芽吹いたモリンガ(^-^)v

この鉢は
以前  うまく発芽しなかった種が
そのままだったのだとおもいます。

写真

少しずつ芽吹き
いつのまにか
こんなに成長しました。

涼やかな丸い葉が
かわいいです。

タイミングをみて
お茶にできたらいいなと
おもいます。

まだ小さすぎるかしら!?
やり方ご存じのかたがいらしたら
教えてくださいませ。

陽射しの強い日が続きます。

みなさま お元気で
よい週末を(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桑の実をもらっちゃった

桑の実をもらっちゃった


今日は
地域の資源回収日でした。

集積場所に向かう途中で
上から何かが ポトン!

桑の実をもらっちゃった

立ち止まってみると
小さなベリーのような実が
ぽろぽろと落ちていました。

とっても美味しそうにみえて
ついつい お味見♪

甘くてオイシー‼O(≧∇≦)O
(なんだかを 調べる前にたべてみたヒト)

ここは小学校の裏庭です。

木には 札木が付いていて
「ヤマクワ」と書いてありました。

柵を越えて落ちている実を
少しもらってきました。

桑の実をもらっちゃった

裏庭にはたくさん落ちていましたけれど
誰も食べないのかもしれませんね。
(食べちゃいけないのかな。。。)

桑の実は 食べると
お口に色が付いて
ばれちゃうそうですよ(*^^*)

むらさきの汁には
アントシアニンがたっぷりだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

感動 モリンガ 3年目!

感動  モリンガ 3年目!
やっぱり 東京くらいの緯度では

越冬は難しいとおもわれる

元々熱帯地域の生育の モリンガちゃん。

ほっぽらかしでごめんなさいなのに

不思議に芽吹いてくれてます。

今年も 涼やかでかわいい葉っぱがたわわになり

とても嬉しいです。

梅雨に到達して

気温が下がったら すこーし

葉っぱが黄色くなってしまい

ちょっと心配。

元氣でいてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

巡りをよくする藍染め

巡りをよくする藍染め
過日 お友だちから 推奨してもらった、

本藍染めの くつしたと

レッグウォーマーです。

履いてみると

ほんとうに じんわりあたたかさが伝わる

不思議なくつしたです。

仕事場の 冷房で

調子がおかしくなるほどで

いまだに タイツや腹巻きがかかせません。

首の温めも大切で

首には ストール

手首 足首も

温めるようにしています。

しばし 体温を上げて 巡りをよくするように 努めようとおもいます。

藍という 植物の愛と

それを 感じとって

染め上げてくださる方の愛を

じんわり感じる 今夜です。

繋いでくださった お友だちにも

感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花真っ盛り*立夏の今日

花真っ盛り*立夏の今日
花真っ盛り*立夏の今日
花真っ盛り*立夏の今日
花真っ盛り*立夏の今日
花真っ盛り*立夏の今日

昨日の夕方

少し歩きに行きました。

まだ体調充分ではなくて

熱は上がり下がり

身体のなかで 要らないものを

出してくれてます。

風が強いです。

そういえば

この連休の風は 凄いですね。

近所の国道沿いの公園には

貸出している

家庭菜園の区画があります。

皆さん 多くの野菜を育てていらっしゃり

この時間帯でも、数組のカップルやファミリーが 丹精してました。

しつらえも 本格的なものもあってすごいなぁ。

土への回帰は

みんなの共通のおもいなんですね。

土から  地球から

大地のチカラをもらった野菜は

人を潤しますね(*´∀`)ノ

さて

今日は これから夜まで出勤します。

熱もだいぶ下がりました。

木曜の夕方にご連絡する

はつらつとしたお声の91歳の男性は

私のことを覚えてくださっているようでもあり

あまり覚えていないようでもあり

どんな連休を過ごされているのでしょうか!?

