELを歌いに行きました。

伺ったのは基地内の教会や 住人のハウスでしたから

基地内のどこで演奏が行われたかは不明です。

(Youtube に出ている UZUというのは

基地の外のライブハウスですねnote

基地 外~~!?

note

今日後半は MISTY の

弘法大師様の誕生日でしたhappy02

あおばまつり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おかあさんとママのこと

bud

母の日に寄せて書いていたことをアップします。

ふるい話題でごめんなさーいcoldsweats01


ママとおかあさん

連れ合いJAZZYの母と私は とても仲良しです。

何かあったら、すぐにこちら(山口)に逃げておいで。と。
そして(生活パターンが違うから)近くで別々に暮らそうね。と。

冷静に、いつもおもいやり深く見守ってくれています。
これは、結婚当初からで いつも味方になってくれます。

会ってもいつもにこにこと優しく
小柄なあかるい笑顔の母です。

ママとおかあさん

母の日には お花とカステラのセットを贈り

到着連絡の電話が入りおしゃべりしました。

高齢で足元がたしかでなく 転びやすいのです。

その数日前 デイサービスに行こうとしてつまずき
転んで 肋骨を折ってしまったそうで!!

幸いさほど痛みを感じないといいますが
数年前から あちこちを骨折していて心配ですbearing

わたしは“お母さん”と呼んでいます。

今度会うときは ゆっくりお茶を飲んでもらう時間を
とりたいなぁとおもっています。

ママとおかあさん

実家の母は 7年前の春に他界しましたが
幼いころから“ママ”と呼んでいました。

(わたしくらいの年齢のひとでは少ないかもwink

10歳離れた妹は 何故だか“おかあさん”と呼んでました。

母の日には 実家の母に ブレンドティーを供えました。

生きていたら 今頃はもっと色々な交流ができただろうな。

bud

あの頃 もっとじっくり話をきいてあげられたらよかったとか。。。
こんな時母に相談したらなんて言ってくれるだろうかとか。。

もちろん いま一緒に居たら
いろんなお茶をつくって飲んでもらい。。。
場合によっては一緒に研究できたのじゃないかなどと
おもいうかぶのです。

ママとおかあさん

天界から そのままでいいんだよと
笑顔を見せながら伝えてくれている母がみえた気がした

今年の母の日でした。

tulipお読みくださってありがとうございましたtulip

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

谷川賢作さんのライブ

金曜日の夜。。。

一週間ぶりの更新になりましたcoldsweats01

今日は しばらくぶりに “渋谷公園通り“クラシックス”に 谷川賢作さんのライブに行くことができましたhappy02

一部では 最近の高校のオンガクの教科書にも取り上げられている曲のアレンジやオリジナルなどソロピアノnote

二部では 最近お互いに魂のトモダチの如く出会ったという イトウダイスケさん(vo)とのコラボレーションnote

各所に白熱のインタープレイもnote

       clovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclover

賢作さんのピアノは いつもわたしのハートのど真ん中に来る響き なのです。

数音聴いただけでも ココロのどこかがぐぐっと惹き込まれてしまう。。

独特のひねりや変調がココロをさらう。。琴線に触れてくる。。confidentnotenote

はじめて聴いた イトウダイスケさん も 賢作さんがハートのど真ん中に来た!と仰っていましたnote

彼は独特のソフトボイスが魅力なうえに 声や息を楽器のように使えるのですshine

繊細でのびやかな感受性をもった すばらしい才能の歌手だとおもいました。

スキャットともすこし違う。。 例えばスワヒリっぽい言語だとかも含め。。不思議でしかもさりげない表現。。 各国のオンガクに精通していらっしゃるのでしょうとおもいます。。

笑顔がチャーミングで  何よりご自身の声をキレイにセンス良く操れるのがすごいlovelyscissors

オリジナル作品もお持ちです。

こういう “無国籍な言語”や“声であり音である息”だとかを うまく使えたらよいなとおもっていたワタシは ほんとに やられた~happy02heart02と感服しきりでした。

いらしていた奥様もすてきな笑顔の方でheartしあわせなカップルなのですねheart

ますますのご活躍をお祈りしたいですhappy01heart04

今夜も すばらしい一夜になりました。

すべてに感謝なのでございます~~happy01heart01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大野 一雄さん

