そういうことだったのね(^。^)究極の愛の仕組み

いのちの仕組みというか。。

このお話を聞いて

この世の不思議を思い返しています。

YouTubeより お借りします。

池川 明先生とまりなちゃん

ジョニー☆チャンネル

https://youtu.be/IQVj5ytmFfc


例えばニンゲンが食事を摂ることについて

動物のお肉を食べることについて

色々な見方がありますよね。

とさつの際の苦しみが

動物には宿る。。ということ。。

ですが ある人は

植物にしても その命を奪うというのは

同じ意味合いだという意見です。

私はかつて お話を聞いていた方から

植物には幽体があるとお聞きしたかとおもいます。。。食べられる喜びもある!?と。

植物たちは

食べられる事によって

だれかの役に立っている!

これは 動物たちも同じなのでしょうか。。

上記のYouTubeで

まりなちゃんより

植物たちが、ヒトに食べられることで

その身体を活かしきったときに

その役割を終えるというお話がありました。

池川先生は

お店に並ぶ野菜たちの デビュー秘話も

お話くださっていて。。(°▽°)ノ✨

そうなのです!!

どんな存在もが、

誰かに気持ちをかけてもらいたいし

(愛を捧ぐ、愛を受けるかつ

誰かの役に立ちたいと

本能的におもっているんですよね。

そこに存在することに気付かずにいると

愛をかけて欲しいために

ヒトは病気にもなります。

ほんとうに

そういうことなんだなぁと感じるし

相互にその交流を持つことが

存在する全てのものの

目的なのだなぁと

おもったことでした(╹◡╹)♡

わたしたちは

いろんなカタチで

愛というものの深さを学ぶことが

できるのですね(o^^o)ノ



| | コメント (0)

未来からの使者 567 (^^)/

昨日 今日と

あたたかな春の陽射しのTOKYOです。

お洗濯や 布団干しにも励んでいます。

皆様は どのような週末でしょう?

なんとなく 気持ちが落ち着かない

少し前までの日常とは 

様相が異なっているのではないでしょうか。

この 明らかな 日常の変化 って

どんなことなのでしょう!?

先週末に ワタクシ cosmosは メンターのおひとり

O先生に再会し お話を伺う機会がありました。

先生にお会いするのは7-8年ぶりでしょうか。

先生は 某国立大学病院の

免疫学部門の長でいらした方で

たぐいまれな サイキックでもあるお方。

わたしたちは その頃 

毎月 何か所かで開かれていた

お話会で 宇宙のはなしや

現実世界で起きている現象の意味などを

お聴きする機会をもっていました。

このたびは

出席者の質問にもお答えいただきながら

各臓器の役割にも

あまり知られていない働きが確かにあることなどから

体のシステムは

例えば 食べ物の消化でも 呼吸の仕組みでも

ひとつが崩れると全体に影響がでること。。。

一つ一つを注意深くみれば

世の中に 無駄なことはひとつもないのだということも

お伝え下さいました。

そして

コロナウィルスという存在については

脚光をあびていなかったにせよ以前から存在していたもの。

人の体に入ると生き物だが

単体では 存在するのみなのだそう。

コロナも 調整のためのもの 

もらった人はショックだけれど

これを機に 自らの在り方などを

見直すチャンスでもある。。。

根源の光や

素粒子やユウシ・レイシ(幽子・霊子?)

次元のお話になったときに

56億7千万年後に降臨する

未来仏 弥勒菩薩のことに触れたときに

あ!やっぱり!!と 合点したcosmosは 

「先生、567:コロナ は弥勒:ミロクなのではありませんか?」

「そうですね」。。。(^_-)-☆おー!やはりそうであったか。。。

コロナちゃんは 

どうやら人間の様子を観ているテイでもあると。

日頃より数字からメッセージを読み解いてみている

わたしのなかでは 369とともに567もミロク!なのでした。

このこともかつてO先生に教わったのだと思います。

 

