木内鶴彦さんのおはなしを聴く

先日、あの!木内 鶴彦さんのおはなしをお聞きする機会を得ました。

B6ca8971b6a243cbabe33a452c87d72c

ご存知の方も多いかとおもいますが、木内さんは、一つの顔は

アマチュア天文家として、新彗星を複数発見されていて、複数の星に彼の名前が冠されているお方であること。

もう一つの側面で

木内さんは、実に三回もの リアルな臨死体験のあと蘇生されていて、臨死の状態で意識を飛ばして未来の地球も観てきている稀有な経験の持ち主でいらっしゃいます。

周辺の方々のお話はお聞きしていたものの木内さんのお話を直にお聞きできたのは はじめてでしたからワクワク!!

✳︎

当日は早めに出向いて、入場整理券を入手し

お誘いくださったお友達のおススメ四谷の会場付近の、趣きのある たい焼き屋さん 《わかば》で一休み。

たい焼きやら(四谷)見附団子(当日は既に売り切れ)を買って、店内でお茶🍵をいただきながら食べることができるのです。

しあわせ!

750ad39e3f9243f89bf1bae8fa837517

✳︎

さてさて

木内さんのお話は2万6000年前に起きたことから始まった地球〜日本のこと。

地球にとって最後に登場したのが人間であり、人間だけが、地球環境を壊している現実を鑑み

これからの私たちが未来に向けて出来ることが何かというと、やはり循環型の社会を構築することだと、古事記の伝承では悪者として描かれるスサノオは当初から提唱していたこと。。!

その他、全ての家電を電池式に変換すれば、これからも予想される、何らかの災害などに際しても、影響が最小化されること。

今後は少しずつ陽の目を見て展開されるであろう波動医学のことや、

彗星の地球衝突の実際予想なども含めて、沢山のお話を聞かせてくださいました。

✳︎

主催のエイトスターダイヤモンドの主幹の田村さんとも、ビル付近のスズメや野鳥のことなどでも楽しくお話出来てラッキー!

実際凄い数のスズメが彼のもとに集まるのです。誘ってくださったお友達は彼とは昔馴染み。

不思議に

✴︎八芒星✴︎があちこちで登場の昨今です。

 

過日からのテーマワード

・循環型の農業

・分かち合い

・能力の持ち寄り社会

・ミトコンドリア

・マコモ

・細胞は記憶媒体

・意識の向け方

・波動医学

・宇宙の真理を知ること

私は、みんなで新しい仕組みに

楽しんで入りたいのです。

同じ時代の地球🌏✨のお仲間として

✳︎

記事が

うまくアップできますように!

(╹◡╹)

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

世界一貧しい大統領は貧しくない

 桜の季節 

4月6日 都内の小学校は入学式でした。

あたたかな 佳き日でしたね。

ところで

元ウルグアイの大統領

ホセ・ムヒカさん!!81歳!!

現在来日中だそうです。

数年前の リオ会議(環境の未来を決める会議)

映像と スピーチ内容を 覚えていらっしゃる方も

多いことでしょう。

↓ ↓ 

http://whats.be/2180

この方が 日本に  

今 この時に来て下さったことに感謝します。

来日のニュースはこちら

↓ ↓ ↓

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201604/CK2016040602000262.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こころが動く 人のための医学

NHK総合TV 歴史秘話ヒストリアにて、

▽戦のない世を目指して

~戦国時代のスーパードクタ=曲直瀬 道三の生涯 を放送していました。

番組HP→ http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/270.html

(番組内容紹介より)

戦国時代に、医学に革命を起こし、

人の命を救うことに障害をかけた医者がいた。

曲直瀬 道三(まなせ どうさん)だ。

薬を 中国の本の通りに処方する医者がほとんどだった中、

道三は、一人ひとりに合ったオーダーメードの治療をし、

戦国大名毛利元就や織田信長からも絶大な信頼を得た。

武士の家に生まれた道三が、なぜ医学の道を志したのか?

