この世の真実が明らかになってくる②

【②民衆こそが 最大勢力】

記事は こちらを ご覧ください。↓↓↓

http://takao15.blog.fc2.com/blog-entry-970.html

過日 掲載させていただいた 神絵画家

崇尾 青見さんが 【民衆こそが最大勢力】 の 続きを

UPされ こちらも拡散を とのことです。

bud

この世の実態を わたしたちは

知っているようで知らない。

じぶんという存在についても

知っているようで 知らないことがたくさんあります。

いままで まわりから あたりまえのこととして

あらゆるところから 学び、教わってきたこと 

学校やでの教育や 社会のしくみ

そのなかには

深い叡智に支えられた真実も多くありますし

しかし

だれかの都合によって 変えられてきたことも

びっくりするほど多いです。

うその規模も大きければ大きいほど

そのなかにいることにも気づきません。

わたしたちは ここにきて

うまれてきた 目的に近づくため 

目を覚ます必要があると考えます。

bud

急には 受け入れられないことも

あるかとおもいます。

それはそれ

として 掲載させていただきました。

この記事へのアクセス

ありがとうございます。

そして 青見さんと 宇宙規模のおおきなご存在に

ありがとうございます。

bud

ともに まいりましょうhappy01heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

月にきいたおはなし 絵のない絵本

heart

昨夜はクリスマスの満月

今夜の月も 夜空にさえざえと美しいですfullmoonshine

月

ひとつ前の記事でご紹介させていただいた

PONちゃんのこちらのドール 4体は

アンデルセンの 絵のない絵本 より

右はじの女性は 第一夜のガンジスの女性。

左はじの男の子は 第二十六夜の煙突掃除の少年。

絵のない絵本は 月が世界中で見てきたことを語ってくれる

アラビアンナイトのようなお話です。

第十六夜 は プルチネッラ(道化)の恋のお話です。

プルチネラ

どんなお話かといいますと。。。

(童心社:絵のない絵本を参照:こちらではポリチネロ:道化師です)

プルチネッラは 自分にやさしくしてくれる女優lコロンビーナを

心の底で 深く愛していたのです。

コロンビーナが好意を寄せていたのは アレッキーノ。

二人の婚礼の日に 一番はしゃいでいたのは プルチネッラ。

ある晩 コロンビーナが死んでしまったのですが

劇場の支配人は 観客を失望させないために

愉快なものをださなくてはいけませんでした。

プルチネッラは 二倍も陽気に 踊ったり跳ねたりしました。

観客の 拍手喝さいが

ブラボー! ブラビッシモ!

。。。。 もう少しだけ おはなしには続きがあります。

heart

このお話を PONちゃんのお姉さまである NAOMIさんが

朗読してくださいました。

お二人は 以前より ドール展示と朗読のユニットをされていて

ここしばらくは お休みをされていたのです。

NAOMIさんは わたしの過去生もひも解いてくださった方。

その的確で豊かな表現は 長年の英語教師や朗読 

演劇活動等々の経験のたまものですshine

ひとつひとつのドールに繰り広げられる世界観のなんと豊かなこと!

おはなしも 次々と呼んで下さり BGMも素敵です。

姉妹の造り上げる空間は 五感に訴えかけてきます。

(続く。。。予定):ドール写真 クリックで大きくご覧下さいね♪

PONちゃん。。。Tete de Lapin http://tetedlapin.exblog.jp/

NAOMIさん 。。。http://felicia4u.exblog.jp/

姉妹のユニット 月明かりの森 。。。http://themoonlg.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一日おくれのサンタさんからね

イブ~クリスマス 楽しまれましたか?

本日 いちにち遅れのプレゼントをbell

clover

キュートな人形を造る アーティスト Tete de Lapin

PONちゃんの ピーナッツサンタさん をお届けしましょう。

写真①

このかっこいいリーゼントは ピーナッツの自然なカーブなの

すてきでしょnotes (横からみるとわかるんだけどhappy01

こどももなんて愛らしいheart

そしてこちらは 聖歌隊

ひとりひとりのお顔に 人生が見えるようheart02

i写真①

すこしずつ 彼女の作品をご紹介させていただきますねclover

PONちゃん=Tete de Lapinさん のページはこちらから→★

すばらしい 創作をごらんください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

武相荘③すてきなディテイル

clover

レストランの内部 (木工室)

