ぼくたちは歌うことで世界を変えていく

ぼくたちは歌うことで世界を変えていく
ぼくたちは歌うことで世界を変えていく

先週の金曜から日曜

半年ぶりに来日した

かつてのゴスペルティーチャー

MDストークスの

三日連続ワークショップが開催され

今回は

わたしは三日目

ワンデイブートキャンプに

参加することができました。

昨年の6月に

およそ20年ぶりの来日が実現!!

その知らせを受けて

昨年は

三日間の感動のワークショップに

この流れは

ストークスの懐刀

木島タローさんによる尽力の賜物でした。

感謝!d=(^o^)=b

ストークスのピアノ!!

そしてティーチングの素晴らしさは

なかなか言葉では

言い表せないのですが

ここに

一言だけでも記したく

そのひとつが

タイトルの言葉です。

タローさんの通訳も

淡々としながら

直接響く

言葉の選択が素晴らしい♪

当日の模様は

YouTubeにアップされます。

(昨年の模様もアップされています)

尚、1月31日には

栃木・宇都宮にて

(大宮は私の間違いです。

  すみません(^_^ゞ)

ワンデイワークショップがあります。

そちら方面にいらっしゃれる

ゴスペルに興味のあるかたは

是非!ぜひ!ご参加くださいませ。
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

以下、案内人
タローさんからのニュースレターから。

◆宇都宮のお知らせシェアのお願い
今週水曜日、1/30には、宇都宮でワークショップを開催いたします。
ぜひ、その地域にご縁のある方は、お知らせのシェアにご協力いただけましたら幸いです。

宇都宮セッションご案内とお申し込みページ:
https://sites.google.com/view/mdstokesutsunomiya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森になる ~ しあわせなシンクロニシティ

先週の日曜日

ウォン・ウィンツァンさんのピアノ

こころの時代 を貼らせていただいた記事にてご紹介の

“森になる”シンポジウム2018 に参加いたしました。

写真

こちら 一般社団法人 森になる のホームページです。

当日の 会場の様子の一部が ホームページ内Youtubeで公開されています。

もしよろしければ ご参照くださいね。

↓  ↓  ↓

一般社団法人 森になる:森になるシンポジウム2018
湯川れい子+ウォン ウィンツァン+河野秀海
音楽を通して生と死を超える道:愛と平和に向けて
Give a chance to love and peace.
〜死を超えた人生を生きる:トークセッションとミニコンサート〜

http://www.morininaru.net/

はじめに ウォン・ウィンツァンさんが シンセサイザーにて

5曲の楽曲を。

・旅のはじめに

(NHKの番組の主題テーマ曲でお馴染み)

光ふる路

(ほんとうに 光が降りるような美しさ)

・白詰草の丘で

(素敵な奥様へのプレゼントとして作曲されたもの)

・イルカの星

(過日の朗読イベントでcosmosが読ませていただいた

あの“イルカの星”です

・青の龍

(新しく作られたアルバムより)

この 4曲目でウォンさんが

葉 祥明さんの “イルカの星”はご存知でしょうかと

ご本の内容をお話しされまして

とても共感されているとのことでした。

わたしが この本を読ませていただいたとき

私は youtubeよりお借りした 深海を感じさせる曲と

水の流れのBGMや ウィンドチャイムなどの音を組み合わせたので

このお話の オンガクがあるなんてほんとうにビックリで、

奏でられる音に酔いしれました  

小休憩となった時に 早速 上記の曲が入っている

“CD 光の華”を 購入。

近くにいらした ウォンさんとお話ができました。

写真

そうしたらなんと ウォンさんが

「こんど貴女がこのご本をお読みになるときには

ぜひ 私の曲を使ってください」と仰られたのです

「よろしいんでしょうか」 。。。。。。

恐縮とともに 感動でございます。

ありがとうございます。

休憩をあけて “森になる”の主宰のご住職 河野 秀海さんの

不二一元 ~ メモリアルフォレスト構想のお話は

すべてが響きあう ゼロポイントフィールドという考え方で、

その為の 2つのモデルとなっているのが

・スウェーデンの世界遺産「森の墓地」

(あらゆる宗教、宗派がひとつになるモデル)