戦国の世に、医学を旗印に人々の幸せを追求した道三。

その感動の生涯をたどる。(ここまで 引用です)

道三の師は 足利学校の名医 田代 三喜(たしろ さんき)

彼は 生薬を組み合わせて 一人ひとりにオリジナルレシピの

薬草の組み合わせで薬を処方していました。

私が お茶を作るときに

ハーブを選んでいくときの感覚に近いものを感じて

見ていて とてもわくわくしました。

そして 三喜が 特に脈診を重要視し

その弟子である 曲直瀬 道三 には 

自らの死にいたる臨床をもってまで

引き継がせた客観性に 目を瞠る想いでした。

中医学やアーユルヴェーダの叡智にもつながっていますね。

誰に対してもわけ隔てのない診察であった精神性も

しっかりと受け継がれていました。

また その弟子である  施薬院 全宗(やくいん ぜんそう)にも 

それらがうけつがれたのでした。

毛利元就の診察を打診されたとき 

道三は 元就を、人としては助けたいが

彼を助ければ また戦で多くの命が失われるのでは

との想いをもって逡巡したといいます。

しかし その治療で 道三流を確立していき

鍼灸のツボを 開発し これが現代にも繋がっています。

期せずして 西洋医学が入る前の 

「日本医学中興の祖」のひとびとのことを

垣間見ることができました。

この人々はそれぞれ 俳諧や詩歌をよくし

こころの機微や感情を 

うまく掬い取ることができた人たちなのだと感じて

胸が熱くなりました。

ほんとうの 医学とはなんだろう。

人の役に立つとは どんなことなのだろう。

中世にドイツの ビンゲンに住んだ

ドイツ医学の祖でもある ヒルデガルト

身近にある ハーブ・薬草を用い 

音楽にも深い造詣をもったことなども思い起こさせ

わたしのなかにある 何かか

またぐるぐると動き始めた感覚があったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この世の真実が明らかになってくる

光の世界を描いている

神絵画家 崇尾 青見さんのブログ 天上の美 より

【民衆こそ最大勢力】

どうぞこちらをご覧ください。

→ http://takao15.blog.fc2.com/blog-entry-964.html

拡散をとのことですのでリンクさせていただきました。

その すばらしい神絵とともにご覧いただきたく

こちらに 飛んで観ていただくのがよろしいかとおもいました。

崇尾 青見さん ありがとうございます。

以下 記事の終わりの 青見さんの言葉です。

*この記事は、よろしかったら どうぞ
  拡散して下さい。
  昨日 波動で降りて来た言の葉です。
  また、諸外国の言葉に変換して
  ユーチューブなどでも 発信して下さると
  ありがたいです。
  世界の人民たちが 皆、真の世界に
  目覚めますように・・・。
  長い間の洗脳が 解けますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日おくれのサンタさんからね

イブ~クリスマス 楽しまれましたか?