舞踏家の大野 一雄さんが 去る6月1日に旅立たれたそうです。

103歳の大往生。

かつて お花のアーティスト 中川 幸夫さんと出会われた作品

TV放映された 『天空散華』は わたしのこころに深い衝撃を与えました。

。。。  天空を舞う 花弁 はなびら 花びら  。。。

その後手にした 大野 一雄さんの 『稽古の言葉』は ひとつの宝物の書籍です。

ライブでの舞踏には接する機会がありませんでしたが。。

 

師は 天に帰して さらにのびやかに そしてしのびやかに 舞っておられることでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

さよなら マキさん♪

先日 過去記事にtomさんからコメントをいただいてから しばらくぶりに 大好きだったオンガクの事どもを思い起こしていたら。。。浅川マキさんの訃報が飛び込んできました。

かつては 年越しライブはJAZZで 山下洋輔さんと 浅川マキさんの3日間連続なんていうのもあったような記憶が。。。

渋谷の映画館パンテオンだとか池袋の ル・ピリエだとか はたまた 西荻窪のアケタの店だったり。。。 そういった場所が マキさんのイメージと一緒に浮かんでまいります。

ある時は ライブ予約で 指定の場所に連絡すると おそらくマキさんご本人が対応されたとおもうお声だったのでした。

かつて ツレアイは下北沢に住んでいて よくあちこちに遊びに行っていました。
その頃 近くに 『裏窓』というちいさな店ができて そこは マキさんの『裏窓』という曲のイメージに重なっていたと感じました。

オーナーがマキさんのファンだったのかもしれないなあ。。

そのまた近くには 『いーはとーぼ』という店ができて(ここは今も営業中だそうです)。。『イーハトーボ』というのは 宮澤 賢治さんの理想郷とする都市の名!?なのですが 私はとても喜びました。

だって 相次いで 自分が好きなカンキョウが 身近に創られていったから。。。♪

そのころ好きな女性の歌い手は 浅川マキさんだとか 安田 南さん。。などでした。
おふたりとも 独自の世界をもつ 近づきがたいようなソンザイでした。

いま そういうゾクゾクっとするような 日本の歌い手さんは思い起こせません。
(忘れているのかもしれないです。。)

時は流れ。。。天井桟敷や 黒テント 赤テントのお芝居も 過去のものになり
横尾 忠則さんや 寺山 修司さん フォーク・クルセイダースも はっぴいえんども
はるかな時間の記憶となりました。

けれど 自分のなかに 確かに起爆剤としては それらに捲かれた種火があるんだなあとおもうのです。

これらはオンガクに対する 情熱の種火のようです。

途中から マキさんへの追悼ではなくなってしまったけれど。。。

。。。ハスリンダーン あたしのいいひと。。。

浅川 マキさん ありがとう さようなら

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

その他のカテゴリー

jplive | 【ふらっと】 | 【花水木】 | ありがとうさよなら原発 | うた | おさんぽ | おもしろGOODS | お知らせ | しあわせ | すきなひと | すてきなひと | はっぴー らっきー♪ | ふしぎ | ほっとひといき | みんなでやってみよう | アート | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エックハルト・トール | エネルギー | オノマトペ | カフェ | ハーブ | バトン | ペット | ライブ | ヴォイス | 住まい・インテリア | 何が本当か | | 光の旅  | 動物 | 危機管理 | 地域 | 地球とともに | | 太陽・月・地球 | 季節 | 学問・資格 | 宇宙・天体 | 安全・食 | 宮澤 賢治さん | 家族の肖像 | 建物 モニュメント 記号 ロゴ  | 建築物 モニュメント  | 心と体 | 心ゆたか | 情報 | 感謝 | 才能をのばす | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文字 デザイン | 新年 | 旅 地域 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | | 書籍・雑誌 | 木を植える  | 木を植える 種をまく | 植物 | | 浄化 | 琴線 | 祈り | 祈り(意乗り) | 祝詞 真言 | 神社 | 神社★お寺★教会★聖地 | 神社★仏閣 | 脱原発 | 自己調整 | 自然界 | 自然界の贈り物 | 色彩 | 言葉 言霊 | 言霊 | 言霊 音魂  | 記憶 | 詩 うた | 誰でもできる | 豊かな資源 | 贈り物 | 趣味 | 雑感 | | 音楽 | 音色   | 音魂 | | 飲み物 食べ物 | 養生 | Good News