わかめちゃんの近況

。。。季節はめぐり。。。

立冬も過ぎましたね!!

朝晩の冷え込みには

ご注意くださいませ(╹◡╹)♡

ここ3か月

何故か

毎月伺うようになった

桜神明社

208f6fe7f16e484f99ec70405128f847

9c709084901645c2a2caa529e32dbb2e

この度も

あたたかな光にお迎えいただきました。

F4382f93427140768334e84a19ec19be

最寄りの桜新町は

サザエさん通りがあります。

そーいえば

わたしったら

最近のラフターネーム

(ラフターヨガのときの呼び名)

わかめちゃんになっておりましたです。

こんにちは

ワカメちゃん!

Cb87e24a34144d4488d4bf10480b2ac4

よろしくねー!!

そして

わかめちゃんは

さらに謎の場所へと

足をのばすのでありました。

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

来月も行くかもしれませんなぁ。。。

| | コメント (0)

日本庭園に行ってみると

先日   数年ぶりに

お守りくださっているなぁ

と 感じていた観音さまにご挨拶。

47cdac40855d477691072b655dc879de

やや丸顔の優しいお顔の観音さま!

久し振りに訪れましたら

なんと

ガラス張りになっていました。

いつも通りに

延命十句観音経をお唱え。

E67d5ed864ef46f6b2e0d0eafef9c8f2

近くの

小さなせせらぎはそのままで。

E82a53447693422f883ac13b18b9b0a4

龍神さまは雨が恋しそうなご様子。

08e1af9073c345fdbb2e29028057ac68

ホテルのお庭の一角です。

わたしはここを通るのが

とても好きです。

ホテルの中の様子も

大きく様変わりしていました。

時が

ずいぶんと 確実に

流れたのだなあとおもいました。

^_^  ☆彡

| | コメント (0)

巡りをよくする藍染め

巡りをよくする藍染め
過日 お友だちから 推奨してもらった、

本藍染めの くつしたと

レッグウォーマーです。

履いてみると

ほんとうに じんわりあたたかさが伝わる

不思議なくつしたです。

仕事場の 冷房で

調子がおかしくなるほどで

いまだに タイツや腹巻きがかかせません。

首の温めも大切で

首には ストール

手首 足首も

温めるようにしています。

しばし 体温を上げて 巡りをよくするように 努めようとおもいます。

藍という 植物の愛と

それを 感じとって

染め上げてくださる方の愛を

じんわり感じる 今夜です。

繋いでくださった お友だちにも

感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪の効用に気付くこと

風邪の効用に気付くこと

寒い日が続きますね。

明日は節分。

季節の変わり目ですね。

空気もとても乾燥していて

職場でも

風邪ひきさんが増え

インフルエンザによるお休みの方々もいて

人手不足に拍車がかかります

(*ノ▽ノ)

数日まえから

野口 晴哉さんの

“風邪の効用”を引っ張りだして

所々を読み返し

この素晴らしい叡智に

感動しています。

風邪引きは

身体の調整のためのもの

なのですよね。

からだの持つ  自然治癒力にも

感謝です。

みなさまも

お健やかでね(о´∀`о)

写真は

ちくま文庫

野口 晴哉 著より

お借りしています。

PS. 野口先生のお名前は 

晴哉(ハルチカ)さんなのですが、

入力しようとするとき ハレルヤ

になるの。

すてきなお名前ですねっておもうのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべてはうまくいっている

このところ 病院通い等々で

いつもと違う私生活パターンが続く折、

各地での地震の頻発など

公的なところ!?

