桑の実をもらっちゃった

桑の実をもらっちゃった


今日は
地域の資源回収日でした。

集積場所に向かう途中で
上から何かが ポトン!

桑の実をもらっちゃった

立ち止まってみると
小さなベリーのような実が
ぽろぽろと落ちていました。

とっても美味しそうにみえて
ついつい お味見♪

甘くてオイシー‼O(≧∇≦)O
(なんだかを 調べる前にたべてみたヒト)

ここは小学校の裏庭です。

木には 札木が付いていて
「ヤマクワ」と書いてありました。

柵を越えて落ちている実を
少しもらってきました。

桑の実をもらっちゃった

裏庭にはたくさん落ちていましたけれど
誰も食べないのかもしれませんね。
(食べちゃいけないのかな。。。)

桑の実は 食べると
お口に色が付いて
ばれちゃうそうですよ(*^^*)

むらさきの汁には
アントシアニンがたっぷりだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冬至に

今日は 冬至。
陰陽のうちの 陰の極まりの日です。
明日からは[一陽来復]
春に向かって
新たなスタート地点にたどり着いたとおもいます。

今日も
お日様の光が たいへん美しかったです。

豊かな 光を浴びながら
途中からは
自転車を押して 街を歩きました。
そういえば
写真撮らなかったなぁ(*^^*)

夜は 柚子湯にして

それから

かぼちゃ!ですね。

我が家の長女は

無類のかぼちゃ好きでしたので

メールアドレスも

パンプキン絡みでしたなあ。

色々と 手を掛けるのもよいのですが

結局これが美味しいかもと言って

チンしただけのかぼちゃ

よく お召し上がりでしたよー(#^.^#)

かぼちゃ姫

今は 色々と忙しくしているらしいです。

実は

娘の情報は  旅立ってまもなくから

あちこちで
お聞きする機会があったりして

そうなのかぁ。。。と。。。

そして 私も
アカシックを読み解く観点からも
複数の方に
リーディングしていただきながら

彼女の人様よりも早い 旅立ちの意味に
アプローチしていたのでした。

実際のところ
家族としては 彼女の不在は
なかなか受け入れ難いことでしたから。

眼には見えないこととて
にわかには信じがたいかもしれませんが

やはり 魂は 永遠なのだと感じることも多い 今日この頃です。

お心を寄せてくださる方々にも

心より感謝いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

感動 モリンガ 3年目!

感動  モリンガ 3年目!
やっぱり 東京くらいの緯度では

越冬は難しいとおもわれる

元々熱帯地域の生育の モリンガちゃん。

ほっぽらかしでごめんなさいなのに

不思議に芽吹いてくれてます。

今年も 涼やかでかわいい葉っぱがたわわになり

とても嬉しいです。

梅雨に到達して

気温が下がったら すこーし

葉っぱが黄色くなってしまい

ちょっと心配。

元氣でいてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

来間島 長間浜!?

来間島  長間浜!?

海岸に 降りていく。

白い砂 さんご

来間島  長間浜!?



海と空の表情!

写真には撮りきれぬ

パノラマショウが繰り広げられる。

来間島  長間浜!?

凄いものを見た感じ

蝶々が乱舞

来間島  長間浜!?

ヤドカリさんは

この大きさは

オカヤドカリと言うそう。

来間島  長間浜!?

ヤシガニのちびちゃんみたい(#^.^#)

