光る空 海と大地

火曜日 お友だちと 湘南の海へ

光る海  空 大地

まぶしい ヒカリ

光る海  空 大地

砂に書いた 

ヲシテ文字 ア イ ウ エ オ

これも いつしか 波に洗われる 

あいうえお

光る海  空 大地

大地には 花

光る海  空 大地

古代からの 岩盤のうえで

あわうたを 響き合わせ

風と 海水とで流す

この 聲は 

富士山まで 届いたかしら

お返事のように

白金いろの 波が さざめき立ちあがる

感動でした

光る海  空 大地

海岸線のお散歩

海に足をつけて

心地よい浄化

期せずして

地球維新の

前日の禊となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大神島


沖縄県方面 日曜の梅雨入り宣言後

明け方からは激しい雨に。

雷雨混じりの凄い天候になりました。

この道中は ずうっと
雨なんでしょうかとおもった矢先

朝から お日様が顔を出し

小鳥がチュンチュン。

予定通りに 大神島に渡ることにしました。

定期便の船が

一日に数往復あります。

昼過ぎに船着き場につく頃には

また スコールになり

大神島は 禊(みそぎ)の島渡りになりました。

大神島

大神島の住人は 現在 29人

そのうちのお二人

おじいとおばあと一緒になりました。

おじいは 最近お連れあいをなくされ

独りで寂しいと仰ってました。

そしたら おばあが この人の息子さんはお医者なんだよ。

若い者たちはみな ヤマトに行ったさ。
(ヤマト‼という表現なのかぁ)

みんな 気軽に 島に来ればいいさぁ。
泊まれるんだよー知ってる?
と、何回も言ってくれました。

船を降りたら、
島に唯一の食堂に行きなさい。

美味しいのがあるさぁ。
と おぷゆうを薦めてくれました。

大神島

船をおりたところで こっちこっち。ここ!

あたしはこれから デイサービスいくからさぁ。

そこで いただいたのは
タコのごはん。

タコは島で捕れるもので
燻製にして保存し、
食べるときに玉葱といため合わせてさっと煮てあるのです。

大神島

もずくもおいしい~。

食堂では島の若手の数人の方に
島の話をお聞きしました。

皆さんフレンドリーで
とても楽しかったです。

幸い タコの燻製の取り置きがあり
お土産にさせてもらえました。

ラッキー!(*´∀`)ノ

あとで聞いたら
島の人と 話せたのは わりと珍しいことなんだそうです。

雨で、みんな居たし
タイミングが良かったんですね。

食堂脇の敷地は

大神島

かつて 小中学校があった場所。

二十年ほど前は
子どもたちも 60人くらいは居たそうです。

今は 跡継ぎが居ない家を
その都度 取り壊しているそうで
お話してくれた 赤銅いろのカッコいいおじさんは 家を潰したくないので
週の半分くらいを 島で過ごすそうです。

島の反対側に
道を作ろうとするたび
上手くいかないことが起こったそうで
今も周回道路がないのです。

神様の島だから
全体がご神域ということなのですね。

祭祀の時は
遠見台という高見も
立ち入り禁止になります。

大神島

写真は 遠見台に続く道
この先から てっぺんまで木製の階段が続いています。

晴れたら凄く視界が開けて
素晴らしいのだろうなあ。
ですが雨の 大神島も 独特の雰囲気です。

ずいぶん日にちが 経ってからの更新です。
いま、文字を打っていたら
急にスコールが!(東京です)

なんだか不思議

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

来間島 長間浜!?

来間島  長間浜!?

海岸に 降りていく。

白い砂 さんご

来間島  長間浜!?



海と空の表情!

写真には撮りきれぬ

パノラマショウが繰り広げられる。

来間島  長間浜!?

凄いものを見た感じ

蝶々が乱舞

来間島  長間浜!?

ヤドカリさんは

この大きさは

オカヤドカリと言うそう。

来間島  長間浜!?

ヤシガニのちびちゃんみたい(#^.^#)

このオカヤドカリを教えてくださったのが 

今回の旅で かなりお世話になった Kさん。

絶妙のタイミングで お会いできた奇跡に感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

那覇~宮古島へ

宮古島の 海岸線なのだ~。わくわく。

那覇~宮古島へ

那覇~宮古島へ

ついに 宮古島に到着!