地球さんの動きも いままでに増して活発化しています。

いま すべてにおおきな変化の

【ときが来た】

という気がしています。

いま 折々に触れ感じるのは

“恵まれているなあ。ありがたいなあ。”という感覚です。

すぐに手厚い看護を受けられること。

少し離れた場所にある病院まで車に乗って移動できること。

事情を知ることになった人々からの

あたたかき励ましや お言葉 

治療の御提案等々の支えをいただけているありがたさ。

これらすべてが 身に沁みます。

外がどんなに寒くても こころがあたたかいです

その都度 佳いことが繋がっている感覚があり

妙に 幸せな感覚が満ちてくることが多いのです。

家族も 今回の入院経験を 今後の糧にできるとおもいます。

わたしは

いま おきていることを味わい 大切にし

これからに活かす道すじ・過程にしようと決めています。

すべてに ありがとうございます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自分を愛して

病気も怪我も ちょっとした体調不良

じつは 心の状態が元になっているという見方があります。

すべてが当たっていなくても

かなり 的を得ているようにおもっています。

“自分を愛して” というタイトルのご本。

http://www.amazon.co.jp/dp/4892955744?tag=fairyblue02-22&camp=23&creative=235&linkCode=st1&creativeASIN=4892955744&adid=03E1J86QEFVJTQC9WBP6

リズ・ブルボーさんのシリーズのうちの一冊です。

症状ごとに索引で 解説を眺めることができます。

わたしは かつて古書で購入したのですが。。。

今 ふつうに買えて amazonでは なか見!検索OKです

心身医学 とは

こころとからだの両面から 病気に取り組むやりかたです。

扁桃腺の腫れの高熱からはじまった不調を持ちこして

息子は 入院加療が必要になっちゃいましたのです。

これって (例えばだけど)何か。。

気がつかないでいることがあるんだろうか。。。

そこで この本の

【扁桃腺炎】を引用させていただきますと。。。

肉体的なレベル

扁桃腺は空気と食物の通り道の入り口に位置する器官で、

からだを細菌から守る役割を持っています。

(中略)扁桃腺炎になると食物を飲み込むことが困難になります。

感情的なレベル

この病気にかかるのは、何か「通らないこと」がある場合です。

または、何か「飲み込めないこと」がある場合です。

今の状況の中に何か「通らないこと」

あるいは「飲み込めないこと」があるかどうか考えてみましょう。

精神的なレベル

もし、今の状況の中で「飲み込めないこと」があるとしたら

それはあなたの中に批判的な部分があるからなのです。

それはエゴの一部であると言えるでしょう。

あなたの心の中に反抗的な部分があることを自覚してください。

その反抗的な部分は 自分、または他者を裁いているはずです。

どうか、もっと大きな愛の心、寛大な心で状況に接してみてください。

きっと症状が改善されることでしょう。

(後略)

というように。。。

日々、いろいろな状況にあたって

誰もが体験しがちなシチェーションが解説されています。

何でも 人や社会のせいにするのをやめたとき

次は 怒りをためていた自分を裁きがちです。

。。。 何物も 裁かないで 。。。

そういう自分も他者も 認めて~受けとめて~赦す~

そうすると そのレッスンは終了です。

こういうのが日々の練習(里の行)のひとつなんじゃないかなあとおもいます。

(あの有名なお釈迦さまにとっても

 他者とのあいだで たいへんな日常だったわけで

自分にとってたいへんな体験をするときこそ

転んでも ただでは起きないで

次は同じ転び方をしないような 

智慧を身につけるチャンスなんだとおもうのです。

誰もが 人生に対するチャレンジャーなんだよね

みんな まずは

たったひとりの 貴重な人材

自分を愛して 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

動中の静:氣をめぐらせて♪

(続きで~す)

さて 先にお伝えした“観照”は 

ありのままに見て 判断していない状態なので

とても “平安”です

これは “一元(いちげん)”といわれるもので

氣が満ちてくる宇宙の意識 です。

もうひとつ 似ているけれど “観察”

