ちょっと 違う話題です(音・周波数)

ご縁をいただき 昨日19日は ある講演会にいきました。

おともだちの ピンチヒッターだったんです。

ところがところが

今の自分に符合する内容が たくさん詰まっていて

びっくり なのでした。

覚書として キーワードを記しておきます。

 周波数   砂漠を緑地化  波動医療

ニギハヤヒ  クシナダ  スサノオ  出雲族  意識を生きる

国譲り  奈良 幣立 シャーナ 春日大社 金龍

大倭神宮  笠山荒神  檜原神社  ヒョウズ神社  上賀茂神社

サムハラ  弘法大師  植物  ボロディン  アンダンテカンタービレ 

金銭不要の循環社会  自らによる統治  木内 鶴彦氏

地球に生まれた意味

我ながら マニアック

& おともだちに ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前と声(覚書きです)

(覚書です

降る雨に 乗せる

重さを変えてみる。

 軽い ⇒ 中くらい ⇒ 重い 

色をつけてみる。

 明るい ⇒ 中間色 ⇒ 暗い 

季節を載せてみる。

 夏 ⇒ 秋 ⇒ 冬 ⇒ 春 ⇒ 夏 

わっ 時空を超えた 

植物と対話してみる。。。

ひかりを届ける。

音 流れて

流音 RUNE るーんとなる

天の河に

秋桜 にて こすもすとも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夕開催です

祈りあわせの石笛(いわぶえ)
---------------------
日時:3月26日(土)
時間:17時開場
   17時30分開演
場所:湯島天神(屋内)
最寄り:湯島駅3番 徒歩2分・上野広小路 徒歩5分
・御徒町 徒歩8分
会費:志
飲み物持参
石笛:横澤和也
---------------------

本日 夕刻から 開催です。 

ご都合がつく方は ご参集ください

詳細は 緊急企画のご案内です

という記事をご参照くださいませ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過剰倍音環境へ♪②

でもって 続きでございます。

案内に沿って トコトコと進みますと この辺?と思われるあたりに 先に掲載した【雑多】な看板が目に留まりました。

しかし COSMIC SOUL の看板がなかなか見つけられず。。
おいしそうな揚げ物やら串焼きやらをリーズナブルな価格帯で売っているお店なんかをチラ見してると。。。 あらら  なんと このお惣菜屋さんの上が目的地だったのでした

cosmosはライブ開始よりやや遅めの到着だったんですが。。。階段を登り始めたら。。。じわーんと クリスタルボールの振動と音が身体に入ってきました。

おお シンさんの音に違いない

そおっとドアを開けて 中に入りました。

お三方の濃い協演が~~~

  ★SHINさん    (クリスタルボール)

  ★中野優希さん(ナカポちゃん)  (スティールパン、他)

  ★シマカワコウヂさん(ホーミー、ハング、口琴他) の演奏です。

(それぞれのプロフィールにリンクしました。 
   コウジさんのページでは楽器の数々が見ていただけますよ

ちょうど曲終りのところだったようで 倍音浴された(観客の)皆さんが 宇宙に漂っていたみたいだ~~ とか 温泉にはいった後みたい~~ 不思議な感覚~といった感想をおはなしされていました。

そのあと チベットのシンギングボウル(こちらは金属製でして、cosmosも小型のをいくつか持っております)を観ている人々に渡していただき みんなで 倍音演奏TRY

ふしぎなことに シンギングボウルは 鳴らそうとすると鳴らないようにもおもいます。
なにか。。。 音に乗っかっていけると。。。 びっくりするぐらい共鳴して 音が響くのです。

みんなで それぞれの音を出し合って 響き合って 一曲を終えました。
う~~ん しあわせです

休憩には なぜか 高田 渡さんの曲が。。。

店のマスター コウジさんの選曲は その都度 cosmosの琴線にひっかかりまくり。。。お話ししていたら 好きなものの共通項目がイジョーに多いことにびっくり

若者どの~ (そんな古い時代のオンガクだとか。。)なんで知ってるの。。。(年配者のつぶやき)