本日 いちにち遅れのプレゼントを

キュートな人形を造る アーティスト Tete de Lapin

PONちゃんの ピーナッツサンタさん をお届けしましょう。

写真①

このかっこいいリーゼントは ピーナッツの自然なカーブなの

すてきでしょ (横からみるとわかるんだけど

こどももなんて愛らしい

そしてこちらは 聖歌隊

ひとりひとりのお顔に 人生が見えるよう

i写真①

すこしずつ 彼女の作品をご紹介させていただきますね

PONちゃん=Tete de Lapinさん のページはこちらから→★

すばらしい 創作をごらんください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GAGAちゃんとトニー

洗い物をしようとして

BGMを探していたら

長女かぼちゃひめからのおすすめ

「レディ・ガガと トニー・ベネットのデュエットはどう?」と。。。

you tube を 検索してくれた

「すごく のびやかなうたいっぷりだね~

うた 上手だね~。あ、歌手だっけ」

「髪みどりだし 踊ってるし(笑)」

あとでみたら こんなおしゃれな画像なのね。

すてきなインタープレイ

ゴージャスをご一緒に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっちゃんありがとうございます

天の川との交流を満喫したわたしは

もういちど 弁財天社にご挨拶に行き、

お世話になった 民宿 びわのおっちゃんに

近鉄下市口までのバスが出ている川合までおくっていただきました。

おっちゃんは 「役場に行く用事があるから乗せてくぞ」って

時間を合わせてくださっていたのです。

どこまで面倒見がいいんだー 

ほんとうに感謝感謝なのでございます。

おっちゃんのところでは 大峯山 洞川の 

和漢胃腸薬 陀羅尼助丸(だらにすけがん)も扱っているので

購入させていただきました。

おっちゃんは どうしたら人が喜ぶかを

ずうっと考えているみたい。

だから 老けるヒマがないんですね。

送っていただくころは かなりの雨になり

もしも 奇跡的に晴れたら登りたかった 七尾山も

すっぱりあきらめて 

またの機会のたのしみにいたします。

「もー、お前さん来る前によっぽどわるいことを、、」

「てへっ。ばれていら(笑)」

天川村のすべてに ありがとうございます

追伸

今夜の天川は 弁財天社で ガイア交響曲第八番の上映会があり

明けて23日は 出演者の方々のイベントや奉納演奏があるそうです。

民宿びわも満室です。おっちゃんも おおいそがしの連休です。

http://harmonic-univers.air-nifty.com/cosmos/2015/04/post-5420.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民宿 びわのおっちゃんは

民宿 びわ は

御年86歳の おっちゃんが 切り盛りするお宿で

この連休中は おおにぎわいなので

お手伝いの方も来て下さっていることでしょう。

民宿 びわのおっちゃん

お宿には各地からのお便りや 一緒に撮った写真がたくさん

朴の葉寿司の 作るんじゃ~は おっちゃんらしさ満載ですね。
民宿 びわのおっちゃん

駅に迎えに出てくださったときに まず言われたのは

「おっちゃんの半分以上は冗談で出来とるのよ~(笑)」って。

全国から集まる 多くの宿泊の旅人に たいへん慕われている

とにかく面倒見のいいおっちゃんです。

車の中で。。。

「あんた ご詠歌って知っとる?」

「何年か前に、ちょっとだけ習ったことがあります~。」

「え!?どこで?それご詠歌か?梅花流か?」

「高野山の東京別院のクラスで 金剛流でしたっけ!?」

「ひとふし詠ってみ~な」

「え~ いろはうたくらいしか覚えてないし ちゃんと詠えないけど」

「いいから やって」ってことで 僭越ながら いろはうた。

「おっちゃんは 高野山のお坊さんなんや。

ご詠歌教えてるんや」

「うぎゃ!!」

で、 後でお宿についてから 弁財天社の能舞台にて

毎年 奉納を行っていらっしゃることなどを伺いました。

一番左で アコーディオンを弾いているのがおっちゃんです。

この方々は 生徒さんたちと 舞の方。

この写真ではわかりにくいけれど 後方には

さまざまな楽器を演奏されている方たちが。

民宿 びわのおっちゃん

そして 夜 

夕飯の 中華屋さんに 車で向かいながら

ご家族のおはなしなどをたくさんしてくださいました。

洞川の 温泉街は 修験系の行者さんが集う場所ですが

お宿の提灯がとってもキレイな 夜の美しい街並みです。

「ご飯終わって 家に帰ったら

あたらしい曲やるで~。」

ビールを おっちゃんがどんどんついでくれる!

「そんなに のめませーん

(いや、おっちゃんは 車ですから 飲みません(笑))

「毎日たいへんなやろうから リラックスさせたいねん」 

「おっちゃん ありがとーございます(酔)」

「大勢泊まってたら こんな話はできんやろ。」

「こんなにお世話になるなんて びっくりです

お宿に帰って おっちゃんが作詞作曲した

奉納曲 二曲を聴かせていただく。

このお方は ほんとーにすごい。

先の洪水で シンセサイザー キーボードやパソコンなど

電気を使うものは みんなダメになったり流れたりしたそうです。

民宿のホームページに 演奏会 随時ってあったのは

このことだったのかな。。。

キーボードは一台新しく買ったそうで、

アコーディオンは 張替をしたのだそうです。

私が 奉納に来れても来れなくても 惜しげなく

はじめて二曲を公開したとのことでした。

いつでも愛顔和語のおっちゃん

こちらは夜の 弁財天社さま

階段を登ったところが 拝殿と能舞台です。

両脇には びわが植えてあります。

ここは 琵琶山なのです。

民宿 びわのおっちゃん

ゆっくり 天川~天河 の神さまに向き合えました。

 