他者に影響されていて“不安定”です

これは “二元(にげん)”といわれるもので

氣がなくなった状態をあらわすのだそうです。

そっか~ わかりやすいなあ。。

また“無為自然”というのは

例えば 一滴の水が 大地に吸い込まれ

枯れてしまおうが 沁み込もうが

放っておいても ゆくゆくは大河の一滴になり

大海に流れ込むような 様子で

勝手にそうなる まさに自然になるのであって

努力してなるものではないということですね。

我々人間には そういった からだの自然な働きが備わっていて

“丹田”(たんでん:おへそより少し下腹のあたり)に

“元の気”があり これは 元気 や 元神、元精

というものに繋がっているそうです。

この 元気のもとたる “丹田”を イメージで分割して

からだの上の方向に 腕を添えながら 

ずうっと持っていきます。

そうしますと 氣は “意念(いねん)”に沿って

上昇していきます。(誰でも

これが すごく気持ちよいです。

  動之則分::動けばこれすなわち分かれ

  動之則合::動けばこれすなわち合う

って状態なのだそうです。

  これが 動中の静 と

そして たいせつなことだとおもうんですが。。。

ここで 感じようと“努力”したりすれば

またしても“薫習”に振り回されちゃうんですね

ですから もし 何かに捲き込まれても

すっと“観照”に持ち込んで受け流す。

起こったことは受け入れ

悩まない! 捲き込まれない!

ここで いかに 無私(自分をなくする)にして

淡々としていられるのかが 運命の分かれ道(オーバー)

文字であらわすと 難しく感じられるかもしれませんが

実際には お話も 気功も とってもわかりやすいのです。

今回は中先生のお弟子さん 山本先生の企画で 我が家近隣での開催でした。

ありがたや~

大きな意味でいいますと。。

人は天の道具なのですから 

淡々とその多様性を喜べばいいんだ

ということで。。。

シンプル イズ ベストですね~

。。。感謝。。。

お読みいただいた みなさまにも感謝です

ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観照という見方

数日前に 心の師のひとり 中健次郎先生のお話を聴く機会がありました。

中先生は すてきな奥様とともに 足しげく外国にも修練にお出かけされるせいか

お顔が 日焼けで輝いていましたよ

全国各地にファンが多く

日本中で こころとからだが健康になるセミナーをされています。

中先生は 誰にでもすぐ取り入れられる 気功を伝授してくださり

からだを動かすことと “気・(氣)”の動き

同時に こころの持ち方を丁寧にお教えくださるのです。

今回のテーマは “観照(かんしょう)”という言葉だったとおもいます。

観照とは 『本質を見極める』と PCの文字~意味検索で出てきました

どんなときにも この“観照を意識し忘れないでいる”ことができると

全体意識 のようなものに繋がって ものごとの本質がおのずからわかり

腑に落ちるということです。

ある物事に出あった時 ひとはともすれば

事象を観て判断し 揺れ動いたり 心配する心になることがあります。

この状態を “薫習(くんじゅう)”というそうです。

“薫習” とは 今まで生きてきたなかで習慣化された反応や思考で

知らず知らずに身についてしまった 考え方のクセや

条件付けをするこころの向きということです。

じつは “薫習”はすべてまぼろしなのですが

往々にして これが自分だと思い込んでいることが多いのだということなのです。

う~ん たしかにそうかも。。。

純粋な意識である“観照”をすれば 受け流して楽にのりきれるところを

ついいらぬ“観察”をして 良い悪いだとか 嫌悪だとか

あるいは自分や他人を責めたり 

ああしなきゃこうしなきゃと 影響されたり 

振り回されるようになったり という。。。事態に陥りやすい。

このぐるぐるまわりには 永遠に終わりがありません。

ここで 考えすぎたりすれば 悩み苦しみが尽きず

うつや病気のひきがねになっているケースも多いということです。

しかし うつや病気にしても 気づきの一過程ととらえれば

すばらしい転換へのステップですものね

私達は 自他共にどんな失敗も責める必要はないのですね

次に向かうときに “罪悪感”は不要です。

過去を悔む必要もないし 

ああでもない こうでもないと 

エゴの声にふりまわされる必要はないのです。

過去や未来の心配をせず

いま 何かを生み出そうとしている胎動を受け入れればいいんですね

この“観照”を使い慣れると

ものごとをありのままに見て 判断しないので

どんどんこころが楽になってきて 

入静(にゅうせい)”という状態になります。

そうなると

宇宙の元泉は り出そうととしているものだ

ということが 自ずからわかるということです

う~ん そのように心静かにしておこう

そこで 有効なのが 

やはり身体の動きなんですね。

静かに 身体の内側の“氣”を感じて

すうっと動かすことで 無心になることができますね。

(次に続きます

『病気が治る気功入門』中健次郎先生の著書

amazonの紹介ページです ⇒ ☆彡

なか見!検索もできます。

中国の98歳の方に指一本で吹っ飛ばされたお話なども読めますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月にはいろんな力がある

