ぼくたちは歌うことで世界を変えていく

ぼくたちは歌うことで世界を変えていく
ぼくたちは歌うことで世界を変えていく

先週の金曜から日曜

半年ぶりに来日した

かつてのゴスペルティーチャー

MDストークスの

三日連続ワークショップが開催され

今回は

わたしは三日目

ワンデイブートキャンプに

参加することができました。

昨年の6月に

およそ20年ぶりの来日が実現!!

その知らせを受けて

昨年は

三日間の感動のワークショップに

この流れは

ストークスの懐刀

木島タローさんによる尽力の賜物でした。

感謝!d=(^o^)=b

ストークスのピアノ!!

そしてティーチングの素晴らしさは

なかなか言葉では

言い表せないのですが

ここに

一言だけでも記したく

そのひとつが

タイトルの言葉です。

タローさんの通訳も

淡々としながら

直接響く

言葉の選択が素晴らしい♪

当日の模様は

YouTubeにアップされます。

(昨年の模様もアップされています)

尚、1月31日には

栃木・宇都宮にて

(大宮は私の間違いです。

  すみません(^_^ゞ)

ワンデイワークショップがあります。

そちら方面にいらっしゃれる

ゴスペルに興味のあるかたは

是非!ぜひ!ご参加くださいませ。
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

以下、案内人
タローさんからのニュースレターから。

◆宇都宮のお知らせシェアのお願い
今週水曜日、1/30には、宇都宮でワークショップを開催いたします。
ぜひ、その地域にご縁のある方は、お知らせのシェアにご協力いただけましたら幸いです。

宇都宮セッションご案内とお申し込みページ:
https://sites.google.com/view/mdstokesutsunomiya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森になる ~ しあわせなシンクロニシティ

先週の日曜日

ウォン・ウィンツァンさんのピアノ

こころの時代 を貼らせていただいた記事にてご紹介の

“森になる”シンポジウム2018 に参加いたしました。

写真

こちら 一般社団法人 森になる のホームページです。

当日の 会場の様子の一部が ホームページ内Youtubeで公開されています。

もしよろしければ ご参照くださいね。

↓  ↓  ↓

一般社団法人 森になる:森になるシンポジウム2018
湯川れい子+ウォン ウィンツァン+河野秀海
音楽を通して生と死を超える道:愛と平和に向けて
Give a chance to love and peace.
〜死を超えた人生を生きる:トークセッションとミニコンサート〜

http://www.morininaru.net/

はじめに ウォン・ウィンツァンさんが シンセサイザーにて

5曲の楽曲を。

・旅のはじめに

(NHKの番組の主題テーマ曲でお馴染み)

光ふる路

(ほんとうに 光が降りるような美しさ)

・白詰草の丘で

(素敵な奥様へのプレゼントとして作曲されたもの)

・イルカの星

(過日の朗読イベントでcosmosが読ませていただいた

あの“イルカの星”です

・青の龍

(新しく作られたアルバムより)

この 4曲目でウォンさんが

葉 祥明さんの “イルカの星”はご存知でしょうかと

ご本の内容をお話しされまして

とても共感されているとのことでした。

わたしが この本を読ませていただいたとき

私は youtubeよりお借りした 深海を感じさせる曲と

水の流れのBGMや ウィンドチャイムなどの音を組み合わせたので

このお話の オンガクがあるなんてほんとうにビックリで、

奏でられる音に酔いしれました  

小休憩となった時に 早速 上記の曲が入っている

“CD 光の華”を 購入。

近くにいらした ウォンさんとお話ができました。

写真

そうしたらなんと ウォンさんが

「こんど貴女がこのご本をお読みになるときには

ぜひ 私の曲を使ってください」と仰られたのです

「よろしいんでしょうか」 。。。。。。

恐縮とともに 感動でございます。

ありがとうございます。

休憩をあけて “森になる”の主宰のご住職 河野 秀海さんの

不二一元 ~ メモリアルフォレスト構想のお話は

すべてが響きあう ゼロポイントフィールドという考え方で、

その為の 2つのモデルとなっているのが

・スウェーデンの世界遺産「森の墓地」

(あらゆる宗教、宗派がひとつになるモデル)

・宮脇 昭先生の提唱される その土地本来の樹木の森

(災害に強くしかも美しく 手入れ不要の森作り)

人が生まれて 木を植え 

人が旅立って 木を植え 

次の世代に森を引き継いでいくという考え方が素敵です。

続いて 湯川 れい子さんは「声が嗄れているんです」と。

先日来日したポール・マッカートニの公演に

全回参加され  ポールは毎回  

オブラディ・オブラダ と ヘイ・ジュードのおわりの

LA~LALA LALALA~LA~ のリフレインを

会場全員の大コーラスで締めくくるんですって

湯川さんも毎回 大声で歌われたのだそうです。

「音楽のあるところに争いはないんです」

 