コウジさん曰く、すきなものの幕の内弁当作ったら かなり似たようなもの入れそうだね っと。

それから シンさんの満月会でご一緒させていただいた まりあさんにも再会できたり。。。
ここに居るみんな 他人とは思えない感覚だね~~という 居心地の良さを堪能した 下町の夜だったのでした。

三者の密度の濃い演奏(過剰倍音環境だって)が終わった後も コウジさんがギターで弾き語り~ナカポちゃんもスティールパン等で加わったり。。。

カウンターにいらした 看板娘(勝手にきめてる)まっちゃん(? とびきりすてきな女性なの~)も ちょびっと喉歌(のどうた・ホーミー)も披露してくれたり。。。

もう~~ かえれなくなっちゃ~うZE といいつつ 終電で帰宅した しあわせなふりょう母な夜だったのでした

読んでくださった方にもたくさんのしあわせが満ちますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたっていいですか

うたっていいですか

独りの部屋で あなたがうなされているとき

うたっていいですか

あなたの苦しい夢のなかで

うたっていいですか

塹壕の中であなたが照準をあわせているとき

うたっていいですか

幼い日の思い出のしらべを

うたっていいですか

ふるさとを見失いあなたが路上にうずくまるとき

うたっていいですか

足元の野花の美しさを

うたっていいですか

もう明日はないとあなたが無言で叫んでいるとき

うたっていいですか

暮れかかる今日の光のきらめきを

うたっていいですか

この世のすべてにあなたが背を向けるとき

うたっていいですか

愛を あなたとそして私自身のために

詩:谷川 俊太郎さん

曲:谷川 賢作さん

先日 cosmosは このうたをうたわせていただきました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

谷川賢作さんのライブ

金曜日の夜。。。

一週間ぶりの更新になりました

今日は しばらくぶりに “渋谷公園通り“クラシックス”に 谷川賢作さんのライブに行くことができました

一部では 最近の高校のオンガクの教科書にも取り上げられている曲のアレンジやオリジナルなどソロピアノ

二部では 最近お互いに魂のトモダチの如く出会ったという イトウダイスケさん(vo)とのコラボレーション

各所に白熱のインタープレイも

       

賢作さんのピアノは いつもわたしのハートのど真ん中に来る響き なのです。

数音聴いただけでも ココロのどこかがぐぐっと惹き込まれてしまう。。

独特のひねりや変調がココロをさらう。。琴線に触れてくる。。

はじめて聴いた イトウダイスケさん も 賢作さんがハートのど真ん中に来た!と仰っていました

彼は独特のソフトボイスが魅力なうえに 声や息を楽器のように使えるのです

繊細でのびやかな感受性をもった すばらしい才能の歌手だとおもいました。

スキャットともすこし違う。。 例えばスワヒリっぽい言語だとかも含め。。不思議でしかもさりげない表現。。 各国のオンガクに精通していらっしゃるのでしょうとおもいます。。

笑顔がチャーミングで  何よりご自身の声をキレイにセンス良く操れるのがすごい

オリジナル作品もお持ちです。

こういう “無国籍な言語”や“声であり音である息”だとかを うまく使えたらよいなとおもっていたワタシは ほんとに やられた~と感服しきりでした。

いらしていた奥様もすてきな笑顔の方でしあわせなカップルなのですね

ますますのご活躍をお祈りしたいです

今夜も すばらしい一夜になりました。

すべてに感謝なのでございます~~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声を出すこと

横澤先生のボイスレッスンに行ってまいりました。

「どう?元気だった?」

「それがそのー ぼちぼちですー

「どしたの?」

「風邪っぽくなったあと咳が出て、その後 耳に来ました。
(突発性難聴)