今日の昼前(11:44)に てんびん座の満月になりましたが

満月の効用のおはなしです

  @@@@@@@@@

今までも 御提案していたのは。。。

★ 満月に お財布ふりふり&祝詞奏上 ★

これは

⇒ 新月に蒔いた種が育ったものを収穫するという意味合い

⇒ 収穫 収入があれば 感謝を満たす日

⇒ 満ちているという意味から お金 お財布 

通帳などにも満月の波動に満ちた空気に触れさせて

感謝することで さらに豊穣をひきよせられる

ということですね

ご興味がありましたら 過去記事をごらんください。

今日は満月です ⇒ 

   @@@@@@@@@

あともうひとつ いまだからこそ大切な情報

(新月に)蒔いた種の育ち具合をみて 

もし要なものがあることがわかったら手放して

そのうえ浄化してしまうことができる日でもあるそうです

いろんな調整していくきっかけをつくる日ってかんじでしょうか。

おつきさま。。。というか 自然のちからって すごいですね~

我々人間を しらないうちに 大きく包みこんでくれて

サポートしてるんだなあ~

さて 具体的なやり方です。

★ 自分の中にいらなくなった考え方や習慣をお月さまにひきとってもらう ★

頭の前あたりにイメージしたまんまるなおつきさま

両手で囲い 自分にとって不要なものを

(体調不良や病気 心身の不調 状況的なことも含めて)

このイメージの月のなかに ぜーんぶ入れちゃいます

そしてこのイメージの月を 空のほんとうの満月にむかって

ふわーっと投げ込んで受け取ってもらいます。

このときに 『さよなら~』・『ばいば~い』と決別しちゃってくださいね。

そのあと できれば実際の満月の光を30秒~一分程度浴びながら

お月さまにも 感謝を伝えればOKです。

実際には 月が見えていなくても大丈夫。

雲の上にはちゃーんと満月があるし 

もし外に出にくければお部屋の中で 

そのイメージをつくってもいいのだとおもいます。

   @@@@@@@@

なぜ 今これをご提案するかといいますと

あくまでもひとつの情報として引用させていただきますが

地球地表上において、
これから先に起きて来る大規模な天変地異は、
地球上のアカシック・レコードでは、
「危機回避不可」となっています。

その前に、人々の手によって、
大規模な自浄作用を止める術があるとすれば、
なるべく小規模に、穏便に済ませるためには、
悪性ネガティヴ・エネルギーを出さないように努めること、
つまり、悪想念を抱かないように努めることです。

なるべく、心を綺麗に清く保持することです。

そして、今現在、空気中に飛び交っている、
悪想念による、悪性ネガティヴ・エネルギーを、
浄化して綺麗にすることです。

(by kagariさんの本日記事より抜粋転記)

というところが とてもこころに響いてくるからです。

ちなみに お財布ふりふりや祝詞

いらないものとのサヨナラ瞑想 共に

満月から概ね48時間以内が効果が高いといいますので

ピンときた方は やってみてくださいませ~

不要なものを手放すやり方は

塩まじないも おすすめです。

いつでもできてお手軽で助かります

過去記事は こちら ⇒ 

ってか どんだけいらないものがおおいんじゃ~

ですかね

どんな情報であれ そうしなければならない

ということはありません。

ご自身の こころに響く・腑に落ちる

という感覚が大切だとおもいま~す

どういう道すじを通っても 世界中の人々が こころの中に湧き上がる戦争から卒業して

調和に向かうことが この転換期を乗り越える必須課題なんじゃないでしょうか~?

