ぼくたちは歌うことで世界を変えていく

ぼくたちは歌うことで世界を変えていく
ぼくたちは歌うことで世界を変えていく

先週の金曜から日曜

半年ぶりに来日した

かつてのゴスペルティーチャー

MDストークスの

三日連続ワークショップが開催され

今回は

わたしは三日目

ワンデイブートキャンプに

参加することができました。

昨年の6月に

およそ20年ぶりの来日が実現!!

その知らせを受けて

昨年は

三日間の感動のワークショップに

この流れは

ストークスの懐刀

木島タローさんによる尽力の賜物でした。

感謝!d=(^o^)=b

ストークスのピアノ!!

そしてティーチングの素晴らしさは

なかなか言葉では

言い表せないのですが

ここに

一言だけでも記したく

そのひとつが

タイトルの言葉です。

タローさんの通訳も

淡々としながら

直接響く

言葉の選択が素晴らしい♪

当日の模様は

YouTubeにアップされます。

(昨年の模様もアップされています)

尚、1月31日には

栃木・宇都宮にて

(大宮は私の間違いです。

  すみません(^_^ゞ)

ワンデイワークショップがあります。

そちら方面にいらっしゃれる

ゴスペルに興味のあるかたは

是非!ぜひ!ご参加くださいませ。
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

以下、案内人
タローさんからのニュースレターから。

◆宇都宮のお知らせシェアのお願い
今週水曜日、1/30には、宇都宮でワークショップを開催いたします。
ぜひ、その地域にご縁のある方は、お知らせのシェアにご協力いただけましたら幸いです。

宇都宮セッションご案内とお申し込みページ:
https://sites.google.com/view/mdstokesutsunomiya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巡りをよくする藍染め

巡りをよくする藍染め
過日 お友だちから 推奨してもらった、

本藍染めの くつしたと

レッグウォーマーです。

履いてみると

ほんとうに じんわりあたたかさが伝わる

不思議なくつしたです。

仕事場の 冷房で

調子がおかしくなるほどで

いまだに タイツや腹巻きがかかせません。

首の温めも大切で

首には ストール

手首 足首も

温めるようにしています。

しばし 体温を上げて 巡りをよくするように 努めようとおもいます。

藍という 植物の愛と

それを 感じとって

染め上げてくださる方の愛を

じんわり感じる 今夜です。

繋いでくださった お友だちにも

感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪の効用に気付くこと

風邪の効用に気付くこと

寒い日が続きますね。

明日は節分。

季節の変わり目ですね。

空気もとても乾燥していて

職場でも

風邪ひきさんが増え

インフルエンザによるお休みの方々もいて

人手不足に拍車がかかります

(*ノ▽ノ)

数日まえから

野口 晴哉さんの

“風邪の効用”を引っ張りだして

所々を読み返し

この素晴らしい叡智に

感動しています。

風邪引きは

身体の調整のためのもの

なのですよね。

からだの持つ  自然治癒力にも

感謝です。

みなさまも

お健やかでね(о´∀`о)

写真は

ちくま文庫

野口 晴哉 著より

お借りしています。

PS. 野口先生のお名前は 

晴哉(ハルチカ)さんなのですが、

入力しようとするとき ハレルヤ

になるの。

すてきなお名前ですねっておもうのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こころが動く 人のための医学

NHK総合TV 歴史秘話ヒストリアにて、

▽戦のない世を目指して

~戦国時代のスーパードクタ=曲直瀬 道三の生涯 を放送していました。

番組HP→ http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/270.html

(番組内容紹介より)

戦国時代に、医学に革命を起こし、

人の命を救うことに障害をかけた医者がいた。

曲直瀬 道三(まなせ どうさん)だ。

薬を 中国の本の通りに処方する医者がほとんどだった中、

道三は、一人ひとりに合ったオーダーメードの治療をし、

戦国大名毛利元就や織田信長からも絶大な信頼を得た。

武士の家に生まれた道三が、なぜ医学の道を志したのか?