真夏な感じ満載。

那覇~宮古島へ

レンタカー会社の方が 空港にお出迎え。

このあと お世話になる 民宿へ。

静岡から移住の オーナーご夫妻。

さっそく 島の概略を教えてくださいました。

最初は 車で渡れる 離島の離島 来間島(クリマ)へ。

最初から すてきで不思議な出会いが待っていた! 

海岸の様子は 次の記事にて。


那覇~宮古島へ

お夕飯は まなつへ(*´∀`)ノ

那覇~宮古島へ

ここに連れてきてくださったのは

現在 現地人の

とあるお方。

那覇~宮古島へ

こってりしてるけど くどくなく とてもおいし~!

隅々まであますことなく いただきました。

その後も。。。

ミラクル がたくさん!

ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

羽田~那覇

羽田~那覇

念願の休暇をとり

羽田から那覇へ。

羽田~那覇

まずは 沖縄ブルーシール

紅イモ ソフトクリーム 

おいし~! しあわせです。

羽田~那覇
 

そして。。。!

宮古島へ GO!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おっちゃんありがとうございます

clover

天の川との交流を満喫したわたしは

もういちど 弁財天社にご挨拶に行き、

お世話になった 民宿 びわのおっちゃんに

近鉄下市口までのバスが出ている川合までおくっていただきました。

cardash

おっちゃんは 「役場に行く用事があるから乗せてくぞ」って

時間を合わせてくださっていたのです。

どこまで面倒見がいいんだーcrying 

ほんとうに感謝感謝なのでございます。

おっちゃんのところでは 大峯山 洞川の 

和漢胃腸薬 陀羅尼助丸(だらにすけがん)も扱っているので

購入させていただきました。

clover

おっちゃんは どうしたら人が喜ぶかを

ずうっと考えているみたい。

だから 老けるヒマがないんですね。

送っていただくころは かなりの雨rainになり

もしも 奇跡的に晴れたら登りたかった 七尾山も

すっぱりあきらめて 

またの機会のたのしみにいたします。

「もー、お前さん来る前によっぽどわるいことを、、」

「てへっ。ばれていら(笑)」

heart天川村のすべてに ありがとうございますheart

clover追伸clover

今夜の天川は 弁財天社で ガイア交響曲第八番の上映会があり

明けて23日は 出演者の方々のイベントや奉納演奏があるそうです。

民宿びわも満室です。おっちゃんも おおいそがしの連休です。

http://harmonic-univers.air-nifty.com/cosmos/2015/04/post-5420.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天の川と御禊殿

clover

こんどは天の川の清流に近づきたくて

河原側に 降りて行きました。

天川散歩①

すきとおってます。

天川散歩①

道をどんどん下っていくと 

もうひとつの びわ山 高倉山にたどりつきます。

こちらに 御禊殿があります。

追加

ここも 洪水で様子が一変

玉砂利とともに 埋め込まれていた

きらきらの石は見当たりませんでした。

天川散歩①

この地に 再び参らせていただけたご縁に感謝を申し上げます。

天川散歩①

すこし 雨も落ちてきました。 禊でございますね。

追加

これらの石は 洪水後に並べたものだそうです。

天川散歩①

お山とそこを司るご存在の安泰とご繁栄をお祈り申し上げます。

(クニトコタチ様がおられるともconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天の川温泉

clover

さて 民宿 びわは この日の宿泊は私一人で

おっちゃんは 「夕飯 ワシにつきおうてくれ。」

洞川(どろがわ)の 中華屋さんに予約したというのですhappy02

洞川というのは 吉野は天川村の 有名どころ

修験の里 大峯山の入り口の温泉街です。

clover

「はい~。。。confident。。。おっちゃん 予算オーバーしちゃうよsign02

(実は 本来カンケーないであろうお昼も 

郷土の“五条楽”をごちそうしてくださっていましたから)

「夕方出掛けるさかい。温泉行くか?知っとるやろ」

で、念願の ご近所をひとり ぶらぶら散歩です。

ここらを ゆっくり 歩きたかったの。

天の川温泉

風が流れ 水音が いい。

天の川温泉

そういえば 連れ合いから

「熊に逢ったら死んだふりねっsign03」というお達しが。

天の川温泉

雨の予報からすれば 曇りで涼しくて

お散歩にはちょうどいいです。

天の川温泉

道沿いに 登って行けば

天の川温泉は すぐです。

天の川温泉

家族連れやらもいましたが

女性用の露天には わたしひとり。

shinespa貸切じゃあーりませんかspashine

ここのお湯は お肌が ホントーにつるつるすべすべになります。

満たされたキモチいっぱいでございました。

tulip延々、わたしの一人旅に付き合って下さって

アリガトウゴザイマスtulip

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天河大弁財天社

弁財天社の佇まいです。

天河大弁財天社

手水舎の龍神さまの水は

以前よりは ちょっと緩やかかも。

天河大弁財天社

それでも やっぱり スゴイ水量!