ひょっとしたら

ご親族のところにお出掛けかも。

その場合は 明日もご連絡となります。

毎週追いかけて

すみませーん(〃^ー^〃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミモザ

先日 お友達から ミモザをいただきました。

お庭の ミモザがとても大きく育ったので

みんなに おすそわけ。

ミモザ

まだ つぼみの部分

ミモザ

ぽわーっと 開いている部分。

いろんなところが混在して

とてもかわいいです

ミモザ

調べてみたら

3月8日が ミモザの日ってことで

http://matome.naver.jp/odai/2142565259841327701

当日

投稿予定だったんですけど 

遅ればせになりました(^。^;)ノ

いただいたのが あわうたの会でしたので

みんなの コアな あわうたを

たっぷり聴いて 我が家に来たミモザちゃん

まだまだ とても元氣です。

花言葉は 

「友情」「真実の愛」「秘やかな愛」

「豊かな感受性」「堅実」「エレガンス」「神秘」

など たくさんあるんですね♪

春の喜びが 届いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大麻のお守りをつくりました

bud

規模の大きな低気圧が 

太平洋側を通過中の土曜日です。

bud

本日

すてきなご縁をいただき

精麻をつかったお守りづくりを習いました。

下の写真 右側が私の手作りお守りです。 

左側は 本日の先生 佐藤 晶子(しょうこ)さんが

神社に 奉納されたものです。

大麻の御守り

貴重な国産大麻の繊維を ひきなでる作法で

あとは、縄を順に 縒(よ)っていきます。

指先の妙なところに力が入ってしまい

スムーズとは言えないけれど

先生に教わりおそわり進めて やっとできあがりました。

下部の 房のところを ひきなでることで

硬かった 麻の繊維が

どんどん柔らかさを増していきます。

おわりに まとめ結びで 止めて行きます。

わたしは これまた貴重な ベンガラの赤を選びました。

bud

こちらは 晶子先生に教わって

今回のご縁を繋いでくれたお友達が造られた

手作りの幣(ぬさ)です

大麻の御守り

うう~ すてき!!

ぜひ近い将来 これを造りたいです。

bud

晶子先生は 技術だけでなく

神代から続く 麻と日本の暮らしのつながりにも

たいへん豊かな見識をお持ちです。

お守り作りの前には

大麻(たいま・おおあさ)の深い歴史にも触れてくださり

たいへん勉強になりました。

bud

曰く、倭姫の頃より、

目に見える 穢れ(けがれ)は水、または海水で、

目に見えない穢れは 大麻で祓う ということなのです。

しかも祓う のは 掃うのではなく 

本来はすべらすように 掬い取るイメージなのだそうですね。

もともと

人々の生活と切っても切れない深い縁(えにし)のある大麻は

特に日本人の生活とはきっても切れない植物でした。

貴重な 大麻草と仲良くできるのがうれしいです。

bud

佐藤 晶子先生のブログ

→ 大麻クラフト暮らし日記

http://ameblo.jp/andoro-meda3/

すてきな日々をつづっていらっしゃいます。

(また 花の窟に行ってみたくなっちゃいました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅は咲いたかな!?の散歩

今年もそろそろ梅の季節ですね。

梅は咲いたかなの散歩

おひさま ぽかぽか 日曜日

梅は咲いたかなの散歩

近くの公園に行ってみました。

梅は咲いたかなの散歩

一部の梅が開き始めていました。

梅は咲いたかなの散歩

梅には青空が似合いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今夜のすこし甘いお茶

手前から 時計回りに

今夜のすこし甘いお茶

・ジャスミンフラワー
・ネトル
・スペアミント
・ホワイトバーベイン
・レモンバーム
・エキナセア
真ん中は
・レッドローズ

ふわりとした
味わいです。
(о´∀`о)

おもいたって
ステビア草も入れて
すこし甘さをプラスしました。

今夜のすこし甘いお茶

寒い夜に
このほのかな甘味が
からだとこころを癒してくれます。

今夜のすこし甘いお茶

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こころが動く 人のための医学

bud

NHK総合TV 歴史秘話ヒストリアにて、

▽戦のない世を目指して

~戦国時代のスーパードクタ=曲直瀬 道三の生涯 を放送していました。

番組HP→ http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/270.html

(番組内容紹介より)

戦国時代に、医学に革命を起こし、

人の命を救うことに障害をかけた医者がいた。

曲直瀬 道三(まなせ どうさん)だ。

薬を 中国の本の通りに処方する医者がほとんどだった中、

道三は、一人ひとりに合ったオーダーメードの治療をし、

戦国大名毛利元就や織田信長からも絶大な信頼を得た。

武士の家に生まれた道三が、なぜ医学の道を志したのか?

