自然に触れたい

Native American Flute Music and Rain

ライブ映像です。

あたらしい年になってから いろんなことが起こりました。
ちょっと 小休止に 樹木のなか
林の中を歩きたいと思うのですが
いきついた映像に 24時間ライブが登場。
そこで。。
みなさまにもシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡の日曜日! 顛末記

先ずは

台風24号にて被災された方々の

こころよりのお見舞いを申し上げます。

次に控える25号の行く末も気になるところ。

引き続き各地の安寧を祈念しています。



前の記事で

>これから
意外な天候変化が訪れましたら
幸いです( ・∇・)ノ☆

と書いていましたら

その意外な天候変化が訪れました

超大型で益々勢力を増しているという
台風24号は
沖縄方面に長く滞留し
本州上陸後の30日(日曜日)午後からは
関東も車も吹き飛ぶのではという大荒れの予報でしたので、、
開催またも危ぶまれるかとの予測もたち、、
(いや、たてない(^ー^)!!のです!)

ご来訪予定の皆様にも連絡をとったり
いただいたりで ございました。

なかにはお身体の関係でガイドヘルパーさんと共にご来訪くださる予定の方や
ご高齢の方々もおられましたので。

ですが、そうした方々からも

≪明日のことは明日にならなきゃわからない。かえってワクワクドキドキ感がありませんか?無責任な発言でごめんなさい。でも忘れられない朗読会になりそうで楽しみです。私もできる限り参加したいです。お会いするのを楽しみにしてます≫

などの 超ポジティブなメールが到着し 勇気づけられていました。

当日になりますと

台風の動きが予想より遅く
関東への接近は夜になりそう!と。
ヾ(・◇・)ノ

この度の私の持ち物ときたら、先日入手したクリスタルボウルやいくつかの鳴り物系の楽器や、
BGM用にスピーカー付きのCDプレイヤーなども持参予定で
かなりの大荷物になっておりましたから
傘をさすのもたいへんであろうとおもわれましたのですが。。。!!

おお!やったー!
出発の時間 雨はぜんぜん降っておらず
わりとふつうの曇り空です。
傘は軽量折り畳みにしましたよ。

やっとこさ最寄り駅にたどりつき

電車移動中にも、
やっぱり今日は無理そうというお方からの連絡があるかとおもえば、
行けることになったけど、これからの申込み大丈夫!?とかのうれしい連絡もあり、
あれこれのメールに余念がなかったところ
乗り換えの駅を通過してしまったではあーりませんか(ノ´∀`*)

稀にみる大荷物をかついで
階段の上がり下がりして、、
一駅もどるわたくし!
はた目にもかわいそうじゃない!?
とかなんとかおもいつつ

神保町、岩波ホールを横目に表に出ると
ぬゎん(  -_・)?と!
薄曇りで 晴れ間が出そうでもあり

あ!
ひとり一本は2リットルのお茶のボトルの持参ノルマがござった!

おおよ!
買っていこー!
(!をつけないと進めない感じ!)

がんばりました(^ー^)

奇跡の日曜日!  顛末記

それで 結果はといいますと

この天候予報にもめげず
たくさんのお方にお越しいただけました。

開場の時間にはお日様が
「晴れてる晴れてる!」と来訪者さん!