みんなちがって みんないい~

★ 全ての人々に愛と調和と祝福の光が届きますように ★

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は牡羊座の新月です

今日の東京は 曇り空です。

でも 雲のうえには いつもおひさまが変わらずに輝いているんですよね~

も雨も 大地にとって必要なもの。

この震災を機に 空気や水を含め

身近なもののありがたみを 実感できますね

    @@@@@@@@@

被災地で必要なものの情報の一つです。

(わいわいニュース⇒)靴がほしいです

有る程度 まとめてお送りできるといいですね。

こどものためのDVDもうれしいそうです。

ゆりあさんからの情報 転載させていただきました)

(追記)*刻々と 現地の状況が変わるようですので

TOPページへのリンクに変更しましたのでご参照くださいね*

    @@@@@@@@@@

さて 今晩 23:32 牡羊座の新月です。

牡羊座は始まりの星座ですね。

これから新しく日本が再生していくためのお願いにも
とても適した時期が 今なんですね。

キーワードは 

*新たな始まり*本来の自分*純粋さ

*自己発見*独立*勇気*熱意とエネルギー

*正直さ*自立*リーダーシップなどで。。。

身体では、
頭部、脳、顔面、血圧等の病気や不調に効果があるということです。

新月のアファメーション(肯定的な宣言)やりかたについてです。

http://melma.com/backnumber_113800/

(こちらのメルマガから以下にコピーさせていただきました)

★ 夢を叶いやすくする願い方 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 願いを書くときに、より叶いやすくする書き方があります。
 いろいろなワークや本で学んだこと、私自身の経験からよいと思うもの
 をいくつかご紹介しますが、それにとらわれすぎてしまわずに毎月新月に
 願いを書く習慣をつけることで自分自身の心と向き合うことが大切です。

 ただ最後の2つ「肯定文で書く」ことと「現在形、または完了形で書く」
 ということ、そして自分を主体に願うことは必ず守ってください。

   ・新月に入ってから願い事を書く。
     ー 早いほうがいいですが48時間以内には書くようにしましょう。
   ・手書きで書く。
     ー ワープロやパソコンでなく、心を込めて手書きで書きましょう。
   ・自分を主体に書く。
     ー あくまでも自分自身を主語として書きましょう。
   ・自分を信じる。
     ー それがあなたの真の願いなら必ずかないます。
   ・肯定文で書く。
     ー 悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます
       と書きましょう。
   ・現在形、または完了形で書く。
     ー ~しますように、と書くと願っている自分になってしまいます。

 それから、一番最後に大切なこと、 願いを書いた紙は日付を入れて大切に
 しまい、この願いのことは忘れてしまいましょう。
 いつも意識して願っていては却ってとらわれてしまいます。
 数ヵ月後、叶った夢に線をひいていくと、嬉しい驚きが訪れることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   @@@@@@@@@@

本日 15:30より16:00まで

青山熊野神社にて

横澤和也さん(石笛)の新月の参拝をいたします。

会費は¥500 

ご参加の方は 070-5588-9129

(健幸ハーブ研究会 栗原さん)にご連絡ください。

急な告知でごめんなさい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

jplive youtube 【ふらっと】 【花水木】 ありがとうさよなら原発 うた おさんぽ おもしろGOODS お知らせ しあわせ すきなひと すてきなひと はっぴー らっきー♪ ふしぎ ほっとひといき みんなでやってみよう アート イベント ウェブログ・ココログ関連 エックハルト・トール エネルギー オノマトペ カフェ ギフト シンクロニシティ ハーブ バトン ペット メッセージ ライブ ヴォイス 住まい・インテリア 何が本当か 光の旅  動物 危機管理 地域 地球とともに 太陽・月・地球 季節 学問・資格 宇宙・地球の進化 宇宙・天体 安全・食 宮澤 賢治さん 家族の肖像 建物 モニュメント 記号 ロゴ  建築物 モニュメント  心と体 心ゆたか 情報 感謝 才能をのばす 携帯・デジカメ 文化・芸術 文字 デザイン 新年 旅 地域 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 木を植える  木を植える 種をまく 植物 浄化 琴線 真実を知ること 祈り 祈り(意乗り) 祝詞 真言 神社 神社★お寺★教会★聖地 神社★仏閣 美味しい・たのしい 脱原発 自己調整 自然界 自然界の贈り物 色彩 言葉 言霊 言霊 言霊 音魂  記憶 詩 うた 誰でもできる 豊かな資源 贈り物 趣味 雑感 音楽 音色   音魂 飲み物 食べ物 養生 Good News