弥勒菩薩 (Wikipediaより)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E5%8B%92%E8%8F%A9%E8%96%A9

時間や空間というのはとても不思議なもので

一直線に あちらからこちらに伸びているものではなくて

多元的に 宇宙に遍満しているとも言いますね。

多次元宇宙が存在する:パラレルワールドの考え方ですね。

私たちが それを 知覚できるか否かは別として。

もしそうであれば 

ひろく 宇宙的な視点から望んだ地球のありさまを観て

弥勒菩薩 = マイトレイヤ が降臨しても

何の不思議もないですものね。

ぶっ飛んでいて すみません(♡˃̶̤́ ॢ꒳ ॢ˂̶̤̀ )·⁺♡アハ🎶

宇宙の存在というのは

私たちの想像をはるかに超えた 

存在感なのだろうなとおもいますし

いま体験している ニンゲンとしての常識は

あまりに狭い視野に立ったものですので

別次元の視点に移してみたら

567:コロナちゃんも 

全く別の様相で見えてきて

その 地球への波及力にも合点がいく感じがしませんか?

 

こちらは 我が家の リビングでいつも笑っている 

みるくさま(弥勒サマ)

0e611aa85e124440866ec77810ae3526

名嘉 睦稔さんの版画でございます。

(クリックで大きくご覧いただけます)

すてきな笑顔でしょ(^^♪

みなさんのお気持ちも

お体の細胞ひとつひとつも 

安心・安寧でありますように。

| | コメント (0)

わかめちゃんの近況

。。。季節はめぐり。。。

立冬も過ぎましたね!!

朝晩の冷え込みには

ご注意くださいませ(╹◡╹)♡

ここ3か月

何故か

毎月伺うようになった

桜神明社

208f6fe7f16e484f99ec70405128f847

9c709084901645c2a2caa529e32dbb2e

この度も

あたたかな光にお迎えいただきました。

F4382f93427140768334e84a19ec19be

最寄りの桜新町は

サザエさん通りがあります。

そーいえば

わたしったら

最近のラフターネーム

(ラフターヨガのときの呼び名)

わかめちゃんになっておりましたです。

こんにちは

ワカメちゃん!

Cb87e24a34144d4488d4bf10480b2ac4

よろしくねー!!

そして

わかめちゃんは

さらに謎の場所へと

足をのばすのでありました。

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

来月も行くかもしれませんなぁ。。。

| | コメント (0)

自分に贈り物のお茶のこと

ここ数日

この組み合わせのお茶を

よく 飲んでおります。

A2c780c082ec4ef4af43e9c9e81a5ad7

ギンコ(銀杏葉)

フェンネル

ペパーミント

三種類のブレンドティ♪

✳︎

とても美味しく感じます。

ギンコは少し置くと苦味が出ます。

脳の血流を良くするという効能が知られ

ドイツでは 医療的な承認も

得ているということです。

✳︎

身体が欲していると

美味しく感じるのじゃないかしらと

おもえます。

日によって

飲みたい味わいが違うので(*^^*)

自分の 身体の声に

もっと 敏感でありたいです。

自分にも ねぎらいの贈り物

必要ですね(╹◡╹)

| | コメント (0)

ぼくたちは歌うことで世界を変えていく

ぼくたちは歌うことで世界を変えていく
ぼくたちは歌うことで世界を変えていく

先週の金曜から日曜

半年ぶりに来日した

かつてのゴスペルティーチャー

MDストークスの

三日連続ワークショップが開催され

今回は

わたしは三日目

ワンデイブートキャンプに

参加することができました。

昨年の6月に

およそ20年ぶりの来日が実現!!

その知らせを受けて

昨年は

三日間の感動のワークショップに

この流れは

ストークスの懐刀

木島タローさんによる尽力の賜物でした。

感謝!d=(^o^)=b

ストークスのピアノ!!