このオカヤドカリを教えてくださったのが 

今回の旅で かなりお世話になった Kさん。

絶妙のタイミングで お会いできた奇跡に感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ミモザ

先日 お友達から ミモザをいただきました。

お庭の ミモザがとても大きく育ったので

みんなに おすそわけ。

ミモザ

まだ つぼみの部分

ミモザ

ぽわーっと 開いている部分。

いろんなところが混在して

とてもかわいいです

ミモザ

調べてみたら

3月8日が ミモザの日ってことで

http://matome.naver.jp/odai/2142565259841327701

当日

投稿予定だったんですけど 

遅ればせになりました(^。^;)ノ

いただいたのが あわうたの会でしたので

みんなの コアな あわうたを

たっぷり聴いて 我が家に来たミモザちゃん

まだまだ とても元氣です。

花言葉は 

「友情」「真実の愛」「秘やかな愛」

「豊かな感受性」「堅実」「エレガンス」「神秘」

など たくさんあるんですね♪

春の喜びが 届いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大麻のお守りをつくりました

bud

規模の大きな低気圧が 

太平洋側を通過中の土曜日です。

bud

本日

すてきなご縁をいただき

精麻をつかったお守りづくりを習いました。

下の写真 右側が私の手作りお守りです。 

左側は 本日の先生 佐藤 晶子(しょうこ)さんが

神社に 奉納されたものです。

大麻の御守り

貴重な国産大麻の繊維を ひきなでる作法で

あとは、縄を順に 縒(よ)っていきます。

指先の妙なところに力が入ってしまい

スムーズとは言えないけれど

先生に教わりおそわり進めて やっとできあがりました。

下部の 房のところを ひきなでることで

硬かった 麻の繊維が

どんどん柔らかさを増していきます。

おわりに まとめ結びで 止めて行きます。

わたしは これまた貴重な ベンガラの赤を選びました。

bud

こちらは 晶子先生に教わって

今回のご縁を繋いでくれたお友達が造られた

手作りの幣(ぬさ)です

大麻の御守り

うう~ すてき!!

ぜひ近い将来 これを造りたいです。

bud

晶子先生は 技術だけでなく

神代から続く 麻と日本の暮らしのつながりにも

たいへん豊かな見識をお持ちです。

お守り作りの前には

大麻(たいま・おおあさ)の深い歴史にも触れてくださり

たいへん勉強になりました。

bud

曰く、倭姫の頃より、

目に見える 穢れ(けがれ)は水、または海水で、

目に見えない穢れは 大麻で祓う ということなのです。

しかも祓う のは 掃うのではなく 

本来はすべらすように 掬い取るイメージなのだそうですね。

もともと

人々の生活と切っても切れない深い縁(えにし)のある大麻は

特に日本人の生活とはきっても切れない植物でした。

貴重な 大麻草と仲良くできるのがうれしいです。

bud

佐藤 晶子先生のブログ

→ 大麻クラフト暮らし日記

http://ameblo.jp/andoro-meda3/

すてきな日々をつづっていらっしゃいます。

(また 花の窟に行ってみたくなっちゃいました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅は咲いたかな!?の散歩

今年もそろそろ梅の季節ですね。

梅は咲いたかなの散歩

おひさま ぽかぽか 日曜日

梅は咲いたかなの散歩

近くの公園に行ってみました。

梅は咲いたかなの散歩

一部の梅が開き始めていました。

梅は咲いたかなの散歩

梅には青空が似合いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今夜のすこし甘いお茶

手前から 時計回りに

今夜のすこし甘いお茶

・ジャスミンフラワー
・ネトル
・スペアミント
・ホワイトバーベイン
・レモンバーム
・エキナセア
真ん中は
・レッドローズ

ふわりとした
味わいです。
(о´∀`о)

おもいたって
ステビア草も入れて
すこし甘さをプラスしました。

今夜のすこし甘いお茶

寒い夜に
このほのかな甘味が
からだとこころを癒してくれます。

今夜のすこし甘いお茶

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天の川温泉

clover

さて 民宿 びわは この日の宿泊は私一人で

おっちゃんは 「夕飯 ワシにつきおうてくれ。」

洞川(どろがわ)の 中華屋さんに予約したというのですhappy02

洞川というのは 吉野は天川村の 有名どころ

修験の里 大峯山の入り口の温泉街です。

clover

「はい~。。。confident。。。おっちゃん 予算オーバーしちゃうよsign02

(実は 本来カンケーないであろうお昼も 

郷土の“五条楽”をごちそうしてくださっていましたから)