階段を上った 拝殿は ほの暗いのですが

写真に収めると このように明るくなります。

天河大弁財天社

五十鈴は 回転させるようにして鳴らします。

なかなか むずかしいです。

ご祭神は 弁財天さまと 

大黒天さま そして 毘沙門天さま 。

神仏習合 そのままです。

clover

こちらは摂社


天河大弁財天社

天河大弁財天社

四年前 台風で
紀伊全体が甚大な被害を受けてから
人々のたゆまぬ努力にて
みごとに復興に向かっている印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こころの旅が始まった

apple

今週の 水~木は 奇跡的に連休です。

おもいきって 国内某所におでかけすることにしました。

水曜の夜 泊まらせていただく民宿にお電話しました。

過日 空きがあるかの連絡と、予約の連絡を入れた時は

(多分)旅人のおばちゃんが 「わかったよ。(お宿の)おじちゃんに必ず伝えるからね。

ここに来るのが一番いいよ。」とお受け下さいました。

とてもすてきな対応をしてくださって感動&感謝♪♪♪

apple

そして先ほど、念のために 何時頃に到着するか お電話したところ

「○○○に行きたいって!?そこへ送ったほうがいいかな。」

「え!?まだ決めてないんです。体力的にもきびしいかなって」

(その場所までは 車で一時間以上だし)

「あ、そうか。じゃ、来てから決めればいいよ。

あんたのいちばんいいようにしてあげるから。」

「。。。あ、ありがとうございます」(こころにズキュン)

「16日の夜に話して決めような」

あれこれ お話下さることばの一つ一つにびっくり。

「おじちゃんはな 86だから 襲わないから安心して」

なーんて ユーモアたっぷり

「おじちゃん、わたしも襲いませんから」

二人で笑いながら びっくりするほど泣けてきました。

わずか 数分のやり取りで こんなに自分を受け入れてもらえるなんて

顔がくしゃくしゃになっなっちゃうじゃないですか。

(元々って だれか言った!?笑)

apple

こんなことって あるんですね。

明日も夜まで お仕事がんばろう。

その後 深夜便で かの地に出発です。

apple

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その他のカテゴリー

jplive | 【ふらっと】 | 【花水木】 | ありがとうさよなら原発 | うた | おさんぽ | おもしろGOODS | お知らせ | しあわせ | すきなひと | すてきなひと | はっぴー らっきー♪ | ふしぎ | ほっとひといき | みんなでやってみよう | アート | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エックハルト・トール | エネルギー | オノマトペ | カフェ | ギフト | ハーブ | バトン | ペット | ライブ | ヴォイス | 住まい・インテリア | 何が本当か | | 光の旅  | 動物 | 危機管理 | 地域 | 地球とともに | | 太陽・月・地球 | 季節 | 学問・資格 | 宇宙・天体 | 安全・食 | 宮澤 賢治さん | 家族の肖像 | 建物 モニュメント 記号 ロゴ  | 建築物 モニュメント  | 心と体 | 心ゆたか | 情報 | 感謝 | 才能をのばす | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文字 デザイン | 新年 | 旅 地域 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | | 書籍・雑誌 | 木を植える  | 木を植える 種をまく | 植物 | | 浄化 | 琴線 | 祈り | 祈り(意乗り) | 祝詞 真言 | 神社 | 神社★お寺★教会★聖地 | 神社★仏閣 | 脱原発 | 自己調整 | 自然界 | 自然界の贈り物 | 色彩 | 言葉 言霊 | 言霊 | 言霊 音魂  | 記憶 | 詩 うた | 誰でもできる | 豊かな資源 | 贈り物 | 趣味 | 雑感 | | 音楽 | 音色   | 音魂 | | 飲み物 食べ物 | 養生 | Good News