戦国の世に、医学を旗印に人々の幸せを追求した道三。

その感動の生涯をたどる。(ここまで 引用です)

bud

道三の師は 足利学校の名医 田代 三喜(たしろ さんき)

彼は 生薬を組み合わせて 一人ひとりにオリジナルレシピの

薬草の組み合わせで薬を処方していました。

私が お茶を作るときに

ハーブを選んでいくときの感覚に近いものを感じて

見ていて とてもわくわくしました。

そして 三喜が 特に脈診を重要視し

その弟子である 曲直瀬 道三 には 

自らの死にいたる臨床をもってまで

引き継がせた客観性に 目を瞠る想いでした。

中医学やアーユルヴェーダの叡智にもつながっていますね。

誰に対してもわけ隔てのない診察であった精神性も

しっかりと受け継がれていました。

また その弟子である  施薬院 全宗(やくいん ぜんそう)にも 

それらがうけつがれたのでした。

bud

毛利元就の診察を打診されたとき 

道三は 元就を、人としては助けたいが

彼を助ければ また戦で多くの命が失われるのでは

との想いをもって逡巡したといいます。

しかし その治療で 道三流を確立していき

鍼灸のツボを 開発し これが現代にも繋がっています。

bud

期せずして 西洋医学が入る前の 

「日本医学中興の祖」のひとびとのことを

垣間見ることができました。

この人々はそれぞれ 俳諧や詩歌をよくし

こころの機微や感情を 

うまく掬い取ることができた人たちなのだと感じて

胸が熱くなりました。

ほんとうの 医学とはなんだろう。

人の役に立つとは どんなことなのだろう。

bud

中世にドイツの ビンゲンに住んだ

ドイツ医学の祖でもある ヒルデガルト

身近にある ハーブ・薬草を用い 

音楽にも深い造詣をもったことなども思い起こさせ

わたしのなかにある 何かか

またぐるぐると動き始めた感覚があったのでした。

bud

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

jplive | 【ふらっと】 | 【花水木】 | ありがとうさよなら原発 | うた | おさんぽ | おもしろGOODS | お知らせ | しあわせ | すきなひと | すてきなひと | はっぴー らっきー♪ | ふしぎ | ほっとひといき | みんなでやってみよう | アート | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エックハルト・トール | エネルギー | オノマトペ | カフェ | ギフト | ハーブ | バトン | ペット | ライブ | ヴォイス | 住まい・インテリア | 何が本当か | | 光の旅  | 動物 | 危機管理 | 地域 | 地球とともに | | 太陽・月・地球 | 季節 | 学問・資格 | 宇宙・天体 | 安全・食 | 宮澤 賢治さん | 家族の肖像 | 建物 モニュメント 記号 ロゴ  | 建築物 モニュメント  | 心と体 | 心ゆたか | 情報 | 感謝 | 才能をのばす | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文字 デザイン | 新年 | 旅 地域 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | | 書籍・雑誌 | 木を植える  | 木を植える 種をまく | 植物 | | 浄化 | 琴線 | 祈り | 祈り(意乗り) | 祝詞 真言 | 神社 | 神社★お寺★教会★聖地 | 神社★仏閣 | 脱原発 | 自己調整 | 自然界 | 自然界の贈り物 | 色彩 | 言葉 言霊 | 言霊 | 言霊 音魂  | 記憶 | 詩 うた | 誰でもできる | 豊かな資源 | 贈り物 | 趣味 | 雑感 | | 音楽 | 音色   | 音魂 | | 飲み物 食べ物 | 養生 | Good News