・宮脇 昭先生の提唱される その土地本来の樹木の森

(災害に強くしかも美しく 手入れ不要の森作り)

人が生まれて 木を植え 

人が旅立って 木を植え 

次の世代に森を引き継いでいくという考え方が素敵です。

続いて 湯川 れい子さんは「声が嗄れているんです」と。

先日来日したポール・マッカートニの公演に

全回参加され  ポールは毎回  

オブラディ・オブラダ と ヘイ・ジュードのおわりの

LA~LALA LALALA~LA~ のリフレインを

会場全員の大コーラスで締めくくるんですって

湯川さんも毎回 大声で歌われたのだそうです。

「音楽のあるところに争いはないんです」

 

それから 「私はコスモスが大好きなんです」と仰いまして 

。。。え。。。

幼いころから お母さまは よくコスモスの話をされ

「雨風でぺしゃっとしちゃうけど、2-3日でまた立ち上がるでしょ。

たいへんなおもいをしたのにえらいねー」と声をかけていたのだそうです。

「自分の力で必ずよみがえるでしょ。だからとても好き」と。

まあ、なんて素敵 

わたしも 同じ名前を名乗っているからには 

ちょっとやそっとでへこたれず 立ち上がりましょうと

深いところから 勇気づけられたように感じました

。。。 うれしい。。。。。。

その後は お三方で の鼎談

宮脇 先生の 鎮守の森プロジェクトのお話や

森の防潮堤 のお話

スウェットロッジでの 体と心の大浄化による 再生のお話

自然と自分との 共生のお話など 

いまの自分に ぴったりなお話が続きました。

湯川さんによる 誘導瞑想も 素晴らしかったです。

。。。自分自身に天に大地に感謝。。。

そしてその日最後のシンクロは

たまたま 夜遅くに、件の“イルカの星”朗読に

続けて歌わせていただいた “サプティールⅡ・いのりうた”を

作詞された 森 由里子さんからメールが

あらら~~ 森になるに行って 森さまのメールとは

なんだか たくさんの エールをいただいたような

幸運のシンクロを感じ取っていた cosmosでした。

実はこの催しを知ったのも ひょんなことからでして

このことはまた別の機会に

お読みくださって ありがとうございます。

写真

∞ cosmos ∞

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴くと聞こえる☆コンサート




昨夜   浜離宮朝日ホールにて

谷川 俊太郎さんと谷川 賢作さんの

親子競演

聴くと聞こえる☆コンサート

サブタイトルは。。

詩が音楽に呼びかけ

 

音楽が詩に呼びかけ

 

響きあう

しばらく聴いていなかった

賢作さんのソロ   いつだろうかと

賢作さんを検索(笑)ね(≡^∇^≡)

上記コンサートのお知らせが出てきて

急遽の問い合わせをしました。

チケットは完売していましたが

当日券も発行とのことで

とても運のよい展開サポートを受け

お仕事も、担当部分を

Oさんのご好意に甘えお願いしちゃって

一時間の早退で

気持ち佳い滑り込み! セーフヾ(・◇・)ノ

聴くと聞こえる☆コンサート

参加の光栄にあずかりました。

みなさまに感謝です。

お二人の軽妙なやりとり

むふふっとわらってしまうところが

たくさん(゜∇^d)!!

武満 徹さんの “SONGS”のお話

武満氏のオンガクの原点は
シャンソンであったと。。

賢作さんの誕生を祝い
武満氏から寄贈された
Be sleep baby

賢作さんの演奏による
コード進行の分析は
真骨頂でございます(~▽~@)♪♪♪

山本 容子さんの絵画が
俊太郎さんの詩に豊かに彩りを添え

賢作さんの曲があたらしい空間をつくっている

私の大切にしているCDブック

“あのひとが来て”のなかのお話や

“生きとし生けるものはみな”も

なにもかも!!