そしてティーチングの素晴らしさは

なかなか言葉では

言い表せないのですが

ここに

一言だけでも記したく

そのひとつが

タイトルの言葉です。

タローさんの通訳も

淡々としながら

直接響く

言葉の選択が素晴らしい♪

当日の模様は

YouTubeにアップされます。

(昨年の模様もアップされています)

尚、1月31日には

栃木・宇都宮にて

(大宮は私の間違いです。

  すみません(^_^ゞ)

ワンデイワークショップがあります。

そちら方面にいらっしゃれる

ゴスペルに興味のあるかたは

是非!ぜひ!ご参加くださいませ。
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

以下、案内人
タローさんからのニュースレターから。

◆宇都宮のお知らせシェアのお願い
今週水曜日、1/30には、宇都宮でワークショップを開催いたします。
ぜひ、その地域にご縁のある方は、お知らせのシェアにご協力いただけましたら幸いです。

宇都宮セッションご案内とお申し込みページ:
https://sites.google.com/view/mdstokesutsunomiya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巡りをよくする藍染め

巡りをよくする藍染め
過日 お友だちから 推奨してもらった、

本藍染めの くつしたと

レッグウォーマーです。

履いてみると

ほんとうに じんわりあたたかさが伝わる

不思議なくつしたです。

仕事場の 冷房で

調子がおかしくなるほどで

いまだに タイツや腹巻きがかかせません。

首の温めも大切で

首には ストール

手首 足首も

温めるようにしています。

しばし 体温を上げて 巡りをよくするように 努めようとおもいます。

藍という 植物の愛と

それを 感じとって

染め上げてくださる方の愛を

じんわり感じる 今夜です。

繋いでくださった お友だちにも

感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪の効用に気付くこと

風邪の効用に気付くこと

寒い日が続きますね。

明日は節分。

季節の変わり目ですね。

空気もとても乾燥していて

職場でも

風邪ひきさんが増え

インフルエンザによるお休みの方々もいて

人手不足に拍車がかかります

(*ノ▽ノ)

数日まえから

野口 晴哉さんの

“風邪の効用”を引っ張りだして

所々を読み返し

この素晴らしい叡智に

感動しています。

風邪引きは

身体の調整のためのもの

なのですよね。

からだの持つ  自然治癒力にも

感謝です。

みなさまも

お健やかでね(о´∀`о)

写真は

ちくま文庫

野口 晴哉 著より

お借りしています。

PS. 野口先生のお名前は 

晴哉(ハルチカ)さんなのですが、

入力しようとするとき ハレルヤ

になるの。

すてきなお名前ですねっておもうのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こころが動く 人のための医学

NHK総合TV 歴史秘話ヒストリアにて、

▽戦のない世を目指して

~戦国時代のスーパードクタ=曲直瀬 道三の生涯 を放送していました。

番組HP→ http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/270.html

(番組内容紹介より)

戦国時代に、医学に革命を起こし、

人の命を救うことに障害をかけた医者がいた。

曲直瀬 道三(まなせ どうさん)だ。

薬を 中国の本の通りに処方する医者がほとんどだった中、

道三は、一人ひとりに合ったオーダーメードの治療をし、

戦国大名毛利元就や織田信長からも絶大な信頼を得た。

武士の家に生まれた道三が、なぜ医学の道を志したのか?

戦国の世に、医学を旗印に人々の幸せを追求した道三。

その感動の生涯をたどる。(ここまで 引用です)

道三の師は 足利学校の名医 田代 三喜(たしろ さんき)