ささやかなイベントでしたが
お部屋は思いの外いっぱいになりました。

奇跡の日曜日!  顛末記

お客様の参加コーナーを設けるのが
主宰のSARYさん流。

聴いてるだけじゃつまらない。
参加もできるイベントなのでございます。

みなさんが参加してくださった
はなさかじいさん
大盛り上がりでした

奇跡の日曜日!  顛末記

みなさまありがとうございます

またの機会には
皆々様もお越しくださいませ
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

奇跡の日曜日!  顛末記

(会場名はないと伺っていましたが実際はこちら ひふみ座のBホールでした。

ひふみうたも愛唱している私にはとてもうれしいお名前

∞ cosmos  ∞拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民宿 びわのおっちゃんは

民宿 びわ は

御年86歳の おっちゃんが 切り盛りするお宿で

この連休中は おおにぎわいなので

お手伝いの方も来て下さっていることでしょう。

民宿 びわのおっちゃん

お宿には各地からのお便りや 一緒に撮った写真がたくさん

朴の葉寿司の 作るんじゃ~は おっちゃんらしさ満載ですね。
民宿 びわのおっちゃん

駅に迎えに出てくださったときに まず言われたのは

「おっちゃんの半分以上は冗談で出来とるのよ~(笑)」って。

全国から集まる 多くの宿泊の旅人に たいへん慕われている

とにかく面倒見のいいおっちゃんです。

車の中で。。。

「あんた ご詠歌って知っとる?」

「何年か前に、ちょっとだけ習ったことがあります~。」

「え!?どこで?それご詠歌か?梅花流か?」

「高野山の東京別院のクラスで 金剛流でしたっけ!?」

「ひとふし詠ってみ~な」

「え~ いろはうたくらいしか覚えてないし ちゃんと詠えないけど」

「いいから やって」ってことで 僭越ながら いろはうた。

「おっちゃんは 高野山のお坊さんなんや。

ご詠歌教えてるんや」

「うぎゃ!!」

で、 後でお宿についてから 弁財天社の能舞台にて

毎年 奉納を行っていらっしゃることなどを伺いました。

一番左で アコーディオンを弾いているのがおっちゃんです。

この方々は 生徒さんたちと 舞の方。

この写真ではわかりにくいけれど 後方には

さまざまな楽器を演奏されている方たちが。

民宿 びわのおっちゃん

そして 夜 

夕飯の 中華屋さんに 車で向かいながら

ご家族のおはなしなどをたくさんしてくださいました。

洞川の 温泉街は 修験系の行者さんが集う場所ですが

お宿の提灯がとってもキレイな 夜の美しい街並みです。

「ご飯終わって 家に帰ったら

あたらしい曲やるで~。」

ビールを おっちゃんがどんどんついでくれる!

「そんなに のめませーん

(いや、おっちゃんは 車ですから 飲みません(笑))

「毎日たいへんなやろうから リラックスさせたいねん」 

「おっちゃん ありがとーございます(酔)」

「大勢泊まってたら こんな話はできんやろ。」

「こんなにお世話になるなんて びっくりです

お宿に帰って おっちゃんが作詞作曲した

奉納曲 二曲を聴かせていただく。

このお方は ほんとーにすごい。

先の洪水で シンセサイザー キーボードやパソコンなど

電気を使うものは みんなダメになったり流れたりしたそうです。

民宿のホームページに 演奏会 随時ってあったのは

このことだったのかな。。。

キーボードは一台新しく買ったそうで、

アコーディオンは 張替をしたのだそうです。

私が 奉納に来れても来れなくても 惜しげなく

はじめて二曲を公開したとのことでした。

いつでも愛顔和語のおっちゃん

こちらは夜の 弁財天社さま

階段を登ったところが 拝殿と能舞台です。

両脇には びわが植えてあります。

ここは 琵琶山なのです。

民宿 びわのおっちゃん

ゆっくり 天川~天河 の神さまに向き合えました。

 

今回も おつきあいありがとうございます 

ひとりたび まだ 続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リズム リズム リズム

昨日はお休みで とってもひさしぶりに

オンガクのことを考える余裕ができました。

近くの映画館で

大いなる沈黙へ ――グランド・シャルトルーズ修道院

http://www.ooinaru-chinmoku.jp/

見ようかと思っていたんです。

修道士たちの 生活音と祈りのうただけの世界。

タイミングが合わず行けませんでした。

そして深夜

なぜか ギニアにいきついてしまいました。

たくましく 強靭な 生活の中のリズム !

youtubeから 

追伸

谷川 賢作さんのライブのレポ 書いておきたーい。

追伸

あの 夏の暑さが思い出せないほど

寒さ感じる 雨の東京でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

賢作さんライブ vol.42


21日金曜日

スカイツリーに出没の後は

渋谷クラシックスにて♪
たましいのお洗濯。

http://tanikawakensaku.com/live/2013/06/621-at-classics-vol42.html

久々に

谷川賢作さんのライブに伺えました。(やっと!^^)