私のココロと

ほぼジャストフィッティング

ありがとうございます
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

聴くと聞こえる☆コンサート

俊太郎さんの
“二十億光年の孤独”(主催の創元社さんより出版)からの 軌跡を辿った

音と言葉 

おふたりのお人柄の織り成す
素敵な時間の共有

ありがとうございます。

聴くと聞こえる☆コンサート

終演後 外に出ると

うつくしい 秋の半月でした。

写真にしたら まあるくなっちゃいましたけど(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術の秋 超絶技

この動画 前からたまに拝見し  

元氣もらってます。

YOU TUBEより 

ブログに貼ろうとしたら出てきた

グリコ アーモンドチョコのCF動画

“いいんだよ”に感動!

おもわず 全編見てしまい

元氣もらえました

もっと 自分をほめていいんだよって

やりかけの自分にもまずはOK出してあげてって

 。。。

もし ご紹介できたら

貼りますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたつの Ave Maria

とても ひさしぶりに この曲を聴きました。

もう間もなく 旅立ちから2年が経とうとする娘M。

彼女の 見送りに ずうっと会場に流していた Liberaの曲。

この曲も 含まれていました。

 

向こうの世界に 旅立っていく 娘を わたしは 止めることもできず。

呆然とするばかり。

こころが 切れてしまったようだった。

何故 こんなに早く還ることを決めたの?

ほとんど 泣くことはできなかった わたしでした。

 

携帯電話で流していた YOUTUBE

そのつぎに出てきた この Ave Maria を聞いたら

こんどは 涙が止まらなくなりました。

そして 思い出しました。

この曲は 彼女の結婚のお祝いに

うたいたいとおもっていたのでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖なる大地の祈り

パソコンの調子がいまひとつなところ

ブログ ご無沙汰になっています。

コメント 残して下さっているみなさま

ありがとうございます。

たいへんうれしいです。

お返事が うまく入力できず 失礼しています。

ブログに書くようなことなのかと

逡巡がありますが。。。

娘のことが 

9月になって新聞やニュース等などで公となり

たいへん多くの方々よりコメントをいただいておりました。

このように偲んでいただけることを

こころより

ありがたく受け止めさせていただいています。

私の意を決しての 仕事復帰の日とも重なって

このことで わたしたち家族も

あらたな局面を迎えることになりました。

この間のこと 何度か書きかけては

UPできませんでした。

私共をご心配くださっている皆々様

ほんとうにお気持ちがうれしいです。

ありがとうございます。

さて

今日は パソコンがご機嫌よく

YOU TUBEを開いたら

ずうっと探していた この曲 に再会できました。

かつて 曲のタイトルを知らないまま 

録音素材で 毎日聴いていました。

★聖なる大地の祈り★ っていうんですね。

いま あらためて聴くと リズムが わの舞 で使う曲と

シンクロしていることに気付きました。

どうやら わたしは ネイティブアメリカンか 

それに近い生活をしていたんだろうなあと感じます。

このところ 縁あって

アカシックに触れることが多いです。

わたしは 今回

地球に何をしにやってきたのかなあと

あらためて おもっています。

娘からも とても多くのことを学ばせてもらっています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GAGAちゃんとトニー

洗い物をしようとして

BGMを探していたら

長女かぼちゃひめからのおすすめ

「レディ・ガガと トニー・ベネットのデュエットはどう?」と。。。

you tube を 検索してくれた

「すごく のびやかなうたいっぷりだね~

うた 上手だね~。あ、歌手だっけ」

「髪みどりだし 踊ってるし(笑)」

あとでみたら こんなおしゃれな画像なのね。

すてきなインタープレイ

ゴージャスをご一緒に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本田さんとママTのMISTY

日中に ちょっとJAZZのことに想いを馳せていたら

帰宅の時に あたまのなかで 本田さん(ピアノの本田 竹廣さん)とママTの

横田基地ライブの “MISTY”が鳴りやまなくなってしまいました。

うちには RECORD盤しかないけど CDもあるのかなあと探してみたら

YOU TUBEにアップされていました。

すぐに聞けて うれし~ 

こちらでございます↓

MISTY といえば 元々は エロール・ガーナーのバラードで

いろんなひとが カバーしているけれども

わたしは この にぎやかしい 本田ブルースが本命かな。。。♪

横田基地のなかのバーで ママT(ティー)の

包容力のある ダイナミックヴォーカルが大大好きです。

聴き手の反応が めっちゃいいです。 ノリノリ

学生のころ アルバイト先の JAZZ CLUBで 本田さんのピアノに出会って

彼の 寡黙な人柄と ソウルフルな演奏にぞっこんでした。

そのころの 本田さんのイメージとダブる演奏です。

このあと 明日に架ける橋 等に続いていきます。

("Big Mama" Thornton) Mama T. (vo) 