しかも並行して腸の具合が今一つだったり。。

「そおか。。。」

しばし お話をしたあと 今日の先生のレッスンでは わたしの身体の内部に 自分の声を響かせるレッスンをしようということになりました。

身体の内部を想像し、まずは 脳から。

右脳 左脳 小脳 松果体~~~と声を響かせていきます。

右目 左目 鼻 歯ぐき ~~

もちろん 耳も

食道 肺 心臓 胃 ~~

その他の内臓さんも 次々に想像して単音で声を響かせます。

そして腰から 足 下半身全体なども。

それから 骨を一つ一つ。。。

わたしのからだをばらばらに捉えれば ほんとうに多くのパーツで出来上がっていて

その一つ一つが 意識せずとも働いてくれているわけで

ごくろーさん ありがとー

およそ一時間ほどかけてたくさんのパーツに声を送り 響かせ 感謝の光も乗せるイメージでやってみました。

実際は 細胞さんは60兆個もあり 淡々と仕事してくれてますから

ココと決めて響きを送っていないところもあります。

この声の波動が届いて 結果 細胞さんひとつひとつが喜んでまーるくぷるぷるしてくれるといいなあと想いながらやってみました。

「今日はね、たくさん声をだしてもらおうとおもってたんだよ。

だけど声を出すというのもいろいろあるよね。」

先生は(大きな)声を出すというのは 力ではないということを丹念に説いてくださいます。

とても共感でき うれしくなります。

自分の内部にたくさん気(氣)を配ることができて しあわせなレッスンになりました

ありがとうございました

*追記*

これをヒントにみなさまも おもいついた方法で ぜひおためしくださいね

強力な自己ヒーリングになるとおもいます

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

からだの声を聞く

連休も本格的になりました

みなさま フルサトに帰省されたり おもいおもいの休日をお過ごしでしょう。

我が家はあまり 巷の休みにはリンクしないので それぞれ仕事などでいつもどおりなのです。

ちょっと風邪気味のcosmosは 突発性の難聴も併発

飛行機にのったときのように 耳がつまった感じがでたりします。

気をつけなくっちゃ 

出会った耳鼻咽喉科クリニックは 声の診療もするお医者様

日ごろから“声”にも感心深いので ここから繋がる情報も興味深いです。

こんなときこそ 自分の細胞さんに声をかけ 働きをねぎらって 実際の変化を感じられるチャンスだなあとおもったりしておりますよ~

不調がおしえてくれる情報って 貴重なんですね

謙虚に受け止めようっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなまつりと母

またまたゾロ目の ひなまつり でした。

3月3日 みみの日でもありました。

ことしは お雛様を 全く出さないうちに ひなまつりを通過しちゃいました。

ちょっぴり みみの下が痛かった。。。みみの日でした。

ひなまつりには 母のことを思い出します

そういえば 母は手先が器用で紙細工でつくった雛飾りなども
お世話になった方々にさしあげたりしていました。。

調子をくずして 腕にマヒが起こった時。。
あなた達(私と妹)の分もおひなさま 残しておけばよかったかもねなんて言っていました。

私は、、 
大丈夫 リハビリして また造ってもらうからって 言ってましたっけ。

  

それから わたしが幼い時  “服部さん(はっとりさん)”という方を “はっちろさん”と呼びかけていた時の話を おもいだしていました。

一時両親が親元から離れて住んだ 文京区の動坂(どうざか)町というところ。

今の千駄木のあたりのようですが、、、

材木屋さんのうえのアパートで それこそ ちゃぶ台ひとつと食器棚、タンスひとさおくらいで 若夫婦と2歳前後のわたしがひと部屋に住んでいて、、

隣に住んでいたのが 演劇を志す服部さんという方で、(はっちろさん
私はよくそのお部屋に入り込んでセリフ練習などにつきあっていたようです。 

大家でもある材木屋さんのご主人を見かけるたび わたしは二階のへやの窓から おおきな声で“あなた~!”と呼びかけるのだそうで

奥さんがご主人を “あなた”と呼ぶので きっとこのおじさんは “あなた”という名前だとおもっていたらしいです

そういえば あるとき 両親が宝塚歌劇団の公演を観に行き、 同行した私は感心なことに なかなか静かに見ていたのだそうですが。。。

しーんと静まりかえったラブシーンになり 主人公が 「。。。あなただって。。」とつぶやくシーンをみて そのまま オウム返しに 「あなただって~」とおおきな声でやらかして 観客が クスクス笑いになったと。。