以下 覚書です。

**************

賢作ソロではありますが

ゲスト多数

第一部

はじめのピアノソロが始まってまもなく

ほろほろと 心の中のどこかにあったかたまりがほぐれ出す。

自分でもそんなかたまりがあったことも知らなかったんだけれど。。。

ピアノの一音一音が ハートの真ん中に

ずんずん入り込んで 

さらに奥の虚空に迷い込む感覚っていうのか

何だか懐かしい。

賢作さんのピアノに惹かれるのは

ここんところなんだなあ。。。

こんなふうな懐かしさに浸るうち

優しい声がした。

賢作さんライブ

(携帯画像に入りきらなくってナナメです^^)

たかはしさん(写真左手のすてきなワカモノ)の朗読。

心象詩。。。

いつか感じたことがあった新鮮な発見みたいなコトバが連なる

語り口は やわらかく淡々と

だけど 意識のほとばしりは溢れて

溶けているうちに なんとダンスが加わっていた

あつしさんのダンスは 概ね 絞り出すような動き

言葉と音と動きが一緒にうねりを作って

インタープレイがうまれるっていうんだろうかしらん。

若いイノチが溢れた

情熱的な空間が出現し

汗が飛び散りました

******************

ちょっと休憩をはさんでの第二部

あらたなお二人をゲストに迎えて

一部とは全く違った世界が。。。

うたのゲストが 松本泰子(たいこ)さん

パーカッションはパートナーの和田啓さん。

泰子さんのうた 

はじめてお聞きしたとおもいます。

以前はJAZZをうたってらしたかと。。。

ゆたかな声。。。すご~くすてき。。。

 

うたうたいの落ち葉(であってるかな!?)

星影のこみち

そして 圧倒的なおもいにあふれた

人形の家

弘田三枝子さんのね。

。。。わたしはあなたにいのちをあずけた。。。

実は かの事件がおこったころ

当事者であったギターのS氏も 

わりと身近なところにおられ。。。

天才的なパーカッショニストT氏のことも

ちょびっと聞いたりしていたので

そんなこんなの あのころに想いが飛んだりして~~

(すみません。一部のひとにしかわからないお話かと)

賢作さんライブ

それから 浜口庫之助さんの

涙くんさよなら

九ちゃんもうたってましたね。

ハマクラさんのうたは

昭和ののどかさが伝わりますよね。

愛して愛して愛しちゃったのよ とか

きっとまた賢作さんがうたってくれるでしょう

 

TAKE ME THE RECORD SHOP

このうたを聞くと

賢作さんのかわいいおくさまが彷彿

(って 会場受付にいらっしゃるんですけど^^)

なずな

なずな なずな せかいのこども

琵琶湖の三橋節子さんの絵が浮かぶ。。。

鉄腕アトム

みんなのトモダチ

やさしい悪魔

キャンディーズまっさお!

泰子さんの迫力ある それでいておちゃめな魅力

 縦横無尽に爆裂なの~

アンコールは

ジュリー

今日までふたりは。。。(タイトルなんでしたっけ

あはは

もうすごいことになってる

会場おお盛り上がりでございました

******************

泰子さんのご夫君 和田 啓さんは

カホーンだとかの

アラブ系のパーカッションを駆使して

すごく厚みのある音を響かせてくれる

かっこいいお方ですが

中山康直氏にも似てる感じがしました。

かつて ロミ&ジョーカーズっていう名前で

デビューなさって

売れっ子さんだったそうですよ~

http://www.drillspin.com/person/view/ARDSA0136702

こんなすてきなパートナーと

日々オンガクに浸っての生活

いいなあ~~

和田啓さん 松本泰子さんのページはこちらです。

http://www.beravo.com/

*************

こうして たましいのお洗濯の夜が過ぎたのでした。

PS

 

わたしもいつか

 

賢作さんのピアノでうたわせてもらお~♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島復興支援チャリティーコンサート

日頃よりお世話になっているおともだちより

復興コンサートのお知らせが届いております。

以下 ご参照くださいね。

そして ご縁がありそう とか ご賛同いただける方は

ぜひお問いあわせ~ご参加ください♪

5月11日に《福島復興支援チャリティーコンサート》をおこないます。

東日本大震災から2年。福島では原発の被害も重なり、故郷から離れ避難生活を余儀なくされて大変な思いを抱えている方たちがたくさんいらっしゃいます。避難地域に住んでいた犬や猫も同じです。飼い主と一緒に暮らせない、飼い主がわからない犬や猫がたくさんいるのです。
福島の三春には、そのような犬猫を、飼い主が引き取りにこれるまで預かったり、里親を捜す活動をしている団体があります。
今回、その活動への支援を目的に、樫原玄さんのチャリティーコンサートを企画いたしました。