戦国の世に、医学を旗印に人々の幸せを追求した道三。

その感動の生涯をたどる。(ここまで 引用です)

道三の師は 足利学校の名医 田代 三喜(たしろ さんき)

彼は 生薬を組み合わせて 一人ひとりにオリジナルレシピの

薬草の組み合わせで薬を処方していました。

私が お茶を作るときに

ハーブを選んでいくときの感覚に近いものを感じて

見ていて とてもわくわくしました。

そして 三喜が 特に脈診を重要視し

その弟子である 曲直瀬 道三 には 

自らの死にいたる臨床をもってまで

引き継がせた客観性に 目を瞠る想いでした。

中医学やアーユルヴェーダの叡智にもつながっていますね。

誰に対してもわけ隔てのない診察であった精神性も

しっかりと受け継がれていました。

また その弟子である  施薬院 全宗(やくいん ぜんそう)にも 

それらがうけつがれたのでした。

毛利元就の診察を打診されたとき 

道三は 元就を、人としては助けたいが

彼を助ければ また戦で多くの命が失われるのでは

との想いをもって逡巡したといいます。

しかし その治療で 道三流を確立していき

鍼灸のツボを 開発し これが現代にも繋がっています。

期せずして 西洋医学が入る前の 

「日本医学中興の祖」のひとびとのことを

垣間見ることができました。

この人々はそれぞれ 俳諧や詩歌をよくし

こころの機微や感情を 

うまく掬い取ることができた人たちなのだと感じて

胸が熱くなりました。

ほんとうの 医学とはなんだろう。

人の役に立つとは どんなことなのだろう。

中世にドイツの ビンゲンに住んだ

ドイツ医学の祖でもある ヒルデガルト

身近にある ハーブ・薬草を用い 

音楽にも深い造詣をもったことなども思い起こさせ

わたしのなかにある 何かか

またぐるぐると動き始めた感覚があったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セッション

連れ合いと久しぶりに映画鑑賞

“セッション”