本田竹曠 T.Honda (pf) 

鈴木良雄 Yoshio Suzuki (b) 

James Cheek (ds

その後 ずいぶん経ってから

横田基地のなかには GOSPELを歌いに行きました。

伺ったのは基地内の教会や 住人のハウスでしたから

基地内のどこで演奏が行われたかは不明です。

(Youtube に出ている UZUというのは

基地の外のライブハウスですね

基地 外~~!?

今日後半は MISTY の

弘法大師様の誕生日でした

あおばまつり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セッション

連れ合いと久しぶりに映画鑑賞

“セッション”

セッション

あ、ジャズな感じだねと見に行ったら。。。

すごいものを観てしまった

エンドロールの終わりまで
観客は誰も立たない
立てない


『なんも言えねー』

極致な感じに 

涙がおくれて出てくる

まばたきしなかったから 出るみたいな

。。。。。

機会がありましたら

みなさまも ゼヒ

編集のために 検索したら ↓

映画史が変わる?悲鳴に近い絶賛コメント続々!映画「セッション」から目が離せない。

http://matome.naver.jp/odai/2142675538920003401?&page=1

公式ページはこちらです ↓

http://session.gaga.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養生②

養生②

お腹を休めた数日間に

ひさしぶりの ひまし油療法も取り入れました。

エドガー・ケイシーの ひまし油の湿布です。

これは このたびのわたしの養生には

とても合っていたとおもいます。

この数年プライベートでいろいろなことが起こり

自分のことと 家族たちのあれこれが重なり

こころもからだもいっぱいいっぱいのわたしだったのでした。

わかってはいながらも なかなか対処できないと

かみさまは お休みしなさい とサインを送ってこられます。

お腹をじっくり温める ひまし油療法のときは

古楽やグレゴリオ聖歌を聞きながら

からだに意識を向けつつ 虚空で揺らいでるみたいになります。

二日目だったか 雨が降っていて

この雨音とオンガクと お腹の温かさは

自分をほんとうにとろかせてくれて

至福の時でした。

きっと こんなことで 

自分が介抱=解放=快方=開放されたんだなっておもいました。

とかくこの世は忙しいです。

(忙 こころなくす)

みなさんも 工夫して

ご自分を開放する時を ぜひとってくださいませね

ご自宅で ご家族を介護されている方々も

施設で介護の方々も 

もちろん 療養中の方々も 

あちこちでご活躍中の方々も

どうか御身大切にされてくださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

jplive 【ふらっと】 【花水木】 ありがとうさよなら原発 うた おさんぽ おもしろGOODS お知らせ しあわせ すきなひと すてきなひと はっぴー らっきー♪ ふしぎ ほっとひといき みんなでやってみよう アート イベント ウェブログ・ココログ関連 エックハルト・トール エネルギー オノマトペ カフェ ギフト シンクロニシティ ハーブ バトン ペット メッセージ ライブ ヴォイス 住まい・インテリア 何が本当か 光の旅  動物 危機管理 地域 地球とともに 太陽・月・地球 季節 学問・資格 宇宙・天体 安全・食 宮澤 賢治さん 家族の肖像 建物 モニュメント 記号 ロゴ  建築物 モニュメント  心と体 心ゆたか 情報 感謝 才能をのばす 携帯・デジカメ 文化・芸術 文字 デザイン 新年 旅 地域 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 木を植える  木を植える 種をまく 植物 浄化 琴線 祈り 祈り(意乗り) 祝詞 真言 神社 神社★お寺★教会★聖地 神社★仏閣 脱原発 自己調整 自然界 自然界の贈り物 色彩 言葉 言霊 言霊 言霊 音魂  記憶 詩 うた 誰でもできる 豊かな資源 贈り物 趣味 雑感 音楽 音色   音魂 飲み物 食べ物 養生 Good News