避難地域から避難している犬猫ちゃんを保護しているシェルターに、経費を除いて寄付させていただきます。

今、ご縁をいただいている方にご参加いただきたくお声掛けさせていただいています。

また、ご縁ある方にご紹介いただければ、嬉しく思います。

詳細は、次の通りです。

福島復興支援チャリティーコンサート・希望と光のハーモニー・
ギターの弾き語り。音霊・言霊のメッセンジャー、樫原玄さんのコンサート・
日時・5月11日、18時30分開場45分開演
場所・千葉市美浜文化ホール音楽ホール

(最寄り駅、京葉線検見川浜駅、徒歩8分)無料パーキングあり。
参加費・1500円

以上です。

参加してくださる皆さんが、玄さんの歌で癒やされ、優しい気持ちが大きくなり、その優しさが、福島に届くといいなと思っています。

お知り合いで、こんな活動に賛同してくれそうな人がいたら、よろしくお願いします。
ご参加いただけると嬉しいです。

よろしくお願いします・

主催:ときめきのプロデューサークラブ代表・薬師寺知子

~~~~~~~~~~~

チケット申込み先:松本啓(ひらく)07064824494

読んでいただきありがとうございました。

(恐縮ですが 当日 所用にて

cosmosは 参加できませんのです。。。^^)

。。。みなさまのご縁にゆだねて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サプスティール~音の祈りの降り注ぐ場所~

明日は 

The SEIRIOS 

 

サプスティール~音の祈りの降り注ぐ場所~

セイリオスの

二年ぶり。。。待望のライブです

ライブ用の特設ブログです。

http://ameblo.jp/theseirios/

曲は たとえばこんな感じではじまります。

“パストゥリール” という曲のさわりの部分です。

宇宙語やヘブライ語 サンスクリットや日本の古語などを使って

つくられたとくべつなうた達。。。

以前もちょこちょことご紹介させていただいていましたが

ほんとうに うたいたい曲ばっかりなんです

“サプスティール”は 東北の震災後につくられた

チャリティー版の楽曲で日本語のうた

わたしも 機会があると

(勝手ながら)うたわせていただいています

明日のライブ

とっても楽しみです

いつか

IkukoさんやNUUさんたちと

いっしょに歌いたいです(こらっ)

セイリオス CD 3部作のご紹介ページ

http://jma-healing.com/healing-music/seirios.html

(試聴できます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂のごちそう(賢作さんソロ vol38)

昨夜は 渋谷クラシックス

谷川賢作さんのソロライブ vol.38

雨の渋谷に出かけました

台風は東の海上に遠ざかっていっているようですね。

ライブレポてきに。。。

。。覚書です。。

魂のごちそう

 一部は 賢作さんのソロ

今回が38回目ですが 

だいたい50回目あたりまでは目指したいと。。

はい なるべく毎回伺いたいです~

★ しっとりしたメロディアスな曲ではじまり

ふわりっと

~アイシテル イツノヒモ~

っていう歌詞がはいってきます。

この曲は実はブラックバード(ビートルズ)に繋がってるの

(あわせてうたいたくなる衝動が発動~~

そのあと 話題が数日前のギネス更新

音速をこえたフリーフォール ↓↓↓ になりまして。。。

http://matome.naver.jp/odai/2135027144691033701

(人知を超えた39000メートルから地上まで降下チャレンジ!)

落下中にバウムガートナーさんの頭の中に

どんな曲が想起されていたのか・・・

賢作さんの創作~捜索曲(笑)が続き

むちゃ おもしろかったです。

 続いて

★ 希望という名のヒカリ

パット・メセニーの

★ ○○ For Two (!?)

すみません 曲目不明。

★ あっこちゃん・死ぬまでアイドル

(因みに あっこちゃんは矢野顕子さんのことです

★ 朝のリレー・てんしのなみだ

そいでもって

★ れんがしょう (⇒ 連歌抄!?かなっ

  このあたりで ワタシのこころの奥にある扉が

  なぜだかどんどんひらいていったらし~んです

  ここんとこの ひらくは 開くというよりかは拓くような。。。

★ 子犬の気持ち

 

 賢作さんのうちにやってきた ワンとペス!?

 も~ ちびワンが くるくる遊んでました

一部のおしまいは 賢作さんが生まれたときの

武満 徹さんからのプレゼント曲

★ ビー・スリープ・ベイビィ

(タイトル違ったらごめんなさい)

 

初演は 武満氏により1960年 草月ホールだそうです。

さて 休憩をはさみ

第二部は 草野心平さん 中原中也さんの詩を

うたにしたとこからはじまりました。

 

★ 秋の虫たちの会話。。。

★ みなさん今夜は静かです。。。

 そうして

★ たかをくくろうか

から 賢作さんの福島関連プロジェクト

⇒ タイムカプセルズ の活動のお話

一緒に活動しているお仲間でもある

詩人~朗読家 桑原滝弥さん が ゲスト参加です。

いやはや~ なにしろこのお方が参戦となれば

ふたりともテンションがどんどん上がっちゃって

なかなかすごいことになりますぜ だんな

なんでございます

前回の記事です。

http://harmonic-univers.air-nifty.com/cosmos/2011/04/post-1f94.html

んで。。。おもったとおり