そのころの生活は 両親にとって 質素ながらも楽しかった思い出のようで。。

分骨したお寺の母の位牌には 父の意向で “動坂”の文字が刻まれているのです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春節祭の模様①

日にちがたってしまいましたが 2月14日の日曜日 横浜に出かけました。

中華街は 大勢の人で賑わっていました。

ひさしぶりの晴天に恵まれた日でした。

Dscf9232

広場には こんな デーハーなおじちゃまも

両耳の脇には 金魚まで泳いでるんですよ~

おじちゃま 大人気で大勢の人々のカメラに納まってました

予定通り 横澤 和也さんの 春節 “音開き”コンサートに

チャイハネ 舞踏館の地下ホールは 天井に細めの丸太を組み合わせた創りで、ここはホピの長老たちが 座談をする神聖な場所を模したものとのこと。

実際 落慶には ホピ族の長老たちを招いて お清めの儀式をしたそうで、とても気持ちの良い場所でした。

和らぎの笛(横笛)、横澤節というべき警蹕(けいひつ)のような声のシャワー、石笛(いわぶえ)の演奏が 波のように繰り返す音おとで 表現されます

一時間半ほどを 自由な格好で、自由なイメージで旅をしてくださいと 横澤さんは仰っていました。

同行した ツレアイは 前夜のお酒だとか 人ごみを通過して おなかのあたりが気持ち悪かったようですが 不思議に 聴いているうちに なぜかさっぱりしてしまったと 驚いていました

そういう 祓いのような作用がある音シャワーだったとおもいます

石笛(いわぶえ)は 自然の大岩に長い年月が 穴をうがち、その後また 何度もの自然の岩の断裂などをくりかえした末に 川や海の流れに入り、波たちが洗いに洗ってできた いくつかの穴に 息吹きを吹き込んで音にする といったものです

うー 気が遠くなるような いとなみ。。

基本的に ためし吹きはあり得ない 自然エネルギー・神との対話なのですね

ところが 人工的に造った 石笛でも “実はほぼ同じ音が出るのです”と。。

ですが やはり自然が造り上げた穢れないアートである石笛が醸す音は その生成の歴史をおもえば なにものにも代えがたいものですね

続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

jplive youtube 【ふらっと】 【花水木】 ありがとうさよなら原発 うた おさんぽ おもしろGOODS お知らせ しあわせ すきなひと すてきなひと はっぴー らっきー♪ ふしぎ ほっとひといき みんなでやってみよう アート イベント ウェブログ・ココログ関連 エックハルト・トール エネルギー オノマトペ カフェ ギフト シンクロニシティ ハーブ バトン ペット メッセージ ライブ ヴォイス 住まい・インテリア 何が本当か 光の旅  動物 危機管理 地域 地球とともに 太陽・月・地球 季節 学問・資格 宇宙・地球の進化 宇宙・天体 安全・食 宮澤 賢治さん 家族の肖像 建物 モニュメント 記号 ロゴ  建築物 モニュメント  心と体 心ゆたか 情報 感謝 才能をのばす 携帯・デジカメ 文化・芸術 文字 デザイン 新年 旅 地域 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 木を植える  木を植える 種をまく 植物 浄化 琴線 真実を知ること 祈り 祈り(意乗り) 祝詞 真言 神社 神社★お寺★教会★聖地 神社★仏閣 美味しい・たのしい 脱原発 自己調整 自然界 自然界の贈り物 色彩 言葉 言霊 言霊 言霊 音魂  記憶 詩 うた 誰でもできる 豊かな資源 贈り物 趣味 雑感 音楽 音色   音魂 飲み物 食べ物 養生 Good News