武相荘3


武相荘3

ゆらゆらガラス

武相荘2

レストランで私たちが通された席は

このステンドグラスの真横の席でした。

趣のあるタペストリーは農家風モダン

ランチは全員

白洲家特製 海老カレーにいたしましたwink

clover

4

おうちの入り口の新聞受け

4

消火栓の帽子部分が アスパラガスみたいな凝ったデザイン

蛇口のてっぺんにはDRINKINGの文字♪

ここから散水したのでしょうか


みどりのなかで ずっと木漏れ日を感じていたい場所でした。

おふたりは この場所を起点に 

精力的に ひとところにとどまらない

発展の日々を過ごされたのですねheart01

clover

なんだか触発されて

スケールのおおきな日本人でありたいとおもいました。

ぶあいそう紀行におつきあいくださり ありがとうございますhappy01

白洲 次郎さん 正子さん ありがとうございます。

clover

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

雨の日も風の日も

bud

昨日から  ありがたき縁あって

あらたにスクールに通い始めました。

この歳にして。。。(どの歳だって!?^^) がっこう!

御殿山

最寄駅を降りてから

スクールまでの道のり

緑が多いところを通れて とっても幸せな気分です。

。。。 御殿山の 桜並木。。。

御殿山

ヒルズの杜も美しいです。

bud

向こうの角は 翡翠原石館

すてきなたたずまいです。


御殿山

空き地に 黄色いコスモス

御殿山

瀟洒な住宅街のお庭も

緑が多く癒されます。

bud

人生の棚卸をかねての一大決心

キャリアメンタルヘルス・カウンセリングを学びます。

bud

ハーブのこと

音楽のこと

植物~自然療法

わたしのなかでは

すべてが有機的に繋がっていますclovershine

半年間

アルバイトしながらがんばりま~すhappy02

bud

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

山川夫妻のお話会

山川夫妻のお話会
今日は

山川紘矢さん・亜希子さんご夫妻のお話を身近に伺う機会に恵まれました。

およそ半世紀前に
シャーリー・マクレーンさんの“アウト・オン・ア・リム”を読んでから
(これがご夫妻の初めての翻訳仕事だったそうです。)
折りに触れ
何冊もの著作や記事等々でお目にかかってきた
(お世話になってきたのかな!?('-^*)/)おふたりです。

先日から
“アルケミスト”を図書館で借りて

☆人生の夢を叶えるということはどういうことなのだろ〜!?☆
ってところを味わいなおしていたのです。

clover紘矢さんのお話clover

☆自分の人生は自分でどうにでもなる☆

☆自分にいつも百点満点をあげてますか?☆

などのお話を。

ほとんどの方が(私も含めて)100点満点をあげていないようでした。

そんな中で主宰のMひらくさんは『120点sign03』と高らかにnotes

すてきheart

紘矢さんから 『Mさん あげすぎですsign01』と。

会場 爆笑でした。

どんなときも みんなで 今日も100点note

っていえるようになりたいですねhappy01heart04

clover亜希子さんのお話clover

ご夫妻の馴れ初めから結婚するに至ったちょっと意外な経緯に触れられてから。。

☆何も心配する必要はないのです☆

☆必ずきちんとやらなくていいし  神の叡智に全てお任せでいきましょう
誰もが神とつながっているのですから☆

と。。heart01

まじめなお母さんたちも 肩の荷を下ろせるようなお話をいただきましたshine

restaurant

お話会のあとは 懇親会として昼食を共に楽しみました。

主宰者の奇跡の達人Mひらくさんとベストカップル笑顔のかつえさんの

ユーモア溢れるお人柄で会は 豊かに和みました。

流れに乗って
Mひらくさんが私のうたをリクエストしてくださり。。

“その時のうたnotes”を歌わせていただきました。
とっても光栄でしたshine

何人もの方々にあたたかなお声掛けをいただき
ほんとうにうれしかったですheart01

~感謝~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

オルガン革命進行中

用事を終えて帰宅後に 遅めの食事がおわり

ぼーっとしながら Eテレの クラシック音楽館を♪

notes

リストやサンサーンスのピアノ協奏曲

すてきなピアニスト ヘルベルト・シュフさんheart01

リストの高音が ほとばしる汗とともにはじき出される

しかし 音は繊細 まるで職人のようだ。。。

すてきな指揮者 準・メルクルさんnote

動きが綺麗で 身体の動きごとオンガクが紡がれる。。。

そのあと 荘厳なオルガン曲も。

サントリーホールのパイプオルガンはステージの奥で

弾いてる女性もよくみえない

オーケストレーションにオルガンの低和音が重なって行って

どんどん 地平が拡がる感じ

あ~ すてきな曲だ~~ と

。。。音にひたる。。。至福。。。confident

notes

そうこうするうち

【コンサート・プラス】というコーナーで登場したのが

sign02 どハデな衣装のモヒカン青年

キャメロン・カーペンターさん(wiki)

バッハの無伴奏チェロ組曲を

オルガンの足だけで弾いてる!!