「夕方出掛けるさかい。温泉行くか?知っとるやろ」

で、念願の ご近所をひとり ぶらぶら散歩です。

ここらを ゆっくり 歩きたかったの。

天の川温泉

風が流れ 水音が いい。

天の川温泉

そういえば 連れ合いから

「熊に逢ったら死んだふりねっsign03」というお達しが。

天の川温泉

雨の予報からすれば 曇りで涼しくて

お散歩にはちょうどいいです。

天の川温泉

道沿いに 登って行けば

天の川温泉は すぐです。

天の川温泉

家族連れやらもいましたが

女性用の露天には わたしひとり。

shinespa貸切じゃあーりませんかspashine

ここのお湯は お肌が ホントーにつるつるすべすべになります。

満たされたキモチいっぱいでございました。

tulip延々、わたしの一人旅に付き合って下さって

アリガトウゴザイマスtulip

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大地の花咲きを観ました

budブログ更新 ひさしぶりになりました。

昨日はおともだちと 皆で
“大地の花咲き”という映画を観にいきました。

洞爺湖近くで 先代より引き継いだ 佐々木ファームを
子世代の 村上 貴仁さん さゆみさん夫婦が引き継ぎ
日々の紆余曲折を経ながら 仲間たちとともに 
自然に寄り添う農法で展開されている ドキュメンタリーです。

大地の花咲き

フライヤーの一文より

『僕ら、佐々木ファームは「生命力の強いやさい」を目標に育てています。
佐々木ファームの自慢は仲の良さ、その元気さ!!
やさいは、生きているので 絶対に僕らの声を聴いています。
だから、みんなが仲良くないと美味しいやさいにはならない。
本気でそう思います。
今日は少しでも多くの人にこの元気いっぱいの佐々木ファームのやさいをたべてもらいたいです。
そして 少しでも農業、やさいのイメージが変われば 僕らは本当に幸せです』

budこちら上映前に 買えた とうもろこしと 大豆です。

やさいたちはとっても人気が高く、
この大豆ちゃんは ラストワンのおまめさんでした。

大地の花咲き

映画にお誘いくださったお友達が
つい先日ごちそうしてくれたとうもろこしは
ここのとうもろこしだったんだと 食べてみてわかりました。

小ぶりながらも みっちり実がつまり
独特のもっちり感があり 食べ応え十分です。

野菜は自分たちの言葉を全部聴いている。
「元気か?」「ありがとう}と声をかけて育てる。
農薬も肥料も使わない。
虫も雑草も仲間たち。
愛と喜びの循環を基調に
新しい地球の未来を模索し続ける 佐々木ファームの日々を追った。
(フライヤーより)

いつのまにか 危険を孕んだ食材が市場を席巻するこの期に及んで
ほんものが 世に出てくる時代になってきたとおもいますし
そうしたムーブメントが どんどん輪になっていく時なのだと感じました。



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

その他のカテゴリー

jplive | 【ふらっと】 | 【花水木】 | ありがとうさよなら原発 | うた | おさんぽ | おもしろGOODS | お知らせ | しあわせ | すきなひと | すてきなひと | はっぴー らっきー♪ | ふしぎ | ほっとひといき | みんなでやってみよう | アート | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エックハルト・トール | エネルギー | オノマトペ | カフェ | ギフト | ハーブ | バトン | ペット | ライブ | ヴォイス | 住まい・インテリア | 何が本当か | | 光の旅  | 動物 | 危機管理 | 地域 | 地球とともに | | 太陽・月・地球 | 季節 | 学問・資格 | 宇宙・天体 | 安全・食 | 宮澤 賢治さん | 家族の肖像 | 建物 モニュメント 記号 ロゴ  | 建築物 モニュメント  | 心と体 | 心ゆたか | 情報 | 感謝 | 才能をのばす | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文字 デザイン | 新年 | 旅 地域 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | | 書籍・雑誌 | 木を植える  | 木を植える 種をまく | 植物 | | 浄化 | 琴線 | 祈り | 祈り(意乗り) | 祝詞 真言 | 神社 | 神社★お寺★教会★聖地 | 神社★仏閣 | 脱原発 | 自己調整 | 自然界 | 自然界の贈り物 | 色彩 | 言葉 言霊 | 言霊 | 言霊 音魂  | 記憶 | 詩 うた | 誰でもできる | 豊かな資源 | 贈り物 | 趣味 | 雑感 | | 音楽 | 音色   | 音魂 | | 飲み物 食べ物 | 養生 | Good News