我々みんな 滝弥さんに乗せられちゃって

詩のコールアンドレスポンスをやっちゃう

ってわけなんですあははっ

魂のごちそう

滝弥さんの詩

★ 羽ばたくへその緒

★ LONG!!

( もしくは ろんぐ!or ロング!なのかな。。)

そして 

★ 飛ぶ汁!

滝弥さんが わりとふつーに美しく 詩編を朗読して

そのあと 賢作氏がはげしい料理に

もともと あんこう鍋を仲間で堪能していくような

シチュエーションなんですが。。。

アンコウ鍋を地の人たちは(福島?)

どぶ汁 と呼ぶのだそうです。

アンコウのコラーゲンがどろどろっと溶け込んだ

ソウルフードてきな鍋を汗にまみれながら

かっこんで行くさまが彷彿されます

客席に どんどん・ちゃーっ の

ストンプ&クラックが要求されちゃいます

(足踏みと拍手ネ。。。

ウィー・ウィル・ロック・ユーって クイーンですか!?)

魂のごちそう

クラシックス全体がぶわ~んとひとつになったところで。。。

★ フィッシュ・イン・ザ・モーニング

いままでとは別の

自然界のうねりが 

さわやかに しかし どんどん厚く~熱く

繰り拡げられるのでありました

前回も記しました 賢作さんが音楽を担当された

映画 カミハテ商店

11月10日から 11月29日まで公開予定です。

おわりはゆったり。。。せつなく美しい

アンコール曲

★ ネリリのゆうぐれ

。。かな。。

こころが音で満たされていって

たましいがよろこんでいるのを感じます

今日も魂のごちそう ありがとうございました。

魂のごちそう

終演後サインに応じる賢作さん

こっち向いてくださったのに お顔が~~っ

ごめんなさいです。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賢作ソロ・クラシックスvol37

また ちょっと前のことになりました。

8月22日(水)

谷川 賢作 IN クラシックス Vol 37

ほぼ二カ月ごとのソロ・ライブです。

前回は 都合がつかず 行けなかったの

ライブ 覚書です

けんさくないと

一部は 賢作さんのソロで

☆ 祈りの曲

☆ サマータイム

☆ カミハテ商店

 (11月10日よりユーロスペースにて上映予定の映画サントラ

 この映画の監督さんもいらしていました)

 追記*上映日程が上記に変更になったそうです*

   (賢作さん情報ありがとうございます)

☆ 終の棲家(ついのすみか)

☆ 鉄腕アトム・賢作バージョン

Ⅱ部は 三人のゲストとのコラボレーション

はじめに 声楽家の辻康介さん

☆ はくしゃくふじん

☆ ねこにみられる

☆ くろいおおさま

☆ ほん

☆ ちじんはつらい(?)

けんさくないと

続いて アイリッシュフルート

山崎泰之さん

☆ ピアーズラグーン(オリジナル)

けんさくないと

続いて 歌人の三原由起子さん の朗読

☆ 2011年3月11日後のわたし

けんさくないと

それから。。。

☆ しあわせなら手をたたこう

☆ ボディ&ソウル

。。。

だったよね。。。

う~ん いつか参加したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

講談ナイト


暑さが続く 八月の後半です。

みなさま お元気でお過ごしでしょうか

先週の金曜日 (17日)

あらら もう一週間も経ってしまいました。。。

久々に 講談を聴きに お江戸日本橋亭に。

講談ナイト

おひげの凄かった 田辺一鶴(いっかく)師匠のお弟子さん

田辺鶴瑛(かくえい)さんが 

ホスピス講談をなさるというので。。。

いまや 鶴瑛さんの 介護講談はあちこちで人気になり

この日の 日本橋亭はいままでにないほどの大盛況

客席は 通路はおろか なんと舞台の両袖まで

ぎっしりの観客動員になりました

トップバッターは 軽妙な語り口調のおにいさん(ごめんなさいお名前が。。。)

そして 鶴瑛さんの長女 田辺(小むぎ改め)銀冶さん

講談ナイト

どうでしょ この色っぽさ

艶やかなすてきなおねいさんにお育ちです

お若いのに安心感のある語りで盛り上げてくれました。

そのあと 宝井一門の

琴柑さん~ 琴調さん ~琴梅さんと続き

トリが 田辺 鶴瑛さんです。

鶴瑛さんの講談人生で初の主任(トリ)だとか。。。(意外

おめでとうございます

講談ナイト

鶴瑛さんの この髪型 オシャレですてきでした。

出し物は “内藤いずみ ホスピス物語”

http://www.tanabekakuei.net/20120817.pdf

内藤先生は 医師として患者さまたちと接し

死期が近くなった方々とも 多く触れ合われるようになったのでした。

イギリスに留学 滞在中にホスピスに出会い。。。

相手のこころに届く医療をさらにいろいろ工夫されたお方なのです。

彼女の半生に取材し 創られたのがこの演目です。

ホスピスとは。。。!?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%B9

こちらが この講談の主人公

内藤いずみ先生です

講談ナイト

ご自身が題材になったおどろきとよろこびとを

かみしめていらっしゃったそうで

患者さんたちとのいろいろな場面が思い起され

涙が出てしまったとお話くださいました

何事かを懸命にやり続けてきた女性たちの

晴れ姿でした~

当日は 鶴瑛さんつながりのおともだち

当ブログにコメントを寄せてくださる

くろじい とも久々の再会をしました。

少し前の調整入院中に 晴れて入籍をされた

Nちゃんと一緒でした。

くろじい&Nちゃん