それから 「私はコスモスが大好きなんです」と仰いまして 

。。。え。。。

幼いころから お母さまは よくコスモスの話をされ

「雨風でぺしゃっとしちゃうけど、2-3日でまた立ち上がるでしょ。

たいへんなおもいをしたのにえらいねー」と声をかけていたのだそうです。

「自分の力で必ずよみがえるでしょ。だからとても好き」と。

まあ、なんて素敵 

わたしも 同じ名前を名乗っているからには 

ちょっとやそっとでへこたれず 立ち上がりましょうと

深いところから 勇気づけられたように感じました

。。。 うれしい。。。。。。

その後は お三方で の鼎談

宮脇 先生の 鎮守の森プロジェクトのお話や

森の防潮堤 のお話

スウェットロッジでの 体と心の大浄化による 再生のお話

自然と自分との 共生のお話など 

いまの自分に ぴったりなお話が続きました。

湯川さんによる 誘導瞑想も 素晴らしかったです。

。。。自分自身に天に大地に感謝。。。

そしてその日最後のシンクロは

たまたま 夜遅くに、件の“イルカの星”朗読に

続けて歌わせていただいた “サプティールⅡ・いのりうた”を

作詞された 森 由里子さんからメールが

あらら~~ 森になるに行って 森さまのメールとは

なんだか たくさんの エールをいただいたような

幸運のシンクロを感じ取っていた cosmosでした。

実はこの催しを知ったのも ひょんなことからでして

このことはまた別の機会に

お読みくださって ありがとうございます。

写真

∞ cosmos ∞

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のしあわせ

久しぶりに ゆっくりできた仕事休み。

髪を切って整えてもらいに、出掛けました。

ここは、夏場に 気分的にもぐったりしていたとき、ヒーリングを受けたあとで、
ふらりと立ち寄った美容室でした。

なにやらとても居心地がよく
女性の美容師さんのシャンプーとカットに癒されました。

気が付いて見ると
私の掌がピカピカに光ってました。

リラックスしたときに
よく そのようになります。

その後、もう一度その方にお願いしてカットに行ったときも
キラキラピカピカの てのひらになりました。

今日は、3回目。
前の2回お願いした美容師さんはおやすみで、指名なしのフリーでした。

男性の美容師さんは、柔らかなタッチでしっかり支えるようなシャンプー。

仕事を覚える最初に、師匠からシャンプーの大切さを教わったそうです。

途中で気が付いてみると
またまた掌がピカピカでした。
美容師さんにもお伝えしたら びっくり!
どんどんキラキラが増えていくのです。

いやーすごいですね。
この美容室は、スタッフさんたちが光の仕事人なのかな。

冬至の太陽が美しい日に、
ゆっくり過ごせた
今日いちにちに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来間島 長間浜!?

来間島  長間浜!?

海岸に 降りていく。

白い砂 さんご

来間島  長間浜!?



海と空の表情!

写真には撮りきれぬ

パノラマショウが繰り広げられる。

来間島  長間浜!?

凄いものを見た感じ

蝶々が乱舞

来間島  長間浜!?

ヤドカリさんは

この大きさは

オカヤドカリと言うそう。

来間島  長間浜!?

ヤシガニのちびちゃんみたい(#^.^#)

このオカヤドカリを教えてくださったのが 

今回の旅で かなりお世話になった Kさん。

絶妙のタイミングで お会いできた奇跡に感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

那覇~宮古島へ

宮古島の 海岸線なのだ~。わくわく。

那覇~宮古島へ

那覇~宮古島へ

ついに 宮古島に到着!

真夏な感じ満載。

那覇~宮古島へ

レンタカー会社の方が 空港にお出迎え。

このあと お世話になる 民宿へ。

静岡から移住の オーナーご夫妻。

さっそく 島の概略を教えてくださいました。

最初は 車で渡れる 離島の離島 来間島(クリマ)へ。

最初から すてきで不思議な出会いが待っていた! 

海岸の様子は 次の記事にて。


那覇~宮古島へ

お夕飯は まなつへ(*´∀`)ノ

那覇~宮古島へ

ここに連れてきてくださったのは

現在 現地人の

とあるお方。

那覇~宮古島へ

こってりしてるけど くどくなく とてもおいし~!

隅々まであますことなく いただきました。

その後も。。。

ミラクル がたくさん!

ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羽田~那覇

羽田~那覇

念願の休暇をとり

羽田から那覇へ。

羽田~那覇

まずは 沖縄ブルーシール

紅イモ ソフトクリーム 

おいし~! しあわせです。

羽田~那覇
 

そして。。。!