セッション

あ、ジャズな感じだねと見に行ったら。。。

すごいものを観てしまった

エンドロールの終わりまで
観客は誰も立たない
立てない


『なんも言えねー』

極致な感じに 

涙がおくれて出てくる

まばたきしなかったから 出るみたいな

。。。。。

機会がありましたら

みなさまも ゼヒ

編集のために 検索したら ↓

映画史が変わる?悲鳴に近い絶賛コメント続々!映画「セッション」から目が離せない。

http://matome.naver.jp/odai/2142675538920003401?&page=1

公式ページはこちらです ↓

http://session.gaga.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべては奇跡てき

とてもとても寒い一日。

東京は朝からみぞれ交じりの雨です。

11月に体調を崩してから

ついでにあちこちからだの機能を点検中で

検査結果を聞きに病院へ。

幸い いろいろ大丈夫です

昼過ぎから

お友達が予約してくれたランチビュッフェ

ホテルのレストランは

天井がとても高いです。

通された席は

ちょうど真上あたりが ピラミッドみたいなカタチ

上空には 氷雨が舞っています。

写真

いただきま~す。

写真

デザート類もたーくさん

ここのカレーはどんなかなと気になって

ひとくちね

写真

たくさんたくさん

ごちそうさまでした。

おともだちから

“奇跡のコース”のガイドブックを

手わたされました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はじめての新月

1月20日 22:14 新月です。

(新月の日、お月さまは見えません。

満月に向かって0からのスタートです

月はみずがめ座にあります。

みずがめ座は 精神性と科学技術の双方を意味していて

統合~調和も意味しているといいます。

身体の部位では 足首やふくらはぎに関連し

リンパ系も象徴しているそうです。

地球人のためのレッスンより

youtubeを 貼らせていただきますね。

Follow Your Heart ~~~ 愛をこめて♪

わたしたちは 日々 シビアな現実のなかにひたっています。

ふっと 自分が地球に 何をしにやってきたのか

と 想いを馳せることがあります。。。

寒い日が続いています。

特に 夜はあたたかくお過ごしくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ことばで人を癒す

おはようございます。

今朝TVで

北海道のお医者さまの番組を見ました。

けん三(さん)の ことば館クリニック

長崎出身の下田 憲先生

富良野で開業されているクリニックです

医療の原点をみるおもいがしました。

けん三は 患者さんとのやりとりから

数々の 詩 を生みだし墨書きしていらっしゃいます。

日々の診療のなかから

ことばをおろそかにしてはならない 

とおっしゃいます。

そうそうコレコレ

人は誰でも人から投げかけられたことばに

一瞬にして 助けられたり 

一瞬にして 奈落の底に落ち込んだりする

ことがありますよね。

けん三は仕事を終えた夜に

毎日のようにアコーディオンを弾かれます。

医療の原点だけでなく

人と人との交流

人と身体の交流

人と物との交流 ~~を

深いところで感じさせてくれました。

ああ 今日も味わい深い日になるなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養生②

養生②

お腹を休めた数日間に

ひさしぶりの ひまし油療法も取り入れました。

エドガー・ケイシーの ひまし油の湿布です。

これは このたびのわたしの養生には

とても合っていたとおもいます。

この数年プライベートでいろいろなことが起こり

自分のことと 家族たちのあれこれが重なり

こころもからだもいっぱいいっぱいのわたしだったのでした。

わかってはいながらも なかなか対処できないと

かみさまは お休みしなさい とサインを送ってこられます。

お腹をじっくり温める ひまし油療法のときは

古楽やグレゴリオ聖歌を聞きながら

からだに意識を向けつつ 虚空で揺らいでるみたいになります。

二日目だったか 雨が降っていて

この雨音とオンガクと お腹の温かさは

自分をほんとうにとろかせてくれて

至福の時でした。

きっと こんなことで 

自分が介抱=解放=快方=開放されたんだなっておもいました。

とかくこの世は忙しいです。

(忙 こころなくす)

みなさんも 工夫して

ご自分を開放する時を ぜひとってくださいませね

ご自宅で ご家族を介護されている方々も

施設で介護の方々も 

もちろん 療養中の方々も 

あちこちでご活躍中の方々も

どうか御身大切にされてくださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

養生①

はじめの三日間は お腹を休めるためにほぼ絶食

とはいえ 固形物を摂らないだけで。。。

甘酒は点滴がわりになるというので試したり

たまたま家人にもらっていた

アミノ酸スコア100というドリンク剤を飲んだり

免疫をあげるハーブ類のティーも

エルダーフラワーのコーディアルや

生姜やはちみつ系のドリンクであたたまったりで

あんまりお腹がすいた感じはありませんでした。

養生

大腸さんといえばビフィズス菌

巷にはずいぶんとたくさんのビフィズス菌飲料があるものですね。

毎日 いろんなタイプのそういったドリンクのお世話になりました。

ほしいものがあれこれ手に入るって。。。

しかも どれもおいしくて

なんてしあわせな環境なんでしょうと

日々感激していました

処方された 抗菌剤も 普段薬を飲まないので

ダイレクトに効いてくれたようにおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

jplive 【ふらっと】 【花水木】 ありがとうさよなら原発 うた おさんぽ おもしろGOODS お知らせ しあわせ すきなひと すてきなひと はっぴー らっきー♪ ふしぎ ほっとひといき みんなでやってみよう アート イベント ウェブログ・ココログ関連 エックハルト・トール エネルギー オノマトペ カフェ ギフト シンクロニシティ ハーブ バトン ペット メッセージ ライブ ヴォイス 住まい・インテリア 何が本当か 光の旅  動物 危機管理 地域 地球とともに 太陽・月・地球 季節 学問・資格 宇宙・天体 安全・食 宮澤 賢治さん 家族の肖像 建物 モニュメント 記号 ロゴ  建築物 モニュメント  心と体 心ゆたか 情報 感謝 才能をのばす 携帯・デジカメ 文化・芸術 文字 デザイン 新年 旅 地域 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 木を植える  木を植える 種をまく 植物 浄化 琴線 祈り 祈り(意乗り) 祝詞 真言 神社 神社★お寺★教会★聖地 神社★仏閣 脱原発 自己調整 自然界 自然界の贈り物 色彩 言葉 言霊 言霊 言霊 音魂  記憶 詩 うた 誰でもできる 豊かな資源 贈り物 趣味 雑感 音楽 音色   音魂 飲み物 食べ物 養生 Good News