なにこれeyesign02

先のとがったスワロフスキ的なキラキラがついているブーツの

つま先やかかとを駆使して繰り出す音がすごいsign03

画面にくぎ付けになったlovely

おっと お次は ラ・カンパネラで。。。

それから ショパンいっちゃうのですね。。happy02

エチュード ~ 革命~

PCで検索したら 彼はオルガン界の風雲児のようでbell

MSNニュースより ↓

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130312/ent13031208050002-n1.htm

notes

超絶技法が美しい。。。

オルガンが こんなにもアグレッシブになりうるのねと

あたらしいものを観たショックにどきどきしたのでした。

notes

ここで ↓彼の革命 聴けます&見られますscissors

http://nicoviewer.net/sm3134963

白い上下で 体操選手みたいだにゃ。。

 

Youtubeでも アップされてるようです。

notes

クラシック音楽館 (N響 第1750回定期演奏会)

http://www4.nhk.or.jp/ongakukan/x/2013-06-02/31/24208/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

語りの庭

語りの庭
語りの庭
語りの庭
語りの庭
1日戻って。。

土曜日は
“語りの庭”
お話を聞く会 に続き軽食をとりながらの交流会でした。

ちょっとクリスマスな雰囲気もつくりながら

語りの庭のみなさんのおはなしを聞き

ゆったりほっこり。。confidentheart01

素敵な会になりました。

当日のケーキ
カボチャの実と種に浄血作用の高いハーブ ネトルをいれてみました。

行き渡ったのはほんのひと口サイズになりましたが('-^*)/
楽しめました。

バタバタして
会場写真がありません。。(☆o☆)

帰りは しんとした
神宮銀杏並木をカートをガラガラさせながら スタッフと帰宅しました(*^-^)b

(携帯より♪)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

おはなしを楽しむ会(追記しました)

師走の日々 みなさま慌ただしくお過ごしでしょうか?

今週の土曜日 12月8日 夕刻より行います

 ミニイベントのお知らせです。

日頃より 語りを勉強しているおともだちのイベントで

cosmosもハーブティーを提供させていただきます。

当日は HIROKOさんの おいしい手作りパンも

みなさまに召しあがっていただく予定です。

もし お時間の許す方がいらっしゃいましたら

ぜひぜひ お出かけくださいませ。

場所の詳細等を メールにてご案内いたします。

連絡先は 

peaceful-angel-ff★nifty.com

★の部分を @に変えて 送信してくださいませ。

タイトルを お話会の件 としていただけたら幸いですheart

おりかえし cosmosより 

ご案内メールを送信させていただきますhappy01heart04

bud

以下 内容を 

ご参照くださいませ~♪♪♪

☆。*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜

 

長年、語りつがれてきた日本や世界の「昔話には、
力があり、楽しく、こころにひびくと言われています。
昔から日本にあった、囲炉裏を囲んで語らうという伝統は、
ほとんどなくなってきています。
しかし、こどもやおとなの耳に直接おはなしを届けたいと、
「素語り」を大切に、実践している人たちもいます。
今回は、その中で、「語りの庭」グループによる、
<おはなしを楽しむ会>です。

 

今回は、夜開催のため小学生以上の方を対象としております。
みなさま、是非、お越しくださいませ。

 

 

☆。*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜

 

時・・・2012年12月8日(土) 18時~
場  所・・・集合住宅5号棟の1階集会室

(地下鉄 銀座線 青山一丁目から徒歩6~7分の場所です

神宮いちょう並木もすぐのところですよnotes
             
参加費・・・1coin  500円(会場費他)
軽食交流会・・ 1200円 

 