彼は 生薬を組み合わせて 一人ひとりにオリジナルレシピの

薬草の組み合わせで薬を処方していました。

私が お茶を作るときに

ハーブを選んでいくときの感覚に近いものを感じて

見ていて とてもわくわくしました。

そして 三喜が 特に脈診を重要視し

その弟子である 曲直瀬 道三 には 

自らの死にいたる臨床をもってまで

引き継がせた客観性に 目を瞠る想いでした。

中医学やアーユルヴェーダの叡智にもつながっていますね。

誰に対してもわけ隔てのない診察であった精神性も

しっかりと受け継がれていました。

また その弟子である  施薬院 全宗(やくいん ぜんそう)にも 

それらがうけつがれたのでした。

毛利元就の診察を打診されたとき 

道三は 元就を、人としては助けたいが

彼を助ければ また戦で多くの命が失われるのでは

との想いをもって逡巡したといいます。

しかし その治療で 道三流を確立していき

鍼灸のツボを 開発し これが現代にも繋がっています。

期せずして 西洋医学が入る前の 

「日本医学中興の祖」のひとびとのことを

垣間見ることができました。

この人々はそれぞれ 俳諧や詩歌をよくし

こころの機微や感情を 

うまく掬い取ることができた人たちなのだと感じて

胸が熱くなりました。

ほんとうの 医学とはなんだろう。

人の役に立つとは どんなことなのだろう。

中世にドイツの ビンゲンに住んだ

ドイツ医学の祖でもある ヒルデガルト

身近にある ハーブ・薬草を用い 

音楽にも深い造詣をもったことなども思い起こさせ

わたしのなかにある 何かか

またぐるぐると動き始めた感覚があったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セッション

連れ合いと久しぶりに映画鑑賞

“セッション”

セッション

あ、ジャズな感じだねと見に行ったら。。。

すごいものを観てしまった

エンドロールの終わりまで
観客は誰も立たない
立てない


『なんも言えねー』

極致な感じに 

涙がおくれて出てくる

まばたきしなかったから 出るみたいな

。。。。。

機会がありましたら

みなさまも ゼヒ

編集のために 検索したら ↓

映画史が変わる?悲鳴に近い絶賛コメント続々!映画「セッション」から目が離せない。

http://matome.naver.jp/odai/2142675538920003401?&page=1

公式ページはこちらです ↓

http://session.gaga.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべては奇跡てき

とてもとても寒い一日。

東京は朝からみぞれ交じりの雨です。

11月に体調を崩してから

ついでにあちこちからだの機能を点検中で

検査結果を聞きに病院へ。

幸い いろいろ大丈夫です

昼過ぎから

お友達が予約してくれたランチビュッフェ

ホテルのレストランは

天井がとても高いです。

通された席は

ちょうど真上あたりが ピラミッドみたいなカタチ

上空には 氷雨が舞っています。

写真

いただきま~す。

写真

デザート類もたーくさん

ここのカレーはどんなかなと気になって

ひとくちね

写真

たくさんたくさん

ごちそうさまでした。

おともだちから

“奇跡のコース”のガイドブックを

手わたされました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

jplive youtube 【ふらっと】 【花水木】 ありがとうさよなら原発 うた おさんぽ おもしろGOODS お知らせ しあわせ すきなひと すてきなひと はっぴー らっきー♪ ふしぎ ほっとひといき みんなでやってみよう アート イベント ウェブログ・ココログ関連 エックハルト・トール エネルギー オノマトペ カフェ ギフト シンクロニシティ ハーブ バトン ペット メッセージ ライブ ヴォイス 住まい・インテリア 何が本当か 光の旅  動物 危機管理 地域 地球とともに 太陽・月・地球 季節 学問・資格 宇宙・地球の進化 宇宙・天体 安全・食 宮澤 賢治さん 家族の肖像 建物 モニュメント 記号 ロゴ  建築物 モニュメント  心と体 心ゆたか 情報 意図すること 感謝 才能をのばす 携帯・デジカメ 文化・芸術 文字 デザイン 新年 旅 地域 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 木を植える  木を植える 種をまく 植物 浄化 琴線 真実を知ること 祈り 祈り(意乗り) 祝詞 真言 神社 神社★お寺★教会★聖地 神社★仏閣 笑う門には福来る 美味しい・たのしい 脱原発 自己調整 自然界 自然界の贈り物 色彩 言葉 言霊 言霊 言霊 音魂  記憶 詩 うた 誰でもできる 豊かな資源 贈り物 趣味 雑感 音楽 音色   音魂 飲み物 食べ物 養生 Good News