宮古島へ GO!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族 DE 神楽坂

嵐が去った 日曜日の東京です。


家族の  厄除け祈願で

神楽坂は  毘沙門天さまのいらっしゃる善國寺へ。

我が家の宗派ではないのですけど

そんなのカンケーなく(笑)

寅年のツレが、寅年の寅の日に厄除け祈願してから、

こちらにお願いしています。

家族  de 神楽坂

修験の様態にて  チカラ強い 厄祓いのお加持です。

祓いをしていただいて すっきりしたところで

近くのお蕎麦屋さん DE ランチ。

お料理数人分のおまかせを 

長女かぼちゃひめが予約していてくれました。

まずは 湯葉の上にえび、うに、生海苔ののったのが供され

ぷりぷり美味しいお刺身も。

家族  de 神楽坂

貝柱のてんぷらに 茄子の揚げだし

ありがたいことに 4人分にしてくださっています。

家族  de 神楽坂

長男の サカモトも忙しく日々を過ごし

4人揃っての外食は 久しぶりです。

このあとも 山芋のソテーに豚肉の焼き物をあしらったもの

大海老や野菜のてんぷら等々 六品ほど

見た目も味も おいしく楽しくいただきました。

締めに 各人 好き好きにお蕎麦を註文し

みーんなおなかいっぱいです。

家族  de 神楽坂

さて  箸袋には このような 文言が。

『世の中にめでたいものは蕎麦の種

花咲きみのりみかどおさまる』(実り、帝、三稜)と。

三稜ってなんだろうとおもったので お店の方にお聞きしましたら

蕎麦の実のカタチを表しているとのこと。

そして 一粒 実を持ってきて下さいました。(箸袋にON)

ひゃっはー 蕎麦の実は さながら小さなピラミッドですね。

家族  de 神楽坂

今夜のお茶は お蕎麦屋さんでも供された

蕎麦の実のお茶。

実はこのままでも 香ばしくてオイシー!

わたしは ソフトクリームにこれをかけていただくのが

だいだいすきです

家族の時を 持てたことに感謝のいちにちです。

本日伺ったのは 神楽坂 山せみ さんです。

http://hitosara.com/0006022691/

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事に就いて一年

今の仕事に就いて はやくも 一年ちょっとが経ちました。

わたしにとってのこの一年は びっくりの連続 。

家族についても

自分の仕事に関しても

はらはら どきどきが続いた一年でした。

ある日

6月のはじめに 有給休暇を取って

宮古島に行こうと計画していました。

けれど やむない事情にて

延期することになりました。

日々 私の 宮古熱~南の島々への思慕は

ひーとあっぷ中

いずれにせよ 近々 そちら方面に参ります

ある日

おひさまは まいにち ペッカペカに

あまねく照らしてくれています。

黄金のヒカリ 応援ありがと~~う

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ある日

家の近くを歩いていると

ある日

ずっと前に 我が家に住みついていた

アジャ という雌猫と パキ という雄猫の

ミックスのようなネコに逢いました。

この子は このあと わたしの足もとにごろりんとして

しばし遊んでから 行ってしまいました。

顔つきやしっぽの感じは アジャ

身体全体の色模様は パキ みたいな感じでした。

時間を超えて ふたり(二匹) に逢えたみたいでした。

アジャとパキ↓

http://harmonic-univers.air-nifty.com/cosmos/2007/01/post_97a1.html

ある日

こちら 玄関先のゼラニウム。。。満開です(^^)ノ

ちっとも面倒見てあげないのに

しっかり咲いてくれました。

このあたりで二匹もよく遊んでいたな。

向こう側の アジサイは

ほとんど花芽がついていません。

花が終わった後 切るのが遅かったのかもしれません。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべては奇跡てき

とてもとても寒い一日。

東京は朝からみぞれ交じりの雨です。

11月に体調を崩してから

ついでにあちこちからだの機能を点検中で

検査結果を聞きに病院へ。

幸い いろいろ大丈夫です

昼過ぎから

お友達が予約してくれたランチビュッフェ

ホテルのレストランは

天井がとても高いです。

通された席は

ちょうど真上あたりが ピラミッドみたいなカタチ

上空には 氷雨が舞っています。

写真

いただきま~す。

写真

デザート類もたーくさん

ここのカレーはどんなかなと気になって

ひとくちね

写真

たくさんたくさん

ごちそうさまでした。

おともだちから

“奇跡のコース”のガイドブックを

手わたされました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

jplive 【ふらっと】 【花水木】 ありがとうさよなら原発 うた おさんぽ おもしろGOODS お知らせ しあわせ すきなひと すてきなひと はっぴー らっきー♪ ふしぎ ほっとひといき みんなでやってみよう アート イベント ウェブログ・ココログ関連 エックハルト・トール エネルギー オノマトペ カフェ ギフト シンクロニシティ ハーブ バトン ペット メッセージ ライブ ヴォイス 住まい・インテリア 何が本当か 光の旅  動物 危機管理 地域 地球とともに 太陽・月・地球 季節 学問・資格 宇宙・天体 安全・食 宮澤 賢治さん 家族の肖像 建物 モニュメント 記号 ロゴ  建築物 モニュメント  心と体 心ゆたか 情報 感謝 才能をのばす 携帯・デジカメ 文化・芸術 文字 デザイン 新年 旅 地域 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 木を植える  木を植える 種をまく 植物 浄化 琴線 祈り 祈り(意乗り) 祝詞 真言 神社 神社★お寺★教会★聖地 神社★仏閣 脱原発 自己調整 自然界 自然界の贈り物 色彩 言葉 言霊 言霊 言霊 音魂  記憶 詩 うた 誰でもできる 豊かな資源 贈り物 趣味 雑感 音楽 音色   音魂 飲み物 食べ物 養生 Good News