   ~プログラム~      
1.三枚のお札 おはなしのろうそく5    
    遠藤和子
2.若返りの水 子どもに語る日本の昔話2
    坂巻美和子
3.おじいちゃんと森へ 同名絵本     
    西田真佐子
4.ふしぎなたいこ 同名絵本        
    蟻川純子
5.地獄に落ちた欲ばりばあさま
  読んであげたいおはなし松谷みよ子の民話 
    渡辺勝子
6.ゆきんこ ストーリーテリングについて  
    青山由美子

 

なお、終了後、20時過ぎから交流会を開催します。
(追記 :交流会は もっと早くからになる予定です)
手づくりパンやハーブティーなどの軽食を青山クラブ♪で、ご用意しています。
軽食を楽しみながら語り合えることを、楽しみにしております。

 

 主催:青山クラブ♪ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

美術の祭典「東京展」Ⅲ

会場で出会ったこの二点。。。

clover

実は

ずいぶん前に見た 

私の『夢のなかのシチュエーション』を

思い出させてくれて。。。

ちょっとビックリ('-^*)/

clover

この絵にかなり似た場所

どこかの乾燥した土地の

山脈の一角らしいのですが。。。高地です。

わたしの夢の中では ここに単線の電車が通っていてtraintraintrainsign04dash

左手の山肌の中腹に 

金属の格子戸の入り口から入る駅があったのです。

駅舎のなかは 山を削った中でしっとりとした空気で

階段状の場所に アラブの人々みたいな恰好の

大勢のひとが行き来していました。

わたしは 一度山頂の駅で一旦降りて

ここまで歩いてきたようでした。

因みに 山頂の駅で降りたのは私だけでした。

美術の祭典「東京展」Ⅲ

あのとき わたしは

どこに向かおうとしていたんだろう。。。

思い起すと ちょっとさびしい夢だけど

乾いた空気の明るい場所でした。

clover

それから こちらは

少し主役が違っているのですが

私の住んでいるところから

そう遠くないJRの駅のほうから

おおきな マグロが

我が家方面に向かって

どどーんと 何頭も飛んでくるのです。

おそらく大砲の弾のかわりに

マグロを飛ばしていたとおもわれますhappy02

どゆこと。。。coldsweats01sign02

美術の祭典「東京展」Ⅲ

わたしの夢では 

JRの通っている線路沿いの傾斜が

すべて花で埋め尽くされていて美しかったのです。

土手を切りとおしたトンネルはレンガみたいな石で

できていました。

clover

人も 自由に空間を移動できたらすてきnotes

だけど。。。 空中でぶつからないようにしなくちゃいけませんね。

ちなみに この作品は

人が立体的に絵から 浮き出しています。

clover

斉藤さんや中野さん

不思議な夢を思い出させてくれて

ありがとうございました。

作品掲載 お許しくださいませ。

お読みくださってありがとうございましたwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

jplive | 【ふらっと】 | 【花水木】 | ありがとうさよなら原発 | うた | おさんぽ | おもしろGOODS | お知らせ | しあわせ | すきなひと | すてきなひと | はっぴー らっきー♪ | ふしぎ | ほっとひといき | みんなでやってみよう | アート | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エックハルト・トール | エネルギー | オノマトペ | カフェ | ハーブ | バトン | ペット | ライブ | ヴォイス | 住まい・インテリア | 何が本当か | | 光の旅  | 動物 | 危機管理 | 地域 | 地球とともに | | 太陽・月・地球 | 季節 | 学問・資格 | 宇宙・天体 | 安全・食 | 宮澤 賢治さん | 家族の肖像 | 建物 モニュメント 記号 ロゴ  | 建築物 モニュメント  | 心と体 | 心ゆたか | 情報 | 感謝 | 才能をのばす | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文字 デザイン | 新年 | 旅 地域 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | | 書籍・雑誌 | 木を植える  | 木を植える 種をまく | 植物 | | 浄化 | 琴線 | 祈り | 祈り(意乗り) | 祝詞 真言 | 神社 | 神社★お寺★教会★聖地 | 神社★仏閣 | 脱原発 | 自己調整 | 自然界 | 自然界の贈り物 | 色彩 | 言葉 言霊 | 言霊 | 言霊 音魂  | 記憶 | 詩 うた | 誰でもできる | 豊かな資源 | 贈り物 | 趣味 | 雑感 | | 音楽 | 音色   | 音魂 | | 飲み物 食べ物 | 養生 | Good News