~~~おみでたう~~~

きょうもお読みくださってありがとうございました。

水分補給に勤めながら 

元気でお過ごしくださいね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

jplive youtube 【ふらっと】 【花水木】 ありがとうさよなら原発 うた おさんぽ おもしろGOODS お知らせ しあわせ すきなひと すてきなひと はっぴー らっきー♪ ふしぎ ほっとひといき みんなでやってみよう アート イベント ウェブログ・ココログ関連 エックハルト・トール エネルギー オノマトペ カフェ ギフト シンクロニシティ ハーブ バトン ペット メッセージ ライブ ヴォイス 住まい・インテリア 何が本当か 光の旅  動物 危機管理 地域 地球とともに 太陽・月・地球 季節 学問・資格 宇宙・地球の進化 宇宙・天体 安全・食 宮澤 賢治さん 家族の肖像 建物 モニュメント 記号 ロゴ  建築物 モニュメント  心と体 心ゆたか 情報 感謝 才能をのばす 携帯・デジカメ 文化・芸術 文字 デザイン 新年 旅 地域 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 木を植える  木を植える 種をまく 植物 浄化 琴線 真実を知ること 祈り 祈り(意乗り) 祝詞 真言 神社 神社★お寺★教会★聖地 神社★仏閣 美味しい・たのしい 脱原発 自己調整 自然界 自然界の贈り物 色彩 言葉 言霊 言霊 言霊 音魂  記憶 詩 うた 誰でもできる 豊かな資源 贈り物 趣味 雑感 音楽 音色   音魂 飲み物 食べ物 養生 Good News