今回も おつきあいありがとうございます 

ひとりたび まだ 続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武相荘①和風モダン

過日、お友達と4人で 町田市郊外の

白洲 次郎・正子ご夫妻の旧邸 武相荘(ぶあいそう)にお邪魔しました。

http://buaiso.com/about_buaiso/

それぞれ 白洲夫妻に各人の思い入れがある4人なのでした。

入ったすぐ右手は 木工室。

今はレストランとして活用されています。


武相荘1

武相荘1

このあたりでは 菜園をされていたのかも。

立派な茅葺屋根のてっぺんのとんがりには“寿”の刻みがあります。

武相荘1

こちら母屋は。。。

武相荘3

ギャラリーになっていて

お部屋の見学ができます(撮影はNG)

おふたりの日々の生活が見えてきます。

養蚕用の天井裏のお部屋がある

梁のふとい古民家に

手仕事観のおおきいがっしりした家具類もすてき。

とくにワクワクしたのは 一番奥に向かう

書斎に続く本棚。おふたりの蔵書類!

南方 熊楠の全集や熊谷 守一のご本もあり 

うれしくなる

私と以前観音巡礼もご一緒した友は 

正子さんの“十一面観音”への思慕!

そして ~かくれ里~!

もうひとりは次郎さんの愛した“木工の椅子”

もうおひと方は 食器や焼き物にも心ひかれて

ご夫妻の 多方面にわたる 

生活に根差した センスの良さを感じてここちよいです。

武相荘2

木立のなかの家

4

お庭にこんもり森のみち

武相荘1

光をおろす 竹やぶに囲まれた敷地は ア・コ・ガ・レ

(続きまーす)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガイア交響曲第八番

昨日 ひょっこり時間がとれて

かねてより お友達から「○○っち 見たほうがいいよ。

木と人との絆のお話。。。」とのお薦めがあったので

渋谷シネマライズに ガイア八番を観に行きました。

ガイア交響曲 第八番 公式ページ

⇒ http://gaiasymphony.com/

 ・樹の精霊に出会う (天河に伝わる能面の復活)

 ・樹の精霊の声を聴く(ストラディヴァリと津波ヴァイオリン)

 ・心に樹を植える (カキの養殖と植林 NPO森は海の恋人)

三本柱のテーマでした。

それぞれの 樹と人との魂の共生が

こころに響きました。

天河のお話では 磐笛の横澤氏も登場!

先生はなにも仰らないからなあ。

また 気仙沼にてカキの養殖をされる畠山さんは

ご一緒したお友達とのお繋がりが。

何度か すてきなお茶の会にいざなってくれた

白井さんのご友人だそうです。

不思議なシンクロもあって 

なんだか視界が開けてきたように感じる春です

ガイア交響曲 第八番 の上映は 渋谷では4月9日まで。

火曜日はどなたも¥1000で見られるサービスデイだそうですよ

そのあと 各地でも上映会になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

jplive youtube 【ふらっと】 【花水木】 ありがとうさよなら原発 うた おさんぽ おもしろGOODS お知らせ しあわせ すきなひと すてきなひと はっぴー らっきー♪ ふしぎ ほっとひといき みんなでやってみよう アート イベント ウェブログ・ココログ関連 エックハルト・トール エネルギー オノマトペ カフェ ギフト シンクロニシティ ハーブ バトン ペット メッセージ ライブ ヴォイス 住まい・インテリア 何が本当か 光の旅  動物 危機管理 地域 地球とともに 太陽・月・地球 季節 学問・資格 宇宙・地球の進化 宇宙・天体 安全・食 宮澤 賢治さん 家族の肖像 建物 モニュメント 記号 ロゴ  建築物 モニュメント  心と体 心ゆたか 情報 感謝 才能をのばす 携帯・デジカメ 文化・芸術 文字 デザイン 新年 旅 地域 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 木を植える  木を植える 種をまく 植物 浄化 琴線 真実を知ること 祈り 祈り(意乗り) 祝詞 真言 神社 神社★お寺★教会★聖地 神社★仏閣 美味しい・たのしい 脱原発 自己調整 自然界 自然界の贈り物 色彩 言葉 言霊 言霊 言霊 音魂  記憶 詩 うた 誰でもできる 豊かな資源 贈り物 趣味 雑感 音楽 音色   音魂 飲み物 食べ物 養生 Good News